資料請求

スタッフブログ

2017 1月 17 の記事一覧

『勝手な話』。

今日は勝手な話をしたいと思います。

結構、これで悩む人もいらっしゃいますので。

「勝手口は必要か」

そもそも、勝手口とはというところから始めないと、

いまいちピンとこないかもしれません。

昔、まだ台所が離れ土間で、かまどがあった時代、

家族にとっては、ここが日常の出入り口であり、

薪を取りに行ったり、野菜を取りに行ったり、

当然、洗濯物の出し入れであったり、

日常の玄関が、勝手口であったのです。

家族の出入り口としての機能が必要であった時代です。

さて、今ではどうでしょうか?

そもそも、台所はリビングと続いている、

薪なんてないです、野菜だって冷蔵庫、

洗濯物は、まあ時と場合ですが、

生活スタイルが、大きく違うのです。

キッチンとしての勝手口で考えれば、

もはやその必要性はほぼなくなっています。

第一、ゴミ出しだって正玄関からですし。

では、勝手口が必要なケースは?

これは、完全に敷地や用途です。

「勝手口の先での暮らしがあるかどうか」

玄関から回るよりも、そこに出入り口がある方が良い場合、

それは、勝手口としての必要性があるということ。

我が家は、リビングから勝手口、必要だと思ってつけました。

年に2回ほど、使います。

ええ、庭でバーベキューする際に、キッチンから運ぶため、

ただ、それだけの勝手口です。

もちろん、ゴミ出しもここからはしません。

あ、採光という観点で、全面ガラス勝手口ドアです。

だから明るいですよ、キッチン。

まとめると、勝手口で悩んだら、これ。

「勝手口の先での暮らしに、必要か」

時と場合ということですが、

これを考えれば、いるかいらないか、見えてくるはずです。