資料請求

スタッフブログ

『体感温度』。

『体感温度』。

いくらか寒気がおさまったのか、

今年は寒いし雪が多い、

毎日この手の話題です。

さて、今日は体感温度についての話を少々。

快適な暮らしのために必要なことですよね。

温度と湿度の話は、前からよく説明していますが、

まずは、温度についてです。

「冬場の温度設定は、何度にしたらいいのか」

こういう質問をされることがありますが、

別に決まったルールというのはありません。

ご家族で、一番の温度を調整しましょう。

ただ、我々はおよそ20度から22度となる、

そういう設計的なイメージは持っています。

20度では寒いと感じる人もいるでしょう。

私なんかは、21度が限界ラインで、

22度となれば、暑くてダメです。

そして、重要なポイントは湿度です。

先述の温度との関係もありますが、

まったく同じ20度の室内でも、

湿度30パーセントと50パーセントでは、

温かみが全然違います。

できれば、湿度は50パーセント以上を目標に、

これは家のサイズや暮らし方により、

現実的にも難しい場合もありますけれど、

それでも最低40パーセントは欲しいです。

温度と湿度のバランスをうまく保ちながら、

もう少し、冬を乗り切りましょう。