資料請求

スタッフブログ

2017 2月 01 の記事一覧

『部屋づくりのポイント』。

家づくりを進めてきたお客様が最後に悩むのが、

出来上がった家での暮らしです。

特に、インテリアや家具等のコーディネート、

これはですね、本来最高に楽しく喜びなんですが、

今では本当にいろんなモノがありますので、

これで悩んでしまう方もいらっしゃいます。

今日は、主に空間インテリアについての視点で、

部屋づくりのポイントを少々。

シンプル、北欧風、モダン、ブルックリン風、カフェ風、和モダンなど、

いろんなテイストで、お部屋をつくる場合、

一番に気をつけたいのが、やはりバランスと統一化、

私は、そう思います。

選んだ床材の材質やカラー、これに調和させる家具など、

素材、色、質感の統一は重要なポイントです。

最近では、木のぬくもりを感じるテイストが、人気。

まあ、木のぬくもりと言っても、様々です。

お好みのインテリアベースを、まずは構成しましょう。

そして、ここからがテクニックです。

刺し色的な、アクセントカラーを取り入れて、

華やかな空間にレベルアップさせる手法、

これがまあ難しいのですが、できない場合は無理にしない、

ここは、プロの意見を聞くのも手です。

アクセントクロスやカーテンなんかが、この類でしょうか。

そして、家具以外の小物や飾りでの装飾もテクニック、

あまりうるさすぎず、でも時に大胆に、

お好みのモノに囲まれた暮らしは、やはり最高ですから、

ここがうまくいくと、ぐっと雰囲気が良くなります。

照明計画まで計算されていれば、完璧です。

ちなみに複数のテイストMIXは、危険です。

空間がつながっていれば、上級者でも成功は難しい。

一般住宅の場合は、シンプルにチョイ足し、

これが一番失敗は少ないです。

そして、いかに生活感を消せるか。

まあ、これが一番苦労するのですが。

消せない場合は、絵になるモノに置き換える。

個人的に、こういうアドバイスもしておりますので、

どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。