資料請求

スタッフブログ

2017 2月 11 の記事一覧

『駐車スペース』。

能代は完全なる車社会ですので、

家とは別に、当然ながら駐車スペース、

これをしっかりと検討する必要があります。

通常、カーポートサイズは、5.5メートルレベルですので、

およそ6メートル×6メートルが、標準二台分の寸法となります。

ただ、これは必要最低限であるということ、

立地によっては、これでは苦しい時も生じるので、

敷地に余裕がある場合にはですね、

もう少し駐車スペースを確保することが望ましいです。

前面道路が狭い場合には、車の切り返しを必要としたり、

冬場の雪の問題やら、さらに余裕の台数を考えれば、

個人的には、間口も奥行きも最低7メートルは欲しい感覚です。

広がれば、その分土間面積も増えますけれど、

間口と奥行きに余裕があるようが、絶対に暮らしやすいです。

そういえば昔の家は、特に間口がないですよね。

まあ、敷地が広いので敷地内で切り替えし、

そんな時代は、とうに昔です。

今の家の敷地は、そんな余裕はありません。

こういう観点も、土地選定では重要です。

家が敷地に収まればいいというだけでなく、

車も必要台数プラスアルファ分の楽なアプローチ、

これが可能な土地は、絶対に住みやすい。

間違いないです。