資料請求

スタッフブログ

2017 2月 13 の記事一覧

『ヴィンテージ系』!?

早い人はもうお気づきかと思いますが、

空間コンセプトのテーマといいますか、

基本はシンプル系がやはり一番人気ですが、

都会のリノベーションブームを中心に、

今、ものすごい勢いでやってみたい率が高まっている、

それがいわゆる、ヴィンテージ系というジャンルです。

世の中では、カフェ風とか、ブルックリン風とか、LAスタイル風、

そうです、こんな路線のことです。

シンプル系とは、まさに一線を画すこのジャンル、

流行っている店舗系では、もはや定番です。

この流れ、今以上に一般住宅にも入ってくるかということですが、

これはですね、非常に難しいと思います。

好み、好き嫌いがはっきりしていますからね。

日本人が、最も美とする方向からは遠いです。

特に、親世代には絶対に支持共感されません。

毎日毎食ステーキみたいな感覚とでもいいましょうか。

時々のリゾート先だったら数日は、という人が多いのが実情ですが、

自分が60歳以上になっても大丈夫か、これがポイントでしょうね。

若いときは、問題なくいいでしょう。

好きなモノに、好きな雰囲気で暮らすことが最大の幸せですから。

でもですね、私なんかは思うわけです。

ここまでこだわる人であれば、絶対に将来も飽きはしない。

むしろ、そこまで突き詰めた家こそ、素敵じゃないですか。

何を好み、何を良しとし、何を美と捉えるか、

家づくりは、それぞれの夢を実現する場です。

能代でも、このジャンルにトライするお客様、

これから少しずつ、増えてくるんでしょうね。

その際は、どうぞご相談ください。