資料請求

スタッフブログ

2017 3月 23 の記事一覧

『魚焼きグリル論』。

キッチンコンロはIHが主流の昨今、

でもガスも最近、復権の兆しありですが、

その下にある、魚焼きグリル、

今日はですね、魚焼きグリルについて、話します。

今では、家で魚を焼かないという世帯もマジである、

ええ、スーパーで買ってくるんだそうですよ、

今では、フライパンで魚を焼くという世帯もある、

これはですね、私もたまにやりますね、

くっつかないフライパンは、実に後処理が楽、

魚焼きグリルの最大のデメリットは、やはりこれで、

洗うのが大変アーンド面倒であることです。

昔と今の暮らし方というか、料理調理の仕方は、

本当に、大きく様変わりしました。

一時期、性能の良い魚焼きグリルがですね、

キッチン選択の大きなポイントであったり、

世の奥様の憧れ、ステータスであったんですが、

ここに、今ではさらにオーブンレンジというニューフェイス、

もうですね、猛烈な勢いで迫ってます。

というか、魚焼きグリルを追い越した感があります。

一度、メーカーさんに聞いたことがあります。

「魚焼きグリルは、オーブンレンジに負けないのか」

メーカーさんは、絶句していましたが。

キッチンコンロに魚焼きグリルが当たり前から、

キッチンコンロに魚焼きグリルがない時代になるのか?

まあ、レンジがない家はもはやありません。

キッチンコンロに魚焼きグリル、未来はあるか?

まあ、オーブンレンジで魚を焼く暮らし、

そのオーブンレンジで、パンも焼く?

そのオーブンレンジで、温める?

私はまだ、その感覚がつかめないでいます。

だって、我が家はまだ無印の旧型レンジですもん。

はい、今年はオーブンレンジいきます。

そうなれば、魚焼きグリルはお役御免なのでしょうか。

家電は、本当に疎くてですね、ついてけない。

ミーハーなので、かっこ良さで決めるっ気がありますし、

テレビ通販がまた、私をその気にさせるんですよね。