資料請求

スタッフブログ

2017 4月 22 の記事一覧

『100万人割れ』。

秋田に住む人間としてはですね、

この話題に触れないわけにはいかない、

はい、秋田県内総人口が、

4月1日時点で、99万9636人、

ついに100万人を割りました。

まあ、以前から言われていたことですので、

その日が来たかという感じです。

人口減少と高齢化問題は、地方にとって、

本当に悩ましく、大変な問題です。

こうなることが、わかっていながらも、

現状は、歯止めすらかからず、むしろそのスピードが、

どんどん早くなっているくらいです。

人口減少率は、もう何年全国トップでしょうか。

いわゆる、社会減という事実なんでしょうが、

とにかく、若者の秋田離れが、大きい。

秋田県は、この4月から、

この人口減少問題に一元的に取り組むために、

「あきた未来創造部」を設置し97人配置、

移住定住や県内就職の促進、子育て支援など、

さあ、どこまで成果を上げられるかですが、

これは本当に危機的レベルですので、

若者を、いかに呼び戻すか、

そのために、どこまで踏み込むか。

お金ないです人いないです何もないですでは、

もう何も生まれないし、変わらない。

大胆な改革と政策、そこまでやるか!?

これしか、ないと思う。

その受け皿となる、働き口である企業、

やることは、本当にたくさんありますが、

多少、世代間不平等はあったにせよ、

最後のリミット、本気を出せるのか。

秋田の未来が、日本の将来って言われています。

秋田の底力が、試されている。