資料請求

スタッフブログ

2017 4月 24 の記事一覧

『最年少最強棋士』。

将棋の最年少プロ棋士である、藤井4段が、

インターネット系テレビ企画の7番勝負で、

6勝1敗というすごい成績もそうですが、

もちろん非公式戦ではありますが、

なんと、羽生3冠を撃破したから、

もうその強さが、際立っています。

天才少年と呼ばれ、デビュー以来勝ち続け、

今では、日本を代表する棋士にまでなりました。

まだ、14歳ですよ。

どの世界にも、世代交代はありますが、

ここまで若い力、あっぱれですね。