資料請求

スタッフブログ

2017 4月 の記事一覧

『映画のような事件』。

福岡で起こった現金襲撃強奪事件、

3億8000万円ものお金が、

堂々白昼の街中で起こったというニュース、

映画のような事件です。

日常生活の中で、このような大金が準備され、

実際に持ち運びされているというのは、

まあ、あるところにはあるのでしょうが、

あまりにも、装備や準備が薄すぎる。

一人でなんて、ちょっと危険すぎますよね。

しかし、完全な計画的犯行なのか、

情報は、完全に漏れていたとしか思えません。

戦後4番目の強奪被害額ということらしいですが、

どうも腑に落ちない点が多い事件です。

 

『品切れ続出』。

北海道を襲った台風の影響により、

ジャガイモ不作による価格の高騰、

今、スーパー等からですね、

ポテチが品切れ続出なんだとか。

ええ、知りませんでした。

ということは、それだけ食べていないということ。

じゃがいものみならず、台風による影響は、

あとで本当に大きく響いてくる。

農家も企業も、消費者もです。

加工用が、生食用としてまずは確保されていて、

その煽りで、加工用の品薄というカラクリ、

なるほど、そういうことか。

我が家の冷蔵庫には、高確率でじゃがいもはある。

ええ、じゃがいも消費率結構高い家です。

子どもって、じゃがいも好きですよね。

 

『ドローンの可能性』。

建設業界では今、ドローンの活用、

実に多くなってきています。

先日のNHKさんで放映された、

「熊本城 再建 サムライの英知を未来へ」

この番組を観た人なら、わかると思いますが、

ドローンによる撮影と解析により、わかったことが、

実際の再建工事にも大きく関わってくる、

ドローンの可能性が、非常に高まっています。

超大手の大林組さんが撮影したものだと思いますが、

4Kカメラを搭載したドローンで撮られた映像、

非常に、見応えがありました。

ええ、何を隠そう弊社でも、ドローンの活用、

すでに行っています。

ドローンは、災害現場等での活用にも応用でき、

地元自治体との協定を結ぶ団体もあります。

もっと身近に、ドローン。

建設現場でドローンは、もう珍しくない。

工事中写真や竣工写真以外でも、

お施主様や地域、地元自治体等へ、

ドローンを使って貢献できるよう、

今後の活用を、積極的に行ってまいります。

頻繁に街中で見かけたら、それは弊社のドローンかも、

そういう日が、もうすぐです。

 

『窓で暮らしが変わる』!?

「住まいにおける窓の役割は何か?」

光や風を通し、住まいに快適性を生み出す、

これが普通の、窓の役割ですよね。

しかし、この概念を大きく揺るがす、

未来の暮らしを見てきました。

ちょっと東京へ出かけてきまして、

目的はお客様との打ち合わせ、

無事に終えることができましたので、

はい、あとはアポなしですが行きたかった所、

YKKAPさんの体感ショールームへGO。

すごかった、実に良かった。

『M.W』と銘打った特別展示、

パッと見、何の変哲もない窓ですが、

これがどっこい、半端じゃない、

映しの窓と、光の窓です。

窓のフレームを操作すると、

窓にテレビ画面や天気予報が映し出されたり、

外気温が表示されたり、時計になったり、

写真が映ったり、音楽が流れたり、絵が描けたり、

窓にカーテンがかかったり、光調整ができたり、

うまく説明できませんが、ビビります。

家の中に、本当にテレビがなくなる時代が来る、

時計もコンポも、PCも、カーテンも、いらない、

私なんかは、マジでそう思いました。

機能を持たせた窓、この発想、まさに未来の暮らしです。

どうぞ、品川へお出かけください。

10年後の未来の窓がコンセプト、

YKKAPさん、さすがです。

ここ数年で一番レベルの、感動です。

東京って、やっぱりすごかった。

 

『JA憩の郷様竣工』。

かねてより進めてまいりました、

JAあきた白神農業協同組合様の、

特定施設サービス付き高齢者向け住宅、

『憩の郷』が無事竣工、

誠におめでとうございます。

工事期間中、近隣の皆様にも、

多大なるご協力とご理解をいただきました。

本当にありがとうございました。

(17日付 北羽新報さんより)

『新規参入』!?

いわゆるジェネリック家電の部類、

アイリスオーヤマさんがこのほど、

ルームエアコン4種を発表したとか、

スマホからの遠隔操作が可能なタイプだそうです。

このエアコン、性能はどの程度でしょう。

大手家電メーカーさんとの、ガチンコ勝負、

そんなレベルなのでしょうか?

ちょっと見てみましたが、比較はしていないです。

もし、寒冷地仕様のヒートポンプレベルなら、

大手メーカーさんは、ビクッとするかも。

アイリスオーヤマさんと言えば、

やはり価格面で強さがあるイメージです。

業界の牙城を崩せるのか、住みわけか。

個人的に、ちょっと気になるニュースでした。

『頑張れ1年生』。

最近街中で、小学一年生をよく見かけます。

大きなランドセルを背に、信号待ちする姿、

とってもかわいいですね。

しかし今の世代のランドセルは、カラフルです!

夢と希望を胸に、一日一日成長するこの時期、

交通事故には、十分注意してほしいです。

飛び出しは、やめましょう。

勉強に、遊びに、習い事。

今の小学生は、とっても忙しいとか。

頑張れ、一年生。

『土地決定のポイント』。

土地決定のポイント、

様々な要因はあると思いますが、

日当たりと風通し、

高低差が、できるだけないこと、

そして周辺環境の良さです。

インフラ整備も、重要です。

そして、やはり金額。

冬場の除雪なんかも、私は見ます。

宅地でなくても、この条件をクリアすることがある、

農地でも、宅地にすれば家は建てられる。

土地も家も、一生モノです。

探せば、ある。

あとは、情報とネットワーク。

土地探しも、どうぞお任せください。

 

 

『職人芸』。

ここ数日、職人さんのテクニック、

本当に感動するくらい、職人芸を見ています。

大きな重機も、我が手のように動かすその技、

専門職は、さすがですね。

子どもはよく、大型機械に喜びますが、

大人だって、そうです。

私の知らない世界が、そこにはある。

人力も、もちろん大事ですが、

やはり機械にはかなわない。

問題は、この分野でも後継者不足ということ。

こうした職人芸が、適切に継承されること、

それが願いであり、やはり必要不可欠です。

若手がいる会社は、やはり強い。

そう感じました。

『昨日の衝撃2』。

しかし、連日夜の衝撃です。

昨晩もまた、ありました。

浅田真央選手の引退に関する速報、

ついに、その時が来たかという感じです。

長年にわたり、日本いや世界を牽引してきた、

もはや説明の必要なしのトッププロ。

彼女に憧れ、彼女を目指して、

「女の子は、フィギュア」

そんなブームも、一時期できました。

彼女ほど、愛されたスポーツ選手もいません。

本当に、お疲れ様でした。

スポーツ選手に限らず、物事には必ず終わりが来ますが、

引退は、やはり寂しいですね。

それだけ、若手の台頭が目立ってきたということ、

日本のスポーツ界に最近多い、世代交代の波、

一時代の終わりと、新時代の幕開け、

彼女の残した功績と、切り拓いた道、

是非とも、彼女を超える選手が、また出てほしい。