資料請求

スタッフブログ

2017 4月 の記事一覧

『昨日の衝撃』。

今か今かと、固唾をのんで待っていた昨夜の衝撃、

美人県、秋田県を代表する女優、

佐々木希さんがついに結婚へという生放送、

ついに、正式発表されました。

まあ、全国的にももう知れ渡っていましたので、

今さら、ビックリも少々ですが、

「ネット見ろ」

これがもうなくなるんですね。

公になった、堂々の発表ですから、

早くツーショットが見たい。

非常に好印象なカップルですよね。

佐々木さんはこれまで、秋田に与えたプラスの恩恵、

すごくあったと思います。

あ、ある意味ですけれど、

県知事選挙と県議補欠選挙も衝撃!?

〇葉さん、〇蜜さんの対決だったら、

むしろもっと盛り上がったという人もいました。

妙に納得したのは、私だけでしょうか!?

 

『土地探しも』。

春本番になり、新築をご計画のお客様、

本格的に土地を探されるというケース、

多くなってきました。

土地探しは、やはり情報から交渉まで、

個人で進めるのは、非常に難しいことが多いです。

表に出ていない情報や、最新の動き、

土地探しは、とにかく経験とネットワークです。

どうぞ我々を頼ってください。

良い住まいは、良い土地から。

すべては、ここからはじまります。

『惚れ惚れする』。

もはや説明の必要なし、

神スイングでお馴染みの、

女性タレントの稲村亜美さん、

甲子園での阪神巨人戦での始球式、

見事103キロのストライク投球、

いやぁ、惚れ惚れするピッチングです。

女性でありながら、非常に力強く、

かつ美しい投球フォームです。

今回は、コントロールも抜群でした。

日本というより、メジャーっぽいスタイル。

この方は、本当に野球が好きで、

しかも本気でやってるから、

もう本当にいつも応援したくなります。

女性で野球といえば、以前は片岡さんでしたが、

今では完全に、稲村さんですね。

稲村さん、本気で110キロでるんじゃないか、

私は、その日を待つ!!

 

『明るさって大事』。

最近特に感じることとして、

我が能代市の新庁舎ですが、

私は仕事柄、結構出向きます。

旧庁舎時代から比べると、

明らかに、明るさが違います。

職員の皆さんがユーモアってことじゃないです。

建物の内部に差し込む光が、とても良い。

やはり、室内の明るさって、大事ですよね。

あ、暑いのか寒いのかは、よくわかりません。

まあ、何せ新庁舎は最新の設備ですから、

このへんは、大丈夫でしょう。

まだ桜が咲いていないですが、

満開の桜が咲く頃の新庁舎、

桜チェリーに、庁舎のブラウン基調の配色、

実に綺麗でしょうね。

ドローンで上からパシャリ、撮りたいものです。

個人的に、かなり見応えすると思うんだけど。

許可、下りないでしょうね…。

 

『新生活』。

入学式があったようですね。

新生活スタートという人、

新年度スタートという人、

それぞれに思いや希望、目標があるはず。

我々もこの平成29年度はですね、

さらなる挑戦、新しいことに取り組みます。

家づくりを通じて、お客様の生活や暮らしを、

より良いものへと、それが我々の願いです。

頭の中では、だいぶまとまってきましたが、

早く、この構想を実現していきます。

どうぞご期待ください。

『行く末を決めるのは』。

選挙戦もだいぶ白熱してきました。

そうした中、不在者投票等でのミス、

これがチラホラと出ています。

最後の最後に、こうしたミスでドンデン返し、

こういうことがなければいいのですが、

特に今回の行く末を決めるのは、若い世代、

何だか、そんな気がします。

ここ数回、不在者投票には行っていません。

ええ、当日投票が好きでして。

皆さん、選挙に行きましょう。

『あんぱんの日』。

4月4日はあんぱんの日、

みなさん、知っていましたか?

明治天皇へ献上された桜あんぱん、

これを記念してできたんだとか。

う~ん、あんぱん。

食べたのは、いつ以来だろうか?

ちなみに、私の歴代あんぱんナンバー1は、

たけや製パンさんの、粒あんグッティです。

高校生の頃は、もうヘビーに食べていた記憶があります。

よし、久しぶりにあんぱんを食べようか。

『そういえば』。

新年度スタートが土曜日でしたので、

本格的な始動は、今日から、

そんな人や会社も多かったのでは、

はい、私完全にエイプリルフール、

そういえば、忘れてましたし。

年に一度のウソ、つきませんでした。

洒落のきいた、ナイスなモノ、

今の日本には、こういう類が必要では。

あっちでは、事件。

こっちでは、事故。

そっちでは、炎上。

余裕やユーモアが、足りない。

揚げ足非難批判から、何も生まれない。

まあ、批判を受ける言い方や行動するのが悪い、

そりゃそうですが。

 

『紙一重の違い』!?

例えば大阪桐蔭の優勝で終わったセンバツ、

ある高校投手が連投に次ぐ連投、

これが教育上、将来上よろしくないと、

ちょっとした批判があったというニュース、

新横綱の逆転優勝で終わった春場所、

痛々しい左肩での強行出場での優勝に、

日本中が歓喜に沸いたわけですが、

この違いは、何でしょう。

芸能界を揺るがした、いわゆる不倫騒動、

あるタレントは、徹底的に干され長期謹慎、

今でも、まあ全盛期に比べればまだ自粛ムード、

その一方、国際的スターの大物俳優は、

同じように、こうなるのでしょうか?

紙一重の違いというか、何というか、

まあ、政治の世界にもこういう類の話は、

もううんざりするほどありますが、

これが今流行の、忖度ということで、

妙に納得したのは、私だけでしょうか?

さあ、プロ野球が始まりました。

我が読売ジャイアンツは、まさかの3連勝、

非常に良いロケットスタートです。

これもまた、紙一重の違いです。

しかし今年はさらに、巨大過大戦力です。

誰が出るのか、若手は特に大変です。

スタメンが保証されているのは、

ファーストショートキャッチャーくらいですか。

今年こそ、優勝を。

『東京で感じたこと2』。

誤解のないように言っておきますが、

東京に遊びに行っていたわけではありません。

もちろん、仕事ですよ、仕事。

HOTY2016の表彰式に参加してきました。

毎年、参加企業が大幅に増えていますし、

この参加されている企業の家のレベルもまた、

年々高まってきます。

気密の数値なんて、今では0.5では笑われます。

UA値だって、毎年どんどん下がる一方。

そうした中、弊社は優秀賞をいただくことができました。

気密は0.3、UA値も0.3であったのですが、

全国レベルでは、もちろん、もっと上がいますので、

来年度は、これを超えるレベルを目指すのか、

ここが大きな問題でもあります。

性能とコストのバランス、これです。

決して我々の自己満足であっては、いけません。

もちろん、コストをかければどこまでもいけますが、

坪70万とか80万、我々の地域には、

そうした家を建てられるお客様は、そうはいません。

その中で、この地域で今よりもさらに、

さらなる高性能住宅を普及させるために、

もう少し、マイナーチェンジが必要ですね。