資料請求

スタッフブログ

2017 6月 の記事一覧

『ヒアリにヒヤリ』!?

兵庫県と愛知県で相次いで見つかった、ヒアリ。

簡単に言えば、毒を持った別名殺人アリ、

ちょっと、これはたまったもんじゃないです。

南米中部から、貨物船などにまぎれ入国、

う~ん、日本にはこれまでいない外来種、

これまでも、ブラックバスやその他多数、

日本の生態系が破壊されてきたとか、

でも、これは、ヒトをも襲うタイプです。

これからはアリこそ注意、そんな時代になるのか!?

初期の封じ込め、初動対応こそすべてです。

国が何とかしないといけないと思います。

『機械も日射で』。

人だけでなく、機械もこう暑いと、

正常な動きができなくなります。

本日、北秋田市某所でお昼前に、

ドローンを飛ばしていたのですが、

送信機とiPadに直射日光がガツンと当たり、

ちょっと嫌な感じがしました。

途中、案の定というか、暑さのせいなのか、

ドローンから送られてくるリアルタイム映像が、

途切れること、多々あり、

これは、通信不良からの操縦不能になるんじゃないか、

この最悪なケースに備え、早々と切り上げました。

事故が起きてからでは、遅いですからね。

ドローンも機械も、夏には弱い。

たぶん、iPad側がうまくなかったと思いますが、

今後の夏のドローン飛行、対策を考えたいと思います。

日よけカバーしか、ないのでしょうか?

 

『梅雨なのに』。

ちょっと降っただけで、

今のところ、能代山本は晴天が続く、

梅雨という感じがしません。

工事も順調に進んでおります。

日本全国的にも、極端で、

降るところは降り、

そうでないところは、そうではない。

気温も、ずいぶん高いですね。

このまま夏突入なら、完全に雨不足。

農作物への影響もあるでしょう。

恵みの雨は、時に必要ですね。

『道の駅ふたつい3』。

毎月恒例の、道の駅ふたついシリーズ、

今月は、第3弾となります。

建物の配置がだいぶはっきりとしてきました。

敷地に対してのボリュームも、つかめますね。

(6/27現在 道の駅ふたつい進捗状況)

しかし、毎月いつも思うんですが、

平日の交通量は、かなりあります。

まあ、能代山本と北秋をつなぐ、

いわゆる県北の関所みたいなポジションです。

この道の駅が、能代山本はもちろん、

近隣地域、そしてここを通過するドライバーさんにも、

本当に末永く愛される施設になること、

それが願いであり、我が能代の目指すところ。

この道の駅シリーズを楽しみにしてくださっている、

そういうお客様が多数いらっしゃいますので、

毎月末、工事進捗の様子をお届けします。

建て方は、圧巻の迫力でしょうね。

意外と、撮影する側が一番楽しんでいますけれど(笑)

だって、これだけのボリュームはですね、

能代山本では、なかなかないですもん。

ドローン撮影者冥利に尽きる、そういう現場です!

『勝負飯』。

藤井四段で俄然注目されている、

いわゆる、勝負飯です。

どこから何を頼むのか、世間の話題ですし、

実際に食べるメニューもそうですが、

対局時にあったチョコ、これもまたヒットとか、

もはや、将棋以外での場外戦、

あちこちでの熾烈な争いとなっています。

何が注目を集めるのか、わかりませんね。

将棋界、注目されるのは、嬉しいことでしょうが、

当人が何食べたとか、マスコミさんはそっとしてあげてよと、

私なんかは思いますけれど。

ここぞという場面での、勝負飯。

自分だったら、やっぱりカツ系ですかね。

単純ですみませんが。

『新プロジェクト始動』。

ここ数年、毎年何かしらの、

新たな試みというか、新プロジェクト、

「今年はやらないの?」

ええ、今年もまた、やります。

すでに、動き出しております。

能代から、ブームを。

やる方は、結構プレッシャーと責任、

実に大きく、少々重いこともあるのですが、

どうぞお楽しみにしていてください。

来月には、詳細を順次公表していく、

そういう予定で進めてます。

新たな家のカタチと、スタンダードへ。

ベースは、もう少しで仕上がります。

7月もまた、忙しくなりそうです。

『熱い夏のはじまり』。

甲子園予選の秋田県大会、

組み合わせ抽選会が行われました。

シード校に、ノーシード校、

負ければ終わりの、一発勝負。

今年の夏は暑いという予報も出ていますが、

それ以上に、熱い夏に期待です。

一方能代ではこれまた熱い闘い、

400歳野球もスタートしますから、

この戦いも、北羽さんの戦評記事も、

これまた楽しみですね。

大人になっても、野球ができること、

これって、幸せですよね。

そして何より、ビールがうまい。

あ、いつでもビールはうまいですが。

 

 

 

 

『悲しい日』。

もしもこの世界に、神様が本当にいて、

我々人間を救ってくれるのなら、

その力でもって、奇跡が起きてほしい、

そう思って、ここ数ヶ月は見守ってきましたが、

残念ながら、そうはいかなかった、

今日は本当に、悲しい日となりました。

子どもを持つ親であれば、なおさらその苦痛、

子どもを持たない人でも、その悲劇の大きさ、

病気と最期まで闘った、彼女と、

それを必死に、懸命に支え続けたご家族、

言葉が、見当たりません。

本当に、頑張った。

みんな、頑張った。

人の一生ってのは、わからないですが、

やっぱり、ちょっと早過ぎた。

病気は本当に、わからないものです。

若いからといって、健康とは限らない。

やはり、早期発見と定期的な健診、

これに勝るものはないのでしょう。

愛する家族との時間は、

何より尊いものである、

改めて、そう感じました。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

『どこでもドローン』。

ここ1、2年で一気に普及したドローン。

その活用は、様々な業界が注目しています。

我々の業界でも、今では持っていないと、

仕事に活用していないと、もはや時代遅れ、

そんな状況となりつつありますね。

上空からの定点撮影なんてのはもちろん、

測量による図面の3D化等の技術や位置システムで、

作業重機への位置、情報伝達という最新のもの、

これははっきり言って、すごいです。

土木建築のみならず、今では行政や官庁も参戦、

消防や海上保安庁、各自治体もエントリー、

個人のみならず、どこでもドローンです。

こういう分野で、若者が活躍するような、

そんな世代が、どんどんと増えればいいなと、

私なんかは、思います。

でもですね、ドローンはですね、

操縦は、経験とテクニックですが、

撮影は、マジでセンスです。

あとは、ドローンのカメラ性能。

これでまったく変わります。

そして、晴れで風の弱い状況でないと、

まだ安定したフライトや撮影はできません。

機体の軽いドローンは、私には無理です。

それから、過信と油断が大敵です。

空からのドローン落下は、大事故につながる、

ドローンだって、絶対はないのです。

今この能代山本に、ドローン飛行可能な会社、

そして個人は、どのくらいいるのでしょうね。

国交省の許可承認リストを見ましたが、

あれ、ありましたっけという感じでした…。

そして能代はまだ、災害時のドローン協定等はないはず。

ちょっと遅れているかという印象ですが、

ドローン撮影は、どうぞ弊社にお任せください。

まだまだ、未熟ですけれど(笑)

ドローンに、これで完璧はない!

『3周年』。

今では能代トップクラスの名店、

「sweets cafe Pomme」様が、

このほど、3周年を迎えられました。

本当に、おめでとうございます。

構想から数えると、もっと前からのお付き合い、

お店がオープンする前から、確信しておりましたが、

年を重ねるごとに、さらに超人気店へ、

今では、知らない人を見た聞いたことがありません。

能代で頑張る、能代人を応援することは、

我々にとっても、夢であり、悲願です。

いつも私のわがままに、本当に恐縮です。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

能代で洋菓子なら、まちがいなくここです!!

オーダー品は、抜群です。

今度ゆっくりコーヒーを飲みたい、

いつも思うんですが、なかなか実現しない、

来月には、実現させようと思います(笑)