資料請求

スタッフブログ

2017 6月 20 の記事一覧

『まさかの展開』。

まあ世の中がうまくいかないのは常ですが、

ここまでのまさかの展開ってのは、

日本は大丈夫なのかと思ってしまう、

そんな状況ではないでしょうか。

森友・加計問題だって、

忖度なんてレベルではなく、

完全に加担スレスレというか、

韓国はアウトで日本はセーフ!?

ここ数年で、かなりグレーな事件ですが。

それから、動向が注目されていた、

築地か豊洲かの移転問題だって、

結論は一時豊洲で、やっぱり築地も再開発、

なんじゃそりゃって、誰もが驚くその計画、

これが政治だとしたら、恐ろしいです。

今さらやっぱ築地なんて簡単にはいかない、

でももう豊洲も建てちゃったし、

業者さんが、最後はどっちか選べばいいんじゃない!?

東京としては、オリンピックに合わせて、

どうしても環状道路はやることになっているし、

築地はオリンピック後に、また開発かけます、

だって、築地ブランドは東京の財産ですもん、

むしろその際は豊洲と築地のツートップでいけるんじゃ!?

築地は伝統的にまた市場、豊洲は新機能物流拠点、

今できること、これがベストな選択肢ですって、

本当に、知事はこう思ったのでしょうか。

そうとは、思えないんですよね。

いや、知事としては方向性は決めましたが、

最後は都議会の判断で決まります、

判断と結論は、都民と都議会の先生方だって背負ってね、

発案者知事、決断者は都民と都議会、

さあ、匙は投げられたのか、

それとも、賽は投げられたのか、

私は、はじめ知事はどうしちゃったのか、

そう思いましたが、時間の経過とともに、

実は知事が一番賢いんじゃとも思えてきました。

歴史に残る、あの郵政解散劇場型を思い出したのは、

私だけではないはずです。

国政より、都政が面白いことだけは間違いないです。