資料請求

スタッフブログ

2017 6月 の記事一覧

『まさかの展開』。

まあ世の中がうまくいかないのは常ですが、

ここまでのまさかの展開ってのは、

日本は大丈夫なのかと思ってしまう、

そんな状況ではないでしょうか。

森友・加計問題だって、

忖度なんてレベルではなく、

完全に加担スレスレというか、

韓国はアウトで日本はセーフ!?

ここ数年で、かなりグレーな事件ですが。

それから、動向が注目されていた、

築地か豊洲かの移転問題だって、

結論は一時豊洲で、やっぱり築地も再開発、

なんじゃそりゃって、誰もが驚くその計画、

これが政治だとしたら、恐ろしいです。

今さらやっぱ築地なんて簡単にはいかない、

でももう豊洲も建てちゃったし、

業者さんが、最後はどっちか選べばいいんじゃない!?

東京としては、オリンピックに合わせて、

どうしても環状道路はやることになっているし、

築地はオリンピック後に、また開発かけます、

だって、築地ブランドは東京の財産ですもん、

むしろその際は豊洲と築地のツートップでいけるんじゃ!?

築地は伝統的にまた市場、豊洲は新機能物流拠点、

今できること、これがベストな選択肢ですって、

本当に、知事はこう思ったのでしょうか。

そうとは、思えないんですよね。

いや、知事としては方向性は決めましたが、

最後は都議会の判断で決まります、

判断と結論は、都民と都議会の先生方だって背負ってね、

発案者知事、決断者は都民と都議会、

さあ、匙は投げられたのか、

それとも、賽は投げられたのか、

私は、はじめ知事はどうしちゃったのか、

そう思いましたが、時間の経過とともに、

実は知事が一番賢いんじゃとも思えてきました。

歴史に残る、あの郵政解散劇場型を思い出したのは、

私だけではないはずです。

国政より、都政が面白いことだけは間違いないです。

 

『楽しみな数ヶ月』。

建築ラッシュが続いておりますが、

本当に楽しみな数ヶ月です。

現在進行中はもちろんですが、

これからの案件も、すごい家ばかりです。

これからプラン打ち合わせへと続く案件だって、

今から、非常に想いが膨らみます。

我々でなければできない家、

我々でなければいけない家、

個人的にも、家づくりにかける気合い、

そのための勉強や研鑽は、惜しみません。

誰のための家か。

そうです、大切なお客さんのための家。

ありがたいことに、今年も直接指名をいただく、

そういうことが、本当に多くなりました。

皆さん、どこで情報を仕入れるんでしょう!?(笑)

数ある会社の中で、しかもわざわざ私、

ええ、頑張ります。

お客様の期待に、応えますから。

家は、最高にかっこ良くあるべきだ!!

『御礼』。

二日間にわたり行われた、

能代市字上柳での完成内覧会、

多くのご来場をいただきまして、

本当にありがとうございました。

一時、駐車スペースが足りずに、

お客様をお待たせするほどの混雑、

ご迷惑をおかけした時間もありました。

これから建築予定のお客様も、

今後打ち合わせを進めていくお客様も、

それぞれに、参考になったとのお声、

やはり、見ると見ないでは違います。

次回は、また来月です。

どうぞお楽しみに。

『居食屋七菜さん』。

能代で今最も評判なお店、

それは、間違いなくここです。

はい、居食屋七菜さんですよね。

噂を知っている人で、お昼時には大混雑、

市役所、振興局、電力、郵便局、裁判所、

その他企業の方々も、こぞって訪れる、

もはや、名店の呼び声すらありますからね。

何より、メニューの種類の豊富さと、

そしてボリューミーかつ絶品で超コスパ高、

これは、人気があるのが当然です。

私が市役所勤めであれば、毎日通うだろう、

残念ながら、そうではないので、

少しずつの訪問となってしまいますが、

これが、七菜さんの鶏のからあげ定食だ!

私の、迷ったらラーメンチョイスにストップをかけるのは、

今のところ、七菜さんしかいません。

すでに、能代でランチのトップ3とも言われています。

まだの人は、人生大きく損しています。

早く、行きましょう。

あ、今後ますます混雑が予想されると、

私がとても困るのですが。

今度はですね、お昼だけでなく夜もお世話になる、

そうお願いしてきました(笑)

夜もまた、魅力あり。

 

 

『完成内覧会のお知らせ』。

明日あさっての二日間となります、

平成29年度第一回目の完成内覧会、

能代市字上柳での開催です。

フレスポ能代さん向かい、

ラーメン末美さんを住宅街へ入ります。

ご不明な場合は、弊社までご連絡ください。

貴重な機会をいただきましたお施主様に感謝、

どうぞご来場ください。

sanwa170617-1.pdf

『ないと言ったのに』。

あるないと騒ぎ、どっちが正しいのか、

まあ結果はわかっていたようなものですが、

あると言った方が、勝ちました。

あれだけ、ないと言ったのに、

ごめんなさいでは、簡単に片付きません。

この影響は、かなり印象が悪いです。

逆風が吹くのかどうかまでは、わかりませんが、

東京を舞台に、審判が下される、

そんな様相になりそうです。

最近の内閣府の不透明さが、どう映るのか、

まずは、都議会選挙ということでしょう。

 

『三角コーナー』。

これからの季節、梅雨や食中毒、

とても気になりますよね。

キッチンまわりは、衛生的に保つことが、

非常に重要なポイントになりますが、

三角コーナー、これってどうでしょう。

ちなみに、我が家は置いていません。

いや、我が家だけではないはず。

置いてしまうと、シンクが狭くなるのと、

やはり見栄えと臭いです。

我が家は、キッチンには毎日ビニール袋で、

三角コーナーがわりの簡易ゴミ捨てBOX、

これがあれば、三角コーナーはいりません。

昔は、どのご家庭でも必ず置いていた、三角コーナー。

今では、半々くらいでしょうか。

『仁義なき戦い』!?

今世間的に非常に雰囲気や印象が悪い、

それは、官邸と、JASRACではないでしょうか。

もはや、問答無用の強権発動、

両者に共通しているのは、まさにこれ。

JASRACさんが今、もめていますよね。

音楽教室関連にも著作権料規定をという動き、

要は金取るということですが、これに音楽教室側が猛反対、

であれば、学校やら公共施設もということか!?

両者のせめぎ合いと主張は、完全に平行線であり、

これは、大バトルです。

張本人の作曲者や作詞者は、音楽教室や学校関連、

ここからの著作権って、どう思うのでしょうね?

昔は、許されたこと。

今は、許されないこと、

結構増えてますね。

『とっさの判断』。

まさか高速で対向車線から、

車が飛び越えてくるなんて、

高速に乗るのが、怖くなりましたが、

バス会社の運転手さんの、とっさの判断、

これがインターネットで注目されています。

一瞬のうちに、ハンドルを切っている仕草、

これだけの大事故で、バス側乗客は負傷のみ、

これは、奇跡としか思えません。

しかし、車は簡単に飛びます。

私も経験がありますが、スピードと段差、

これでビックリするほどジャンプします。

テレビでも言ってましたが、あとは進入角度、

車とは、一歩間違えれば凶器です。

安全運転、スピードはやはり一番危険ということです。

『幸せのおすそわけ』。

本当に嬉しいニュースがありました。

昔っから知っている、親の次の次の次、

そのくらいの間柄でしょうか、ん、遠い!?

まだ小さくて、でもどんどん大きくなって、

その大きくなる過程を、直接見たり、報告受けたり、

まあ、全部ではないなりにも、

親以上に、知っていることもあるかも、

そんな子が、ついに結婚へという話、

こんなにめでたいことはない。

そりゃ自分も年取るわけだという、

ちょっと切なさもあったりするわけですが、

私なんかは、人の幸せが自分も幸せという、

まだまだピュアな部分は、持ち続ける人間で、

幸せのおすそわけを、いただきました。

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に…」

ゼクシィさんでもないですが、

都会の荒波にもまれながらも、懸命に生きる若者、

彼女の未来に、幸多かれとエールを。

本人不在で、お父さんと祝杯をあげようか。