資料請求

スタッフブログ

2017 7月 26 の記事一覧

『虚偽説明』。

記憶にあるのかないのか、

いつから知っていたのか、

本当に知らなかったのか、

政治の世界で、虚偽説明かどうか、

閉会中審査が、注目されています。

加計問題、PKO日報問題、

虚偽だったら、それはやはり重大、

う~ん、どうも雲行きがという状況、

国はどうなっているんだと思ったら、

何とまあ、我が秋田県でも大問題勃発。

重大な被害が出た豪雨の中、

知事が県OBと休日に県外でゴルフ、

知らないでお酒も飲んじゃったから、

秋田への帰りも対応も遅れたという、

知事の危機管理はどうなっているんだと、

秋田のマスコミが、ここぞとばかりに、

昨日、一斉に厳しく論調しましたけれど、

しかし、県OBとの県外でのゴルフとの説明、

何と現職県部長2人も、そのゴルフにいたという、

まさかの本日昼に臨時記者会見キター、

これが事実ならば、虚偽説明という、

秋田県も、そういう流れに、なるのか!?

公人は、プライベートもないと言われますが、

それは、やはり大変なこともあるのでしょうが、

でも、事実はすぐにわかるのに、

知らぬ存ぜぬで逃げ切れれば的な、

そんな世の中に、誰がしたのでしょう!?

ウソは、いけません。

子どもでも、わかります。

ウソの上塗りとも言いますけれど、

虚偽であったなら、その責任と罪は重い。

私は、そう思いますけれどね。