資料請求

スタッフブログ

2017 8月 15 の記事一覧

『改めて思う』。

我々の世代ではもはや、

戦争については、今では伝承でしか、

その惨劇や辛さを知ることはできません。

父母の時代だって、今では少数派、

祖父母の時代であったわけですからね。

幼心に、親の実家に飾ってある、

マイグランパの戦時中に撮られた写真、

ふ~ん、その時はそれしか感じなかったものです。

それから、大人になってからですが、

広島にも、長崎にも行ったことはありますが、

沖縄や熊本にも、行ったことはありますが、

本当に、こんな時代があったという現実、

言葉にならない、その数々。

今日のこの日だから、改めて思うこと。

憎しみからは、何も生まれない。

愛ゆえに、争いがなくならない。

今でも、世界では戦争とはいわないものの、

争いや紛争は絶えません。

そして、世界情勢は、どちらかと言えば、

むしろ、どんどん不安定というか、

テロ等を含めれば、確実に危険度は高まっている。

平和とは、尊いものであり、

であるからこそ、難しいもの。

戦争を知らない世代は、戦争を語れない、

このジレンマと、月日の流れは、

どんどん戦争に対する意識を遠ざける。

まあ、考えるだけもまだマシだ、

そういう意見もありますが、

私のまわりにも、戦争を体験した世代が、

どんどん減ってしまいました。

先の時代を生きてこられた方々への感謝と敬意、

これだけは、忘れることはあってはならない、

私は、そう思う。

だからこその、お盆です。