資料請求

スタッフブログ

『大曲の底力』。

『大曲の底力』。

開催が危ぶまれた、大曲の花火ですが、

大会関係者や関係各位の、

それはもはや、NHKさんで特番ができる、

そんな舞台裏の努力と底力により、

無事に、開催できたようですね。

あの冠水の状況から、わずか半日、

夜通し徹夜による作業と、迅速な復旧、

あれだけの人力と資材調達からですよ、

予定外の行動を、わずかあの時間でですよ、

歴史ある大曲の花火ですけれど、

まさに、今後も伝説として語り継がれることでしょう。

熱意と根性ってのは、今の世の中で、

最も失われ、ナンセンスとも言われてしまう、

そんな時代になっていますけれど、

それでも、私はやはり大事なことだと思う。

大曲の強さが、際立ちましたね。

汗かいて、苦労して、血吐いて、

本当に感動するモノってのは、

こういう努力からこそ、生まれる、

これと同じことを、能代はできるのだろうか、

今朝の新聞やネット記事を見て、

つい、そんなことを考えてしまいました。

今年は、能代の花火も、危なかったわけですが、

奇跡的な天候の回復により、無事に開催、

でも、これは完全に他力本願的な力が大きく、

今回の大曲とは、スケールが違います。

今回の、大曲から学ぶこと、

本当に勉強になりましたね。

あ、ちなみに花火には行っていません。

だって、私は能代の花火が一番ですから。