資料請求

スタッフブログ

2017 8月 の記事一覧

『道の駅ふたつい6』。

道の駅ふたついの最新バージョンです。

(8月11日現在 道の駅ふたつい進捗状況)

トラックからわかる、置いてある梁のサイズ、

うん、半端じゃない。

一般住宅ではまず見ない、長さと太さ。

来月は、もっとすごいアーチのトラス、

ビッククレーンに、ビックトラス。

うん、楽しみですね。

ちょっと曇っていたのが、残念。

お盆期間中、近くをお通りの際は、

どうぞご覧ください。

 

『早いところで』。

早いところでは、もうお盆休み、

そんな会社も、人もいるようです。

能代市内も、県外ナンバーの車が、

一気に増えた感じですね。

11日から16日、こういうパターンが多いとか。

弊社では、13日より17日のお盆休み、

事務所・モデルハウスは、14日より待機、

お盆休み期間も、何かございましたら、

各担当もしくは事務所までご連絡ください。

『異常な高騰』。

モノの値段は需要と供給で決まる、

よく言われることではありますが、

昨年より、異常な高騰を見せている、

はい、秋刀魚の話です。

今年も、漁獲量が激減で過去最悪レベル、

秋刀魚一匹で1000円とか、

もはや、目を疑う数字です。

この秋、実際にどうなるのでしょうか?

日本は大丈夫なのでしょうか?

『健康診断』。

この時期、私は年に一度のアレ、

はい、健康診断という苦手な難関、

これをクリアしなければならないという、

実に頭が痛い時期なんですが、

昨日、ついにその日がやってきまして、

逃げられるわけもなく、行ってきました。

まあ、毎年のことですので、

慣れていると言えば、慣れています。

勝手から何から、順番から何から、

わかっていても、病院というのは、

やはりどうも緊張するものです。

病院にいるだけで、血圧が上がっている感じ、

でも、血圧は過去最高に低かったりして、

う~ん、図太くなったのでしょうか!?

この日の匠の技は、やはり血液検査という、

腕から血を抜く、アレです。

まったく、痛くなかった。

過去最高に、痛くない。

もう、そのテクニックにビックリしました。

献血の針の痛さを100とすると、

この日の針は、マジで1レベル、

やっぱり、やる人でこうも違うんでしょうね。

その後は、胃カメラでかなりいじめられました(笑)

胃カメラは、もっと技術革新があって良い、

マジで、現代医学の拷問器ですよね!!

どんなに先生の腕が良くても、

やはり異物が体内に入り込むのは、

身体がかってに反応してしまう。

しかも、細胞摘出で結果待ちというオチまで、

う~ん、これは逃げ切れなかったか…。

3週間後だそうです。

要精密検査で、また胃カメラとなれば…。

健康診断は、大事です。

年に一回、必ずやりましょう。

『断熱性能と窓の力』。

迫り来る台風の影響でしょうか、

今日の秋田県内は、うだるほどの暑さ、

今年一番ではなかったかと思います。

ここまで暑いと、さすがに大変ですが、

先週末、現在新築中の家の確認で、

工事途中の段階ですが、寄った時、

「家の中が、本当に涼しい」

まだ、完全に出来上がっていない家ですが、

明らかに、その断熱性能と窓の力を、

外気温32度超の状況で感じました。

よく高気密高断熱の家は、室内の熱の逃げ場がなく、

夏はオーバーヒートで逆に暑くなる、

通常は、そういうケースもありますが、

それは、断熱性能が一般的もしくは低い場合です、

それを超える、ハイスペックの断熱性能の家であれば、

そこまで、室内は暑くはならない、

これを、まじまじと実感しました。

これですもん、冷暖房費は当然ながらかかりません。

いわゆる、ZEH対応クラスのハイスペック住宅、

断熱は北海道レベル、サッシはトリプル、

この威力、凄まじい。

弊社のネクストワンシリーズは、まさにこのスペックです。

どうぞご検討ください。

『増税への動き』。

内閣改造ですべて幕引き、

これまでのことは終わったこと、

あとは悲願である増税と憲法改正、

首相は、どうしてもこれをやりたい、

これまでもそうでしたけれど、

昨日も、増税に関するコメント、

「予定通り10パーセントを行っていく」

はっきりと、そう発言しましたよね。

増税は景気回復ありき、でも思うように進まず、

これまでも、延期されてきた増税ですが、

「デフレマインドを払しょくできていない」

これは、認めているものの、でも上げるという、

何だか、今さら引けない感が強いと、

そう感じるのは、私だけでしょうか。

インターネットで、面白い例えがありました。

消費税10パーセントという世界は、

「100円の商品を買えば、プラスで10円の罰金」

なるほどな~と、思いました。

こういう発想では、消費マインドはですね、

さらに冷え込みを増すだけです。

でも、国民の多くは、こういうイメージです。

消費税の使われ方、その大義名分は理解しても、

国民はやはり、生活第一であり、

決して、日常生活に余裕はない。

一部の超ビック企業は、儲けて内部留保増加でも、

国民と国は、現状カツカツのスレスレです。

このギャップが、さらに悪循環を生んでいる。

増税への動き、2019年10月からとなっています。

今、「上げる」という前に、やることはあるのでは。

この点では、総務大臣が一番冷静かつ妥当ではないでしょうか。

家づくりにも、大きく影響してくる増税。

まだまだ先と思わない方が、いいことだけは確かです。

でも、このスケジュールでいけば、

オリンピック前に、増税ということになる。

う~ん、本当にできるのか!?

ちなみに、オリンピック効果での消費拡大は、

決して本質的な景気回復ではないです。

間違っても、オリンピックが増税のタネになる、

そんなことは、ないとは思いますが…。

 

『御礼』。

これまで公開してきておりました、

能代市字下瀬モデルハウスです。

多くのお客様より、お褒めのお言葉、

先週のファイナル公開を持って、

モデルハウスとしての役目を終えました。

「これと同じく建ててもらいたい」

「間取りがすごく良い」

いろいろな出会いとともに、

いろいろなお客様の家づくりに、

多少なりとも、影響を与えたモデルです。

本当に、これまでの活躍に感謝、

そして、縁あってこれから住まわれるお客様、

どうぞ快適な暮らしをお過ごしください。

改めまして、御礼を申し上げます。

さあ、ということはですよ、

はい、そうです。

ええ、やります。

新モデル。

実はこれまでも、動いていたんですが、

諸事情により一旦、ゼロベースに戻します(笑)

今後の家づくりとはこうだ、

フラッグシップ的モデルをやる予定です。

デザインと性能、そして快適性の融合。

目指すところが、高すぎてですね、

頭の中では、イメージできているんですが、

それを、具現化する時間がなかなか取れません。

弊社のモデルハウスへのお客様の期待は、

それは大きく、責任重大ですからね。

ええ、想像以上のモノを創り上げます。

できれば、10月終わりにはなんて…。

う~ん、頭と体が3つ欲しいです。

どうぞご期待ください。

『家を建てる意味』。

一日の睡眠時間にもよりますが、

人はおよそ、一日の約半分は家で過ごす、

休日ともなれば、もっとですよね。

そういう時間ってのは、本当に大事です。

奥様や子ども、親と同居でも一緒、

大切な家族と、過ごす時間、

これって、何より豊かなものではないでしょうか。

家を建てる意味とは、そういうことなんだろうと思う。

例え、子どもにフロアを傷つけられたって、

壁に、穴開けられたって、

壁のクロスを裂かれたって、

それだって、かけがえのない人生の一瞬、

怒る気持ちもわかりますが、ちっぽけなもんです。

いずれ大きくなって、子どもが独立したら、

残された側は、寂しい生活が待っているわけで、

我が王子は、絶対に独立させませんけれど、

それよりも、もっと充実した時間、

自分の家で、自分の家族と過ごす時間、

それを大事に、大切にしてもらいたい。

だからこそ、私は家づくりにこだわるのです。

そこで暮らすご家族の、その後の人生がかかっている。

大げさではないです、そういうことなんです。

豊かな暮らしと豊かな時間、

家こそ、すべて。

『道の駅ふたつい5』。

梅雨明けした能代山本、

毎日暑い日が続きます。

暑いと言えば、熱い、

はい、道の駅ふたついが本格的な木工事、

いよいよ始まりました。

部分的な工区に分かれて進みますが、

先行工区で、建て方が始まっております。

(8月3日現在 道の駅ふたつい進捗状況)

これからどんどん、フォルムが明らかになってくる、

とっても、楽しみですね。

重機の数、そしてサイズだって、

一般住宅とは、桁が違います。

ボリューム感が伝われば、幸いです。

 

『祭りの連続』。

能代の祭りがピークです。

先月の花火に始まり、

今月は、不夜城関連、

そして来月はおなごり、

特にここ数日は、毎日祭り、

地区によっては、連チャンの運行、

梅雨明けもしましたので、

雨の心配もない祭りとなります。

仕事を休んでぶっ続けという人も、

全国各地でも、今がピークでしょうが、

能代の祭りにも、是非ご来場を。