資料請求

スタッフブログ

2017 9月 11 の記事一覧

『熱き指揮官』。

今一番注目しているのと、

そして是非とも頑張ってもらいたい、

それが女子バレー日本代表です。

監督は、日本女子バレーの生ける伝説、

はい、中田久美監督です。

これ以上の人選は、今の日本ではありません。

来たる東京五輪に向けた数年にわたるプロジェクト、

グラチャン杯では、2勝3敗の5位という結果、

取材ゾーンでの涙に、熱き指揮官の想いを見た。

名選手に名監督は難しい、

よくこういう例えがされますけれど、

そこはだって、中田監督です、

久光でのあの完璧なチーム作りと結果を残し、

そしてついに全日本監督です。

すべてを、預けようではありませんか。

すべてを、任せようではありませんか。

誰よりも、想いは強く、

そして日本のために頑張ろうとする、

監督と選手たち。

我々国民は、後押しするだけです。

伝説のセッターが、新たな伝説のセッターを、

これができれば、必ずや、やってくれるでしょう。

女子バレーが、熱い。

もっともっと、注目と、光を。