資料請求

スタッフブログ

2017 10月 の記事一覧

『ほっとした』。

西日本を中心に、すごい風と雨、

台風の影響があったところもありますが、

我が秋田県は、雨は多少降ったものの、

夕方から風が一時強かったですが、

全体的には、実に静かな台風一過でした。

現在進行中のプロジェクト、

そしてお引き渡し済みのお客様の家、

今のところ、被害はないですので、

ほっとした気持ちでいます。

今後は、秋晴れが続く予定です。

各現場が順調に進むことを目指します。

『前に出る勇気』。

勝負事は、やってみないとわからない、

怖くても、それでも前に出る勇気、

見事勝利に、ほっと安堵しました。

しかし、選挙ってのはわからないですね。

でも、勝ちは勝ちです。

ボクシングも、勝ちましたし、

どっと疲れた夜でした。

『運命の一日』。

22日は、これでもかというくらい、

いろんなことが起こりそうです。

日本の未来を占う選挙の結果が出ますし、

村田選手のボクシング再試合もあるし、

安室姫のWOWOW独占放送もあるし、

そして、最強クラスの台風もきます。

運命の一日、朝から私はパンパン日程、

何とか、乗り切りたいと思いますが、

こんな日も、なかなかないですね。

皆さん、選挙に行きましょう!

 

『BW長靴で冬支度』。

10月も下旬になりました。

雪国では、これからの長い冬を前に、

そろそろ本格的に冬支度という、

そんな時期になりました。

我々の仕事は、長靴は必須ですが、

実はそろそろ長靴を新調するタイミング、

ええ、お洒落はやっぱり足元からですよね、

家づくりだって、お洒落でなければできない、

私は、本当にそう思うのです。

「今年は何か変わったお洒落な長靴」

これで、ちょっと探していたんです。

まあ、インターネットで何でも調べ手に入る時代、

世の中には、いろいろありますね。

でも、私の心を強く惹きつけたのは、

我が能代を代表する建築家の先生の一人、

はい、今井ヒロカズ先生のところで入手可能な、

BW長靴でした。

はい、こちら。

(今井ヒロカズ設計事務所HP内ブログより 画像借用)

 

わかりますか?

先生のお店は、内外観もすごく独特でお洒落なんですが、

その中でも、際立つ存在感のこの長靴、

ええ、日本野鳥の会オリジナル仕様の長靴です。

バードウォッチング専用に作られた、長靴。

すごいでしょ、これ。

日本野鳥の会といったら、紅白の集計、

古すぎて歳がわかってしまうレベルですが、

私には、それくらいしか知識のない団体ですが、

プロのアウトドア団体が作る本格モノですからね、

見てください、これ。

(日本野鳥の会HPより 画像借用)

 

コンパクトサイズに折りたため、付属の袋に入るスグレモノ!!

長靴なのに、内履きサイズにできるんです。

あとは雪国の冬の寒さに、どれだけ耐えられるか、

いや、寒くても履きますよ!!

だって、カッコ良いんですよ、本当に。

今井先生、本当にありがとうございます。

能代で、ジワジワと流行らせたいと思います。

ちなみに、これは試着して購入がマスト、

ちょっと特徴的な足首周辺のライン、

それから、完全ゴム素材というモノなので、

一般的な靴サイズ通りには、いかない人も出るでしょう。

インターネット購入は、ちょっと危険かも。

さあ、能代の人は今井先生のお店にGO!!

『道の駅ふたつい地元新聞掲載』。

昨日18日付の北羽新報さん1面トップ、

道の駅ふたついの記事が掲載されました。

近々、ドローン撮影画像が掲載される、

そういう話を現場より聞いておりましたので、

どの画像を使うのか、楽しみにしていました。

別アングルも、好きなのいっぱいありますが。

もう1枚くらい、全景を載せてもよかった、

まあ、そちらは弊社ブログや西方設計ブログ、

または市役所HPでも見られます。

市民の皆様に、進捗状況が伝われば幸いです。

ちなみに、現場はこれよりもっと進んでます。

しかし、ドロナー冥利に尽きる。

ドローン空撮を、もっと身近に。

これからも、安全飛行によるドローン空撮、

どうぞお楽しみに。

『天下一品大曲』。

残念ながら、我が秋田県では、

天下一品を味わえるのは、大曲だけ、

能代から大曲は、う~ん遠いですね。

しかし、そこはやはり天一フリークとして、

行った際には、見過ごすわけにはいかない、

ということで、先日半年ぶりに天下一品、

実は、今さらですが大曲店を初めて訪問です。

オーダーはもちろん、こってりの大で。

はい、ドロッドロッ。

ここまでのドロッドロッは、能代ではほぼないです。

これに近いと言えば、数年前に柳町に一っ豚、

まあ今ではないお店ですので、例えが難しいですが、

非常に濃厚オブ濃厚な一杯です。

好きな人には、たまらない濃さですよね。

芸人さんに、というか西日本では超メジャー、

東京でも、もちろん有名ですよね。

やっぱり私は天一、好きですね。

能代でも、切実に欲しいお店の一つです。

『負けた負けた』。

ここまでの差がつくとは、

正直予想していませんでした。

秋季高校野球東北大会、

非常に重要な意味合いを持つ、この準決勝で、

能代松陽、残念でした。

しかし、福島聖光学院の強さ、半端じゃないですね。

この敗戦を糧に、ここからまた、頑張ろう。

この一戦だけではなく、ここまでの戦い、

これは必ず、今後にプラスであったのだから。

あと、何が足りないのか、

このチームは、まだまだ上を目指せる。

 

『きみまち二ツ井マラソン』。

朝方、若干の降雨がありましたが、

無事に、きみまち二ツ井マラソン、

盛大に開催されました。

弊社では、このマラソンもですね、

我が能代の重要イベントとして、

毎年、わずかではありますが、

協賛をさせていただくとともに、

ランナーとしても、参加させていただいております。

今年も、見事全員完走を果たしました。

タイムは、聞かないでください!

ほっとしたとともに、体の悲鳴に耐えております。

今年のゲストランナーの小林さんは、

小柄でしたけれど、すごい美人さんでした。

各ランナーに完走後、白神ねぎのプレゼント、

こういうローカルさは、すごく好きですね。

ただ、個人的に残念に感じたのは、

マラソンスタート当初は、能代市内各小中高、

多くの参加があったと記憶していますが、

今年だけなのか、ここ数年なのか、

今年は、学習発表会やら各記念行事等、

いわゆるマラソンと学校行事がバッティング、

これは、いかがなものなのか、

旧二ツ井は、当然ながら参加していましたが、

旧能代市は…。

能代市教育委員会は、この点について、

今後大いに検討する必要があるのでは、

私は、今朝の地元新聞を見て、

何だか、しっくりきませんでした。

自分たちの街のイベントに、

地元が参加しないなんて、

それは、やっぱり違うと思う。

 

『道の駅ふたつい12』。

各種トラス組立から1週間経過、

10月13日現在の最新の進捗状況をどうぞ。

(上空より 全景)

(円形トラス)

(前面より 建物全景)

これからは、どんどん外部がふさがっていきます。

今が一番、木造の美しさが際立つ瞬間ですので、

どうぞお近くの際には、ご覧ください。

 

 

 

『勝った勝った』!!

福島からビックなニュースが飛び込んできました。

先日からはじまった、秋の高校野球東北大会、

能代松陽が、青森八戸学院光星を、

由利工業が、弘前東を、それぞれ下すゲーム、

勝った勝った!!

角館は、岩手花巻東に競り負けたようですが、

秋田県勢の活躍が、見事です。

戦前は、インターネットを中心に、

秋田勢は勝てないとか、レベルが落ちるとか、

外野があれこれ当たらない予想を、

勝手に言いたい放題という現状でしたが、

文句なしの勝利です、見事です。

この大会は、実に重要な意味合いがあり、

センバツ東北枠3をかけた勝負です。

この勢いのまま、是非とも次戦も!!

しかし、佐藤投手はあっぱれ、見事。

そしてチャンスをモノにした打撃陣、

相手の反撃をかわした守備陣、

工藤監督、やはり自信があったんですね!!