資料請求

スタッフブログ

『今年もエントリー』。

『今年もエントリー』。

弊社では、この2年間ハウス・オブ・ザ・イヤー、

これに挑戦し続けてきたわけですが、

もちろん、今年もエントリーします。

通常業務の傍らで、せっせと申請書類、

ようやくまとまりました。

最終チェックの上、問題なければ、

来週からのエントリー、早めに出します。

高性能省エネ住宅の普及を目的にスタートし、

今では、全国各地のトップビルダーが、

その性能と試みを表現する、プロ向けコンテスト、

秋田県でも、少しずつですが、

エントリーする会社が増えてきました。

でも、その割合は、現状は非常に低い。

ということは、まだまだ高性能住宅というのは、

いわゆるZEHレベルは、ごくわずか。

能代でも、ZEHビルダー登録はしていても、

実際にZEH竣工実績があるのは、

まだ、片手で足りるのでは!?

ZEHは、ノウハウと経験こそすべて、

これで大きくコストも変わってきます。

ハウス・オブ・ザ・イヤーへの挑戦は、

間違いなく、ZEHへの登竜門ですから、

弊社は少なくともそう思って取り組んでいます。

さあ、今年はどうなる!?