資料請求

スタッフブログ

2017 11月 02 の記事一覧

『ネットで買えないケースには』。

今の世の中は、ネットこそすべて。

そんな時代は、時に本当に怖いですが、

だからこそネットの障害なんてのは、

その時になってみないと、怖さが伝わらないです。

サイバーテロなんてのは、その類の一つですが、

日常でも、身近に起こりうる体験をしました。

いわゆる今年のクリスマスプレゼント、

親が必死になる季節柄になりましたが、

今年の目玉は、まあお子さんの年齢によりますが、

任天堂Switch率が高いのなんの。

我が王子も、今年のサンタさんにですね、

もうそれは早くからお願いしているわけで、

さあそろそろ親の出番という、購入指令が出ました。

だいぶ購入予約できるようになったと言われるものの、

でも現実は、まだまだ品薄状態はすごいです。

少ない出荷台数を争う、ガチンコ勝負。

任天堂さんが予約受付をする日なんてのは、

公式HPがパンクします。

まったくつながらない、動かない。

これは、やった人ならわかります。

こんなにゴジラが憎いのは、久々です。

もちろん、この公式HPで購入できる人も、

ごくわずかですが、いるようですが、

大多数は、まったく手も足も出ないまま、

気がついたら予約受付終了、

これにはビックリですよ。

同じように、子どもが任天堂Switchを欲しがっている、

そんなお子さんをお持ちのお父さんは、

もうタイムリミット寸前です。

早く動かないと、クリスマスに間に合わない。

ネットには、日本全国から猛者たちが集うのです。

何でもネットで買えるわけではない、

それが今年の任天堂Switchです。

あ、でも転売ヤーさんから高く購入する場合は、

これほどは苦労しないみたいですね。

では、ネットで買えない場合にどうするか。

ここが親の腕の見せ所です。

任天堂Switchを購入できるルートは、

任天堂公式HP、アマゾン等のネット系、

そして、実店舗での店頭販売系。

大きく分ければ、この3パターン。

どこを攻めるか、ここが勝負ですが、

確率を上げるには、すべてにトライしましょう。

定価で買えるのは、公式HPと実店舗です。

意外と、なぜか敬遠されていますが、

確率は低いですが、地元実店舗にも光はある、

私は、まさかの地元店舗で奇跡が起こりました。

柳町イ〇ンさん、ありがとう!!

久しぶりに、疲れました。