資料請求

スタッフブログ

2017 11月 06 の記事一覧

『有終の美』!?

プロの世界で勝負するアスリート。

その辞め方にも、美学があります。

惜しまれながらも、引退を決意するケース、

もう無理だろうと、でもまだやろうとするケース、

いろいろありますね。

現役にこだわりを持つことは、悪いことではない。

でも、そこに大きな恩義がある場合、

所属先からの提案を蹴ってまで、

現役にこだわって、受け入れ先を探す、

最近のプロ野球選手ってのは、

ずいぶんと個人主義になるってのは、

本当に、今の時代を象徴する動きです。

さあ、シーズンオフです。

引退やら、FA移籍やらトレードやら、

そして戦力外やらと、慌ただしくなりますね。

相当のネームバリューがある選手も、

今年は最後までわかりませんが、

最後に、どこも受け入れ先がなくて結果引退、

これって、一番悲惨な最期では。

プロの世界の厳しさを物語る瞬間でしょう。

こういう場面が、少ないことを祈りたいです。