資料請求

スタッフブログ

2017 12月 の記事一覧

『一年を振り返る』。

今年も今日一日を残すのみ。

時が過ぎれば、何だかあっという間です。

一年の月日を振り返ると、今年もまた、

たくさんのお客様との出会い、

様々な仕事をさせていただきました。

そして、弊社ではドローンの本格活用、

これは、今年を代表する出来事の一つですし、

さらに、ハウスオブザイヤー2017への挑戦。

今回受賞すると、三年連続となります。

結果は来年発表ですが、まぁいけるだろう。

そして、地域型グリーン化事業でのZEHも、

お客様のご理解を得て、今年も2棟やりました。

ネクストワンシリーズも、だいぶ浸透してきました。

一般建築では、道の駅を含め数々の依頼、

畜産建築では、東北のみならず中日本まで進出、

関東営業所の開設から、本当に順調に推移し、

今後も見込まれる、数多くの畜産農家や企業の皆様より、

サンワトラスへのご支持は、大変ありがたいことです。

来年もまた、数多くの出会いを通して、

一人でも多くのお客様と、仕事を通じての地域貢献、

何より皆様のお力になれれば幸いですし、

さらなる精進とレベルアップを目指します。

新年早々、能代本社では新モデルハウスにも着手、

春には公開できますので、こちらもお楽しみに。

年末年始休暇は、12月31日より1月5日までとなります。

事務所やモデルハウス見学は、1月2日より対応いたします。

今年一年のご愛顧、心より御礼申し上げます。

 

株式会社サンワ興建 社員一同

『凍結注意』。

昨日から寒さは若干落ち着きましたが、

ここ数日続いた寒波は、すごかった。

能代の場合、荒天の時は気温に加え、

さらに風の影響を大きく受けることがあり、

気温とは別に、水道関係の凍結、

なぜかこれが起こる地域でもあります。

落合や向能代は、特にこの影響を受けます。

「今まで大丈夫だったのに」

今年はそういう家でも、危ない感じなのか、

凍り止めでしっかりと対策をする、

これしか方法はありませんが、最も有効です。

これから年末年始、家を空けるという場合、

それから、あまり水やお湯を使わないという場合も、

意外と要注意です。

凍結の仕組みは実にシンプルです。

外が寒くて家の中で水が動かない、

これに風や日当たり等の条件が重なって、

どこかの水やお湯の配管内で凍る、

弊社の場合、どちらも二重保温で対策をしていますが、

世の中に、絶対ということはないですからね。

雪も雪国の宿命ですが、

凍結もまた、雪国の宿命です。

あ、ちなみに我が家はまったく対策しませんが、

不思議と凍らないんですよね。

毎回、お風呂のお湯も全部捨てて、

追い炊き配管の凍結防止循環モード、

これもやったことすらないです。

能代市内も、いろいろということです。

 

『夜中の大仕事』。

世の中には様々な職業や仕事があります。

雪国では、除雪なんてのも必要不可欠。

毎日、夜中に起きて除雪車の運転ってのは、

やる方は、とっても大変ですよね。

我が家周辺はですね、この道路の除雪が、

夜中の2時あたりに来ます。

この除雪の音で、ほぼ目が覚める。

この除雪の音が、朝起きる時間の目安、

聞こえれば、家の前の除雪でちょっと早く起き、

聞こえなければ、家の前の除雪はそんなにない、

私の生活リズムになっている、夜中の除雪、

いつもやってくれている方には、本当に感謝。

雪国で除雪が来ないってのは、死活問題ですから。

幹線道路またはその周辺は、絶対に来ますよね。

そういうところってのは、冬は暮らしやすい。

まあ、ごってりおみやげ置いてかれることもありますが。

『雪国の宿命』。

毎日、路肩に落ちている車を見ます。

この3日間は、すごい天気でしたね。

まあ、雪国の宿命なんですが、

家づくりにおいても、雪国の宿命ってのが、

これは本当にあるわけでして、

でも一番は落雪をきちんと意識した家づくり、

これをしっかりと行わないと、あとで困るわけですが、

ここ数年、本当にごくわずかですが、

「新築で冬の雪、これどうするの!?」

そういう家を見ることがあります。

駐車スペースと玄関前に、どっさりと落ちるだろう、

「敷地の制限はあろうども、これはないでしょ」

こういう家は、あとで必ず後悔することとなる。

雪国は、外観上こうした制限を受けますが、

でも、冬の雪を意識しない設計は、暮らしには不向き、

私は、そう思います。

 

『新戦国時代』!?

冬はバスケシーズンと言われますが、

ウインターカップ男子秋田県代表となった、

秋田工業が高校総体8強の広島皆実相手に、

善戦するも、惜しくも8強入りならず、

う~ん、惜しい。

秋田の高校男子バスケは、これまで、

我が能代工業がダントツでしたが、

今ではそこに、平成そして秋田工業、

来年は、またどこかが浮上してくる、

さあ、新戦国時代となるのか。

秋田工業と言えば、我々の時代は、

ラグビーバレー駅伝ってイメージで、

バスケは、そうでもなかったはず。

秋田を制すれば全国を制す、という時代ではない今、

もう一度、能代工業は輝けるか!?

頑張れ、能代工業!

『完全に逆転』!?

私が小さい時はですね、

能代より秋田が雪が多いなんて、

そんなことは考えもしませんでしたが、

今では、完全に逆転しましたね。

今日も昼前から秋田市内に行ってきましたが、

秋田は、能代より白かったですね。

あ、風は圧倒的に能代が強かったですが。

さあ、これから本格除雪のシーズンです。

除雪は、マジでセンスと性格が表れます。

日頃の運動不足を解消するには、最適。

といいながら、機械に頼ること少々。

田舎ほど、除雪のレベルは半端じゃないのと、

とても丁寧に、いわゆる「までな」除雪、

さて、今年の能代市はどうでしょうか!?

『道の駅ふたつい17』。

素晴らしい晴天となった23日でしたが、

大仙でのドローン空撮が通信トラブルにより、

道の駅に到着したのが、16時前。

もう暗くなりつつあったのが残念ですが、

12月23日時点での状況です。

(上空より)

(円形トラス 屋根葺き工事)

(天神方向より)

(きみまち阪方向より)

円形トラスの屋根工事が進められていますし、

サッシや外壁施工もどんどん進んでいますね。

晴天であれば、もっと映えただろうと思うと、

ドロナーとしては、ちょっと残念ですが、

改めて、この道の駅のスケールの大きさと、

木都能代を一番に代表する建築物になる確信、

この道の駅、本当にすごいです。

内部の様子は、巨匠西方設計さんのブログで見られますが、

マジで大迫力ですから。

そろそろ、内部もお邪魔しようか考えます。

 

 

『すべてに幸あれ』。

子どもが一年で一番楽しみにする、

はい、クリスマスですね。

街中が、明るくワクワクする日です。

私は、楽しいクリスマスも、悲しいクリスマスも、

どちらも経験はありますが、

毎年の出費は、ストップ高を知りません。

まあ、幸せな悩みならば、仕方ない部分もありますが、

大人にも、クリスマスがほしいです。

すべての人に、すべてのご家庭に、幸あれ。

 

『雪が多い』!?

またまた快晴の一日だったわけで、

今年は本当に周期的に天気が変わります。

来週は、結構荒れる予報ですが、

今年は、雪が多いのかどうか。

毎年、去年のことはもう忘れてしまいますが、

個人的には、今のところ多い気がしますけれど、

でも、能代は他から見れば、雪は少ない、

ええ、大仙なんかに比べれば、春です。

あ、大仙も今日は春でしたが。

『便利さの裏で失うモノ』。

世の中は本当にすごいスピードで進化しています。

どんどん、便利になっていくことは、

別にすべてが悪いというわけではないですが、

その一方で、失うモノもまた、多くなっている、

そういう気がしてなりません。

この間、久しぶりに電車に乗る機会がありましたが、

まあ、今では大小問わず、ほぼ一人に一台スマホ時代です、

乗員のほぼ大多数が、スマホをいじっている光景、

この世界は、30年前には考えれないですよね。

まあ、30年前は、電車内でタバコ時代ですが。

高校生なんて、スマホ見ながら友達と会話ですよ!?

まあ、景色を楽しむというケースではないので、

それに、スマホで勉強や読書という場合だってある、

スマホがすべて悪いとは、言いません。

便利です、確実に生活が変わりました。

眠れない時、スマホがあれば本当に助かりますし。

でも、時々思うことがある。

便利さの裏で失うモノってのは、怖いです。

あとで戻ろうとしても、もう戻れない。

年賀状だってですね、今さら、

手書きなんてのは非常にきついですよね。

年賀状をすべて手書きの自作、逆に新鮮ですよね。

昔って、今考えればすごかった、

どうも、そう思えてならないです。