資料請求

スタッフブログ

2018 1月 19 の記事一覧

『どんどんいなくなる…』。

いわゆる公人という類の人たちは、

そのすべての言動や行動が、そして結果が、

時に人生を大きく左右させることがある。

相撲界の激震は、第二波の様相で、

四人いた横綱が、一人辞め、

一人場所からいなくなり、そしてまた一人。

音楽界でも、大激震が起こりました。

まさに昭和の終わりから平成の一時期、

この人の音楽なしには、語れないわけですが、

例の週刊誌報道一発で、即引退。

時々、公人という類の人たちが、

かわいそうと言ったら語弊があるかもしれませんが、

一寸先は的状況が、気の毒に思うこともある。

まあ、これは私人だって同じです。

やり直しが認められる世の中ではなく、

確実に、昔より門戸は狭く温情はない、

厳しい風潮であることには、違いない。

正しい生き方が、問われている。

ええ、正しく生きたいものです。