資料請求

スタッフブログ

『大館孝百さん』。

『大館孝百さん』。

最近、能代にいる時間が少ないです。

今日も、弾丸で大館まで行ってきました。

大館も、今年は雪は少ない印象を受けましたが、

寒さはやはり、寒いそうです。

さて、私の大館と言えば、佐藤中華そば楼さん、

でも、この日はちょうどお休みでしたので、

今まで行ったことのないお店へ行こうシリーズ、

ということになれば、やはりこのお店、

はい、大館のこれまた名店と名高い、

孝百さんに、迷わずGO!

このお店は、醤油系と煮干し系ですよね。

この間、醤油は数年に一度と言いましたが、

はい、この日はとんこつ醤油(大)。

これは、私の中では醤油には分類されません。

(特大)もあったんですが、さすがにやめました。

初めてのお店で特大は、さすがに未知数ですよね。

さあ、数分でドン。

かなり期待していたんですが、それを軽く上回る、

実にシンプルながら、心惹かれるフォルムです。

このスープの色、もう飲む前においしいと決まっている!

一口飲んで、虜になりました。

この丁寧な仕事ぶりと、確かな技術は、

今まで食べていなかった自分を、心底責めるレベルです。

とんこつの見事な豊かな風味とコク、

臭みのまったくない上品な味に、

それでいて醤油のまろやかさが心地良い。

そして、レモンの酸味のアクセント、

私は、ラーメンにレモンは賛成派ではないのですが、

この孝百さんのとんこつ醤油には、

レモンは絶対必要不可欠の、最高の脇役。

このレモンで、ゼロカロリーの達成(笑)

とんこつ醤油自体をあまり食することはないのですが、

マジでかなりレベル高いです。

今後、私の大館レパートリー、

確実に上位に食い込んできます。

本当に、最高の出会いができました。

帰り道、大館市内を抜けたら猛吹雪でしたけど。