資料請求

スタッフブログ

『透明性の確保』!?

『透明性の確保』!?

秋田市議会が政務活動費について、

収支報告書と領収書をネット公開に合意、

来年7月から県内初となる試みだそうです。

秋田県議会も、これに向け動き出しております。

全国を騒がせた、ごく一部の議員さんによる、

いわゆる無駄遣い勘違い使いにより、

政治活動や研修等へのチェックや視線は、

ここまでやるのか的世の中になりましたが、

まぁ、時代の流れでしょうし、仕方ない。

こんなのも政務活動費なの!?

我が能代山本でも、過去にありましたよね。

今だって、ぶっちゃけないとは言えないのでは。

ところで、能代市議会はどうするんでしょうか!?

議員定数改革するので、これはもう少し先、

そんなことを言っていたら、置いていかれます。

タブレット端末研修会もいいですが、

透明性の確保という観点から見れば、

この政務活動費の公開が、一番市民には説得力ある、

私なんかは、そう思います。

まあ、政務活動費の使途をはっきりさせれば、

別に公開する必要は、ここまではないのでしょうが、

グレーがあまりにも多かったということでしょう。

それは、国政を見れば一目瞭然なところもある。

やりづらい世の中!?

いや、常識で考えれば、そんなことはない。