資料請求

スタッフブログ

『能代2018モデルについて』。

『能代2018モデルについて』。

弊社2018モデルについて、

現在、木工事中です。

全体のフォルムとサイズ感は、もうわかる状況です。

特別に、はいどうぞ。

(3/6現在 2018モデル)

若干、色は加工しています。

お楽しみは、まだ先よ!(笑)

我々のモデルハウスは、コンセプトというか、

新たな暮らし、新しい家づくりの提案、

これを強く打ち出します。

今回もまた、大きな挑戦やねらい、

かなり特徴があります。

あえて一つ挙げるとすれば、これ。

昨今のZEHの多くは、太陽光で最後調整、

机上論で、計算上でZEH基準をクリアすれば、

そこには、大きな差があっても、同じZEH!?

そういう家づくりは、どうなんだろうか、

実際の暮らしを、快適な住まいを、

本気で考えるとすれば、

その先に考えなければならないこと、

絶対にあると確信しております。

我々も当然ながら、ZEHは施工実績も多くありますが、

一緒にされたら、困ります。

光熱費ゼロが、ZEHの一番の定義だとすれば、

それは、大きな間違いだと思う。

それを、今回の2018モデルでは、体現する。

めっちゃ考えてるんですよ、こう見えても。

今やりたいことの、8割超は盛り込んだんですが、

残りの1割弱、ここまでやれば完璧、

それはわかっていますが、あとは勢い!?

いずれにせよ、楽しみにしていてください。

リアルな家とは、これですから。