資料請求

スタッフブログ

2018 8月 の記事一覧

『今年は大漁』!?

お盆が過ぎたと思ったら、

あっという間に明日より9月、

夏から秋へ、まっしぐら、

早い、早過ぎる…。

 

さて、秋と言えば秋刀魚ですが、

去年の秋刀魚は、マジで洒落にならない、

もはや高級魚というお値段でした。

サイズも小さく、痩せ形だったのに。

あれから、早一年ですか。

 

今年は、どうも大漁でお値段は例年並み、

そういう感じになりそうだとか。

秋の秋刀魚が大好きな私にとっては、

この上ない、嬉しいニュースです。

秋は、毎日秋刀魚でも良いくらいですね。

『空飛ぶ車』!?

子どもの頃、21世紀になれば、

本気で車は空を飛ぶ時代になる、

これはドラゴンボールの影響ですが、

そう思っていました。

 

空飛ぶ車の2020年代の実用化を目指す、

政府主導の官民協議会の初会合が開かれたとか。

飛行機とドローンの中間みたいな位置づけ、

オスプレイだってまだ安全性がはっきりしないのに、

飛行機やヘリだって、まだ墜落する時代に、

この空飛ぶ車だけが、安全性は問題ないなんて、

到底、そうは思えない、

そういう否定的な意見が多いそうです。

 

実用性のハードルは、まだまだ高いそうで、

開発費が半端じゃなくかかるのと、

法整備等の安全基準の策定など、

クリアすべき壁は高いそうですが、

生きているうちに、車が空を飛ぶ、

そういう時代は、来るのか!?

 

海外では、すでに実証実験が行われているとか。

東京オリンピックで、総理が空飛ぶ車で登場、

こんなことがあれば、最高に盛り上がる、

そう思うのは、私だけでしょうか?

『夢のチーム』。

甲子園を沸かせたスーパースター軍団、

U18高校日本代表ですが、

先日の大学選抜との試合、

夢のチームでしたね。

吉田投手の登板はありませんでしたが、

それでも、各メンバーがやはりドラフト級、

可能性を感じるプレーもありました。

 

しかし、特筆すべきは大学選抜です。

マジで、強い。

レベルが違いました。

 

どちらも、プロ注目。

この試合に出ている選手は、

間違いなく、プロレベルですから。

 

アジア選手権が楽しみですね。

来月が待ち遠しい。

『読み応えのある対談』。

私の愛読書の一つである、建築知識ビルダーズ、

今回の34号はですね、実に良かったです。

中でも、スペシャル対談として、

「日本の木造の未来を考える」

H・カウフマンさん × 西方里見大先生特集、

これ、本当に最高でしたね。

(建築知識ビルダーズ 2018 34号)

 

私が、かねてより目指す住宅建築としての美しさ、

到底追いつけない、そのはるか先を行くお二人が、

美しさという視点をどう捉え、実践しているのか、

簡単に真似できるものではありません。

デザインは、才能でしょうか(笑)と言い切るあたり、

改めて、すごくガツンときました。

 

周辺の街並みや自然、風土に調和した美しさ、

まさにその通りだと思います。

建築は財産であり、文化である。

本当に良い家は、ため息がでます。

 

ここ数年、我が能代山本地域では、

西方大先生による大型木造建築、

それぞれが地域を代表する顔として、

美しさが、際立っています。

最近では、道の駅ふたついがクローズアップ、

もちろん、それ以外にも各学校や市営住宅、

そして各種施設など、挙げたらすごい数です。

 

ここまで広めた西方大先生のご尽力と、

それをしっかりと理解し、推し進めた行政、

能代山本の大型木造建築は、確実に広がりを見せている。

 

次に本当に楽しみなのが、峰浜統合こども園、

そうですよね、西方先生(笑)

 

『実施できる状況』!?

麻生財務相の今日の発言として、

来年の10月に予定されている、

消費税率10%への引き上げについて、

「間違いなく実施できる状況」

そう認識を示したというニュースです。

 

まぁ、これまでも延期されたこの10%の壁、

今回もまたと思う人もいるかもしれませんが、

特に今回は、強い信念を感じるのです。

このままいけばですけれど、

来年10月1日よりですね、

国は本気で消費税率10%、

そこに向かっているということです。

 

家づくりをお考えの方が気になっている、

消費増税前には家づくりを、

このへんは、どうなるのか!?

今日は、さらっと解説します。

 

前回の増税同様、家づくりに関してはですね、

経過措置が取られるとなっています。

簡単に言えば、来年の3月31日までに、

建物の請負契約を締結した住宅については、

来年10月1日以降のお引き渡しでも、

改正前の8%の税率が適用となります。

 

来年の4月1日以降の契約分については、

9月30日までのお引き渡しが税率8%のリミットとなり、

10月1日以降は、改正後の10%の税率の適用です。

 

前回、平成25年度は、それは凄まじい駆け込み、

思い出すだけでも、その緊急事態がよみがえります。

今回の、この「間違いなく実施できる状況」、

言えることは、余裕を持ってがやはり正解、

これに尽きると思います。

 

『年々ダメです』。

24時間テレビをフルで観る、

そういうことはないのですが、

それでも、マラソンをはじめ、

やはり観ますよね。

 

しかし、年々ダメです。

もう、涙腺が崩壊というか、

我が子が誕生してからは、

特にもろくなってますが、

今年もよかった!

YOSHIKIさん、ありがとう。

『ありがたい』。

お盆明けから、さらにお客様からのご依頼、

本当に増えている感じがします。

増税前の動きとは、これです。

ただ、この政府の方針は最後までわかりません。

消費税増税だって、本当にやるのか、

住宅は軽減税率適用だっていう噂もありますし、

実際のところは、もう待ったなしでなければ、

はい、もう遅いくらいの時期にわかるのです。

その時になってからでは、遅い。

 

それを察知したお客様が、動いている。

私は、そう感じています。

そして、弊社にご来場くださることが、

本当に、ありがたい。

私のやる気は、今年一番です。

 

 

 

『不正確な報道』!?

世の中には、あれこれ正確不正確がありまして、

あたかも正しいかのように報道されても、

それがまったく根拠のないものであったり、

面白おかしく内容が変わっていたり、

不正確な報道により、心を痛める側がいる、

これだけは、やはり悲劇ですよね。

 

例の体操のパワハラ疑惑問題は、

どうしてそうなってしまったのか、

外的圧力がかかっているのかどうか、

そんな感じで、真実がさっぱりわかりません。

金足農吉田投手へ潟上市が市民栄誉賞、

これもガセというか、真意が違うということ、

受け手側も、気をつけなければならないですね。

 

 

 

 

『熱中症』!?

金足農熱中症フィーバーは続きますが、

今日はさらに、熱さに加えて暑かった。

今年一番ではないかと思うくらい、

外にいるだけで、汗が止まりませんでした。

一瞬、クラクラするほどの異常な気温に、

何とか乗り切ったという感じです。

私は、人生で一回だけ、おそらく熱中症の症状、

高校時代に経験がありますが、

あれはマジでヤバいです。

 

外作業に慣れている職人さんや業者さんでも、

本当に具合が悪くなるレベルと言ってました。

台風によるフェーン現象でしょうが、

このあと通過する見込みの台風が心配ですね。

大きな被害がないことを祈りたいです。

 

『賞賛のされ方』。

ニュースでもワイドショーでも、

すべてが金足農特集となっています。

まさに、一挙手一投足が注目され、

その賞賛のされ方は、凄まじいものがあります。

直接感謝の気持ちを伝えたいと、

空港へ、学校へ、人がドッと押し寄せました。

国体に、U18と、吉田投手は休みなしですが、

さらに注目されることでしょう。

本当に、すごいことをしたのですから、

この興奮は、まだ続きそうですね。