資料請求

スタッフブログ

2018 9月 の記事一覧

『人生初の』。

いくつになっても、初体験モノはありますね。

実は先日、免許更新の通知はがきが届き、

たぶんそうだろうとは、予想していましたが、

何と私、人生初のゴールド免許になります!

学生時代の免許取得から、早何年!?

つ、ついにこの日が来るとは、

嬉しさというか、やや驚きというか、

まぁ、今さら的なところもありますが、

これからも、安全運転・違反ゼロにつとめます。

 

「え、当然ゴールドじゃないんですか!?」

ついにこのセリフを発する機会が訪れました(笑)

『大空間を実現する技2』。

「最近ドローンはどうしたの!?」

そんな声が聞こえてきそうなくらい、

あまりドローンネタがありませんでしたが、

前ほど多くはないですが、ちゃんと飛行はしております。

まだまだ、能代山本では珍しいのか、

飛ばしていると、人が集まります!

 

はい、実は能代市内某所にて、

サンワシステムトラスによる建物が、

先日より絶賛建て方中とのことでしたので、

ドロンと行ってきました。

(能代市内某所 サンワシステムトラス現場)

本当は、屋根野地前に撮影したかったんですが、

なかなかスケジュールが合わないです…。

現場は、待ってはくれません。

それでも、連続するトラスの雰囲気はわかりますね。

大空間を実現する技が、サンワシステムトラスです。

出来上がってしまえば、外からはわかりません。

今がちょうど、貴重なアングルですよね。

 

畜舎以外にも、様々な建物に応用可能です。

どうぞお問い合わせください。

 

 

『佐藤中華そば楼さん』。

先日、大館への用事で出かけましたが、

この日も朝から結構な暑さにより、

私は昼時、少々バテ気味でしたが、

そんな時こそ、やはり麺だろうと、

本当に久しぶりにですが、

佐藤中華そば楼さんへ行ってきました。

およそ、13時ごろであったと思います。

 

このお店には、それは深い思い出があります。

今は無き二ツ井にあった時代です。

何せ十数年前でしょうか、

「味噌大盛り濃い目辛いの」

確かこんなオーダーであった記憶があります。

本当に、よく食べに行きました。

 

さて、久しぶりの恋人に会う気持ち!?

オーダーは、味噌(大)チャーシュー。

はい、ドン。

通常、濃厚味噌系が好きな私ですが、

このさっぱりあっさり味噌系は別格。

独特な味は、健在です。

食べたことのない人には、伝えづらい…。

例えるなら、塩っぽい味噌!?

さっぱりあっさりなんだけど、

食べ進めるごとに、ハマります。

レモンと、その他の風味が味を深くする。

この繊細さと丁寧な仕事が絶妙なんでしょうね。

 

懐かしさで、胸いっぱいになったので、

当然ながら、ゼロカロリーです。

 

『今日という日』。

本当にこの時が来たのかと思うと、

人生で最大級の落ち込み具合です。

はい、平成日本最強の歌姫である、

安室さんの、引退デーです。

 

彼女ほど、今の一時代を牽引した人はいない。

彼女のすべてが、若者の憧れであり、

彼女のすべてが、若者の元気の源でした。

10代から40代まで、すべてでミリオンセラー、

本物の音楽とは何か、本物の歌手とは何か、

そのプロ意識とプロのパフォーマンスは、

他の追随を、まったく寄せつけず、

次から次へと、伝説が生まれました。

生で観た時の感動ったら、そりゃすごかった!

 

今は心からの感謝と、心からの寂しさ、

何とも言えない心境ではありますが、

マジで、我が姫の名前を同じにしようとした、

それくらい、好きだった私は、

おそらく、しばらくの間は落ち込んでいますので、

そっとしておいてください!

 

『そういえば金農パンケーキ』。

金農旋風に沸いた今年の夏ですが、

それに続いた、金農パンケーキ、

売り切れ続出であったようですが、

最近は、少々ブームが過ぎたのか、

なんと、我が家にあったものですから、

記念にパチリ。

食べてないので、中身も味もわかりませんが、

こういう大阪チックな商魂は、嫌いではない。

チャンス到来のブームには、乗るべきです。

ドーナツも、やるそうですね。

 

ところで、これはパンなのでしょうか?

それとも、ケーキなのでしょうか?

そもそも、昨今のパンケーキというジャンル、

私には、よくわかりません。

これが主食になるというのは、

まったくもって、ついていけません。

そういえば、ハワイでもよくありますが、

漢は黙って、ビックサイズのバーガー、

見向きもしなかった思い出が、パンケーキです。

 

私は、パンはケンズベーカリーさん、

そして、ケーキはポムさん、

能代でこれ以外は、口にしない。

というか、能代以外で食べませんが。

どちらのお店も、能代を代表する繁盛店です。

弊社の大切なお客様です。

いつもありがとうございます。

『お待ちしております』。

さぁ、いよいよ明日より3日間、

北秋田市川井字松石殿(松ヶ丘団地)にて、

完成内覧会となります。

皆様のご来場、お待ちしております。

いつものように、能代市内ではないですので、

下部の周辺地図を頼りに、お越しください。

map.pdf

『完成内覧会のお知らせ』。

今週末は3連休となりますが、

完成内覧会のお知らせです。

北秋田市川井字松石殿、松ヶ丘団地内、

道の駅ふたついより、車で10分程度です、

能代市からも、北秋田市大館方面からも、

お気軽にドライブついでに、ご来場ください。

 

シンプルモダンで平屋の家、堂々と完成です。

(9/13 14:00現在 外観)

弊社の、Jupiter CubeスタイルをHIRAYAで表現、

実物は、マジでお洒落の極みですし、

はい、エクステリアまで完璧です。

シンボルツリーと、造作門柱がまた実に良い。

そして、オークルストーン敷石のカーブは、

訪れる人を、気品高く迎えます。

 

本気で、家づくりをお考えのお客様、

真剣に、最高の家にしたいお客様、

どうぞ、お見逃しのないように。

ここまでできれば完璧だというお手本が、

ここにあります。

 

『あれから17年』。

アメリカを襲った9.11から、

もう17年になるんですね。

そんなになっていたとは、驚きです。

 

あれから17年、世界情勢は、

そして世の中は変わりました。

私も、歳をとりました。

 

あの時の衝撃は、忘れられません。

画面を通して見る壮絶さは、

私の人生で、あれほどのものはない。

世界平和だけは、どうしても譲れません。

戦争のない世の中へ。

人類の永遠のテーマです。

『具現化する力』。

家づくりには、これという正解はない。

しかしお客様それぞれの理想や夢、想い、

一番大切なことは、何より大事なことは、

お客様のそうした家づくりへの想いを、

我々施工者側が、具現化できるかどうか、

これがやはり重要ではないかと思うのです。

 

家は、極論どこでも建てられる。

建ててしまえば、どこでも同じ家!?

何度も言っているように、それは違う。

 

本当に良く考えられた家は、

採光通風、デザイン、性能、ディテール、

その家にとって、最高の仕上がりを、

とことん突き詰めて、具現化している。

よく私がテクニックと表現する部分ですが、

これはですね、HPやカタログには、

決して載っていないですし、載せない。

ある意味、企業秘密的な部分でもあり、

でも、大きな差となる部分です。

 

知識と経験、そして発想とアイディア、

それに技術というプロセスを経て完成させる。

頭の中ではイメージできても、

それを創り上げられなければ、意味はない。

 

今週末の完成内覧会ではですね、

内外観とも、この部分を感じてもらいたいのです。

すべてに理由があって、すべてに意味がある。

「どうしてそうやったのか」

「どうしてそう仕上げたのか」

とことん、お客様と一緒になって、

一つの理想の答えを導き出した家、

平屋という今回のスタイルがまた、

希少性とプレミアム感を際立たせます。

これだけの家は、なかなか見られません。

どうぞご期待ください。

 

『GS制覇という偉業』。

日本女子テニス界の期待の星、

若干20歳の大坂なおみ選手が、

見事に、全米オープンを制覇、

日本のみならず世界がその偉業に沸きました。

 

今、彼女は試合ごとに強くなっている。

パワーに加え、正確なショットとフットワーク。

テニスのことは、そんなに詳しくないですが、

それでも、見ていて彼女の強さは簡単にわかります。

 

大阪弁交じりの日本語が注目されますが、

プレーでも、観客を魅了する彼女。

ブーイングなどのゴタゴタはありましたが、

彼女の言動は、とにかく立派でした。

今後ますます、活躍することと思います。

日本人選手が、GSを制覇する時代が来た、

テニス界は、男子の錦織選手も含め、

今後も大フィーバーでしょうね。

松岡さん、この日が来ましたね!!