資料請求

スタッフブログ

『導入すべきだった』。

『導入すべきだった』。

しかし杜撰というか甘いというか、

今月から全国41地域で始まった例のアレ、

図柄入り自動車専用ナンバープレート、

我が秋田県も、今さら導入すべきだったという、

知事のコメントに、県民は何を感じるか!?

何ともお粗末な状況がですね、

マスコミさんが取り上げたことにより、

ようやく露呈しました。

 

この話題が出た時ですね、

「秋田県も当然やるんでしょうね?」

そう思ったんですよね。

まあ、結果他にもやっていない地域都道府県はある、

確かにそうなのでしょうけれど、

地域の魅力発信という点で考えれば、

ナマハゲのプレートなんて、最高にクール、

許されるのならば、鬼の形相チックなプレート、

いや、そこはあきたこまちとか小野小町とか、

いやいや、やっぱりきりたんぽでしょうとか、

よし、とにかく、やれるものはやりましょう、

どうして、そういう発想にならないのか、

そこが残念でならないのです。

 

最終責任と決断は、もちろん知事ですが、

これは秋田県全体の問題であり、

これを担当する部署は、今何を思うのでしょう。

面倒くさかったんでしょうか?

それとも、忘れていた!?

ニーズはないだろうと踏んだ!?

 

間違いなく、導入すべきだった。

私は、そう思うのです。

やらないよりは、やるべき。

これは鉄則でしょうに。

 

今からでも、できるんでしょうか!?

すぐにでも、陳情に行けばいいのでは。