資料請求

スタッフブログ

2019 1月 の記事一覧

『絶不調』。

身体的に精神的に絶不調、

正月明けより、あまり具合が良くなく、

毎日、限界に追われながら過ごす日々、

あまりに耐えきれず、病院へ。

いつもの点滴に抗生物質までのフルコース、

最悪のヤマ場は越えましたが、

それでもまだ本調子には遠い…。

インフルエンザではないのですが、

ここまで体調不良は、久しぶりです。

 

こなさなければならない仕事、

すぐにやらなければならないこと、

なかなか思うように進んでいない。

自分が思うように動けないほか、

予定外の事態への対応も、数多く、

なおさら悪循環となっているところです。

 

我々の仕事は、待たせてはいけない仕事、

十分に理解しているつもりではありますが、

ご迷惑をおかけしている状況も、

本当に心苦しく思います。

まずは遅れを取り戻すことを最優先に、

頑張ります。

 

 

『大注目で期待大』。

日本ハム吉田投手の注目度、

実に高いですね。

連日ニュースでも取り上げられています。

秋田県民にとっては、大きな刺激ですし夢。

こういう未来ある若者がいるということは、

本当に日本ハムにとっても意義がある。

若い力は、組織にとって必要不可欠ですし、

まわりへの波及効果も、それだけでプラス。

本当にすごいことをやってくれるのでは、

期待せずにはいられません。

しかし、すごい選手です。

 

『大空間を実現する技4』。

大空間を実現する空間の構成には、

弊社のサンワシステムトラスが最適です。

組み上がったトラスの連続性は、

時に美しく見えるものです。

(秋田県内某所 新築現場 サンワシステムトラス)

 

今年は少ないんでしょうけれど、

この現場は、やっぱり雪が多かったです。

 

『頼りになる相棒』。

持ち物を褒められること、

不思議と、結構あるんですよね。

しかしお客様は、良く見ていらっしゃいます。

私のこよなく愛する、頼りになる相棒が、

はい、こちら。

いわゆる製図用シャーペンなのですが、

洗練されたデザインとシャープさ、

そして何より描きやすさがGOODです。

「GRAPHGEAR1000」、

これは、おススメです。

 

 

『リフォーム急増』!?

昨日は建て替え案件の話をしました。

増税前に、一気に増えるという流れ、

リフォームも、そうなることが予想されます。

 

ある程度の金額の大きなリフォームともなりますと、

やはり、増税前にやっておきたいと、

そう考えるお客様が動くのです。

弊社でも、春以降のリフォーム確定案件、

例年より、動きが多いですね。

 

新築も、リフォームも、

急にはできませんので、

お早めの行動がベストではと思います。

『建て替え急増』!?

前回の増税時もそうだったのですが、

消費税増税の前に急増するのが、

はい、建て替えです。

建て替えとなれば、既存家屋の解体工事、

そして新たな家屋の新築工事、

両方に消費税がかかってきますので、

その気持ちは、わかります。

 

能代山本では、昨年来解体業者さんが、

それはビッシリのスケジュールです。

これだけ忙しいのは、最高レベルでは、

そんな感じです。

 

もし、建て替えをお考えのお客様は、

どうぞお早目の動きを。

『夢を見た』。

ものすごい重圧と、耐え難い日々、

それでも、彼は踏ん張り続けた。

もう一度、再起を。

誰もが、その日を待ち望んだ。

 

最後まで、叶わなかったけど、

久しぶりの日本人横綱の誕生に、

日本が確かに沸いた。

彼の活躍は、日本人の誇りであった。

 

本当に、良い夢を見させてもらいました。

ありがとう、横綱!!

『そんな時代あんな時代』。

こないだの北羽さんのトップ記事、

平成が幕を開けた頃の能代、

能代の30年前ですよ。

(平成31年1月13日付 北羽新報さんトップ記事)

能代大橋の開通、当時の写真がドーン、

はい、まだ総合体育館すらない時代です。

組合病院が、柳町から、今の落合に移転した時代、

101号線が将来は4車線へと、

そういう計画があったという、

そんな時代あんな時代です。

頭の中、マジで中島みゆきさんが流れました。

 

能代大橋の建設と柳町の区画整理と再開発、

そして川を越えて落合の区画整理、

100億円を超える大型プロジェクト、

「この頃は、まだ街にも勢いがあった」、

はい、そういうことですね。

 

描いた夢は、その通りになったのか!?

しかし、当時の能代を振り返る上で、

本当に貴重なショットですね。

久しぶりに心震える記事でした。

 

 

『スカッとした快晴』。

昨日今日と、真冬なのに、

スカッとした快晴が気持ち良い。

ここまで晴れ渡るのも、珍しいですね。

朝方の冷え込みは強いですが、

日中は、気持ち良いくらいの温度、

このまま冬が過ぎていけばいいなと、

まあ、そんなうまくはいかないのでしょうが、

もう何度か、ドカッと降るのでしょうが、

これから春前まで着工案件も5棟ありますので、

晴天の多さを、祈りたいですね。

ここは、晴れ男の真骨頂!?

 

『秋田で産地偽装』。

本当に残念としか言いようのない、

そんな悲しいニュースが飛び込んできました。

県内トップクラスの水産物卸業規模を誇る、

横手水産物地方卸売市場でしたが、

外国産マグロを国産マグロと偽り、

秋田県内のスーパーに納入していた事実、

いわゆる産地偽装というものです。

 

スーパーに行くと、主婦目線では、

国産か外国産か、これが分かれ目、

そうなんだそうです。

食の安全で考えれば、外国産より国産、

断然安心だという感覚がそうさせるとか。

しかし、その国産が実は外国産であった、

そうなれば、何を信じて良いのかわからなくなる。

産地偽装の罪は、想像以上に重いのです。

 

食品だけでなく、様々な商品も、

そもそも国産の定義とは何か、

その実態やカラクリを見ると、

ドデンすることもあります。

 

ダメなものはダメ、

しっかりとした対応と対策、

産地偽装は、ダメ。

そして、どこかで国産の定義も、

しっかりと改めるべき時期だと、

私は、そう思う。