資料請求

スタッフブログ

2019 1月 08 の記事一覧

『増税と値上げ』。

実際、今年の景気はどうなるのか、

日本企業のトップが、様々な見解、

ニュースでやっていましたけれど、

若干だが上向くとか、期待値を込めて上向きとか、

その一方で、よくて現状維持、

いやマイナスでしょうとか、

両方の意見がありました。

 

増税に値上げが見込まれる今年ですから、

全体的に見れば、厳しいと予測する、

それが普通なのではと思います。

事実、モノの値段はあらゆる分野で、

ジワジワと値上げが始まっていますし、

4月以降も、さらにこの流れは広がる、

そしてその先10月からの増税、

こういう状況の中で、消費が上向く、

そんなことがあるのでしょうか。

 

オリンピック特需なんてのがありますが、

それは、本当にごく一部であり、

むしろこの一時的な需給バランスの崩れ、

これを狙って、資材や人件費など、

コストは上がるというのが世の常です。

特に人件費の問題は切実です。

リミットは決められているが、人出が足りない、

こうなると、おのずと単価は跳ね上がる。

 

出るお金は増えても、入るお金は増えない、

そうなると、企業だって個人だって、

当然買い控えや消費意欲は落ちる、

そこに増税です。

今でも増税反対という話が出るのは、

これをを危惧しているからですね。

 

今年の日本経済は、注目です。

そして、地方は特に正念場。

なるほどね、と思いましたし、

私も、同意見。