資料請求

スタッフブログ

2019 1月 12 の記事一覧

『今の時代の生き方』!?

高齢化や少子化の原因は何か!?

それはまあ、いろいろあるのでしょうが、

「必ずしも結婚する必要はない」

「必ずしも子供を作る必要はない」

今の時代の、今の生き方の特徴として、

超個人主義というか、我中心、

すべての物事が、これです。

自分が嫌なことは、苦手なことは、

できるだけ避けたいし、やりたくない、

興味あるものはいいが、興味ないものはダメ、

いや、ダメなのはどこまでもダメ、

その極論が、結婚しないプラス子どもはいらない、

そういうことなんだそうです。

 

どうしてこうなってしまったのか。

生き方の多様化と言えば、そうなのでしょうが、

非正規雇用に代表される若者の経済的不安定さと、

己の趣味や己の信念で生きることへの執着、

昔ほど、まわりや親の意見に従って、

「もうそろそろいい歳なんだから…」

結婚や子どもが何だ、ということなんですよね。

 

結婚しないから悪か!?

子どもがいないから悪か!?

それは、違う。

 

昔は、結婚して子どもが産まれて、家建てて、

これが人生の階段であり、みんなそうした、

そうでなければ、変わった目で見られた時代、

でも、今はそうではない。

 

どちらが幸せなのか。

それは、永遠のテーマですし、

昔だって、結婚しない人はしなかった。

しかし、今よりは人口は多かったし、子どももいた。

 

今、ここまで国全体で高齢化や少子化、

こうなってくると、もはや個人の尊厳だけで、

「好きにやればいいんじゃない!?」

そうは言えない状況であると、

それだけは、間違いない世の中の中で、

若者は今何を思い、どう未来を生きるのだろう、

幸いなことに、私のまわりには、

「結婚したい」

そういう若者が多いです。

これは、田舎特有の現象でしょうがね。

 

一人でも多くの若者が、

能代に残り、または戻り、

そして結婚して、子どもが産まれて、

少なくても、そういう世の中であってほしい。

結婚ってのは、悪くない。

私は、そう思う。

 

かなり話が大きくなった感じですが、

何が言いたいかというと、

耳をすませば、最高!!

私の中で、ジブリのナンバー1です。

若者よ、これを観ろ!!