資料請求

スタッフブログ

2019 9月 の記事一覧

『AIでよみがえる 美空ひばり』。

NHKで放映されたドキュメント番組、

「AIでよみがえる 美空ひばり」、

日本最高最強の歌姫である美空ひばりさん、

現代のAI技術その他を用いて、

新曲「あれから」を披露するというもの、

マジで感動したというか、ここまできたかと。

 

世界で今、AIの活用をめぐり、

様々な議論が起こっているとか。

今回のこのパターンも、故人を偲ぶ以上の、

これってどうなの的な風潮があるようですが、

私は、賛成派です。

 

しかし、NHKさんも思い切ったことやりますね。

時々、やはり民放との違いを思い知らされる。

この新曲は、発売になるんでしょうか?

こういうのが、ミリオンセラーであるべき。

『快適さの実現』。

二日間にわたり開催された、

能代市字大瀬儘下での完成内覧会、

ご来場くださいました皆様、

本当にありがとうございました。

 

今回もたくさんのお褒めのお言葉、

そして全館空調の家に対する、

弊社の取り組みをご覧いただきました。

 

今後、ますます全館空調は広がる、

最強の快適さの実現は、本当にうらやましいです。

私が家を建てた当時なんてのは、

全館空調はまだ夢の夢、

コストがあまりにも高く、断念…。

今家を建てるなら、間違いなくやりたい、

それが弊社の全館空調です。

様々なテクニックと技術を用いておりますので、

どうぞお気軽にお問い合わせください。

『奇跡と言わせない』。

ラグビーW杯で日本が最高のゲーム、

見事に世界2位のアイルランドに勝利、

これほどまでに、やってくれるとは、

奇跡と言わせない、その戦いぶりは、

見事としか、言いようがない。

 

戦前は明らかに、善戦できるかどうか、

私は勝利は厳しいと予想していましたが、

屈強な日本代表は、最後までアイルランドを止めた。

後半失点なしは、その表れです。

 

チーム一丸となって、勝利を目指す姿は、

実に頼もしく、美しく、胸を打つ。

彼らがこの勝利のために、

どれだけ苦しく、どれだけ打ち込んだのか、

そして、すべてを懸けたのか、

最高の結果は、最高の準備がもたらした。

マジでカッコ良い。

さぁ、その先を見せてほしい。

次戦も応援しましょう!

『完成内覧会のお知らせ』。

明日あさっての二日間です。

能代市字大瀬儘下自社分譲地、

『第二大瀬ニュータウン』にて、

「Jupiter Cube × 全館空調の家」、

完成内覧会を行います。

快適性とデザイン性を融合させた、

とにかく明るく、開放的な空間構成、

どうぞ期待ください。

190928Sanwa.pdf

『能代市畠町プロジェクト②』

例の能代市畠町プロジェクトですけれど、

願い通り、巷で話題となっているようで、

本当に嬉しい限りです。

「どんなお店になるんですか?」

そういう声が多いですので、

約束通り、今日は外観イメージを公開します。

こういうお店になります。

敷地奥に平屋でお店を構えまして、

手前側は駐車スペースとなります。

すごく楽しみですね。

 

さぁ、そして皆さんが気になるのは、

「飲食店と言っても、どこのお店、誰のお店?」

今日はここまで踏み込みますよ。

はい、この能代市畠町プロジェクトは、

居食屋七菜さんの移転プロジェクトです。

(居食屋七菜さん HPより)

 

今でも、男性を中心に熱狂的なファンが通う、

そういうお店なんですが、

駐車スペースや店内座席の関係など、

どうしても入店に際し制約が多かった部分を、

新店舗ではすべて解消するというものです。

この新店舗は、昼も夜も賑わうことでしょう。

特に女性のお客様が増えるでしょうね。

 

事前工事が終わり、来週より本格的にスタート、

次回は内部のイメージを公開しましょうか?

どうぞお楽しみに。

 

 

『セクシーだからこそ』。

小泉環境大臣の言動が、いちいち気になる人、

結構多いんでしょうね。

セクシーには、私はどうでもよかったですが、

だからこそは、さすがに…。

日本語として、変です。

ステーキくらい、別にいいでしょ。

 

しかし毎日毎日、話題を提供してくれる、

マスコミさんには、この上ない存在でしょうね。

「今日の小泉大臣」的な、もはやネタ扱い!?

しっかり、大臣!!

『大型風車2基停止』!?

八峰町の峰浜風力発電所の大型風車2基停止、

地元紙にドーンと掲載されたというニュースです。

 

ドイツメーカーの破たんによる影響、

動かないし、売電もできない、

はっきり言って、外国製は最悪こうなる、

事業者も困っているどころか、死活問題、

このニュースは、この問題のさらに先、

能代の風力の街は大丈夫なのかという流れ、

真意は、おそらくそこにあるんだろうと思う。

 

危険性やリスクは、何にでもある。

企業だって、倒産するかどうかは、

正直先が読めない部分もある。

何かをやろうとする時、必ず反対する立場もある。

せっかく盛り上がった機運が、

下がらないことだけを祈りたい。

能代こそ、チャレンジしなければ破たんする。

 

『見事な全県制覇』。

いわゆる春のセンバツへと続く、

新チームにとっては大事な位置づけ、

秋季高校野球秋田県大会において、

我が能代松陽高校が、見事な全県制覇、

これはやはり、すごい。

 

県北大会敗退からの奮起は、さすがです。

負ければなんちょらからの、無敗の快進撃、

毎年安定した強さを誇りますけれど、

やはり勝ち方を知っているチームと監督、

我が読売巨人軍と似たような感じでしょうか。

もちろん勝ち続けることは簡単なことではない、

それでも、しっかりと結果を残すのが、

このチームの特徴ではないでしょうか。

 

目指している先が、先ですから、

求められる、望まれるレベルも高い、

プレッシャーや期待、責任の重さ、

それでも、勝つことで得られるものは、

その何倍も尊く、何倍も大きい。

 

東北各県でも、いわゆる常連校が敗退、

俄然戦国ムードとなっておりますけれど、

つまり、チャンスはあるということ。

是非センバツを目指して、さらなる高みへ。

 

頑張れ、能代松陽。

そして能代高校も、もっとできる!

「野球の街 能代」が私は一番好きです。

『5年ぶりのV奪回』。

ラグビーW杯の裏で超気になっていた、

はい、我が読売巨人軍がようやく、

5年ぶりのV奪回に成功、

長かった、本当に長かった…、

見事にペナントレースを制しました。

 

今年も数回、ジャイアンツファンであることを、

マジで辞めようでも好きだの連続、

もちろん、こまちも観に行きました。

歯がゆい思いも何度もありました。

それでも、最後にしっかり勝つあたりは、

やはり原監督は、すごいですね。

 

巨人が強くないと、ダメ。

巨人が勝たないと、ダメ。

さあ、タイトル争いとクライマックスへ。

まだまだ終わらない。

楽しみがまだまだあることは、幸せです。

 

 

 

 

『ラグビーW杯開幕』。

私はラグビー経験者ではないですが、

昔から、ラグビーは明大と神戸製鋼、

すごく思い入れがありますけれど、

さて、いよいよW杯がはじまりました。

 

大泉さんのノーサイドゲームの影響もあり、

屈強な漢たちが、チームのために、

自らを犠牲にしても勝利を目指す、

今では流行らない、昭和の汗臭さ満載的な、

でもそれがこの令和の時代にも響き、涙を誘う、

もちろんこのドラマの影響もあり、

前回大会でのジャイアントキリングもあり、

何より日本開催ということもありまして、

ラグビーが、過去最高に盛り上がっております。

 

こんなこと言えば、めっちゃ怒られますけれど、

サッカーより、ラグビーが面白いと思う。

手に汗握る展開、点数が入らないプレーでも、

ドキドキのハラハラ具合は、魅了される。

 

おまけでビックリするのは、

サッカーW杯の6倍ビールが消費されるという、

それが、ラグビーW杯だそうです。

プレーヤーも、観客も、すごい飲みっぷり、

日本経済にすれば、どうもありがとうですね。

ビール会社さんは、ウハウハなのでは?

 

私の今大会の予想は、期待値含め、

ウェールズ推し!!