資料請求

スタッフブログ

2019 12月 の記事一覧

『年末年始休暇のお知らせ』。

弊社では12月31日から1月5日まで、

年末年始休暇とさせていただきます。

31日と1日のみ完全休業、

2日より交代勤務となります。

休暇中の緊急連絡は事務所や各担当まで、

モデルハウスも2日より公開いたします。

 

本年中のご愛顧に、心よりお礼申し上げます。

2020年が皆様にとって、

さらに素晴らしい年になりますように。

令和元年12月31日 社員一同

 

『2019年を振り返る②』。

2019年を振り返る第二弾、

今年も多くのラーメンを食した、

でも、例年より少ない!?

もう覚えていないですけれど、

その中で挙げたい四天王はこちら。

(北秋田 麺屋うるとらさん)

(大仙 天下一品さん)

(大館 孝百さん)

(能代 吾作さん)

 

今のところ、好きな一杯と言われれば、

秋田県内では、これです。

 

そしてまた、惜しまれつつ閉店、

こういうお店もありました。

(北秋田 福士そば屋さん)

(二ツ井 カミカゼさん)

(能代 ラーメン末美さん)

 

「一杯の中に、芸術がある」

チャーシュー丼などのセット系は邪道、

漢は黙って大盛りのみ。

来年もまた、食します。

 

 

『2019年を振り返る①』。

平成31年度から令和元年度となった年、

今年もまあいろんなことがあった、

そんな一年であったわけですが、

2019年を振り返ってみたいと思います。

 

まずは、自社オリジナル全館空調シリーズ、

この本格施工がスタートしたことでしょうね。

もう10年くらいで、ほぼ市民権を得るだろう、

全館空調は、今一番のトレンドです。

快適具合が、桁外れにGOODです。

これから家を建てるお客様は、

是非とも検討してもらいたいですね。

 

そして、今年ほどリフォームその他工事、

新築以外の引き合いが本当に多かったです。

新築以外の工事売り上げは、過去最高、

増税の影響は、やはりあったと言えるでしょうね。

 

新たな試みにも、チャレンジした年でした。

新規宅地分譲のために、また水面下で動いたり、

(おっと、まだ公表はできませんが)

V2H機器設置工事を受注したり、

賃貸アパート建設計画を実行したり、

新規店舗もオープンさせましたし、

全国の建築家の先生とのコラボも、

本格スタートさせました。

 

チャレンジなくして成長なし、

横ばいは、衰退と同じなり、

来年は、もっと攻めたいと思っています。

やりたいことはもっとあるんですが、

まだ半分もできていないので、

これをどうにかしようと思っています。

 

個人的な2019年は、

今年ほどケガした年もなかった、

子どもの行事には、ほぼ行かなかった、

王子をジャイアンツ戦に連れてった、

姫のオーディション二次審査まで通過でも、

最終オーディションの道は、泣く泣く断念した、

肉断ち期間はやっぱり辛かった、

ビール一辺倒をついに辞めた、

嫌いじゃないが食わずを改めた、

こんなところでしょうか。

 

 

 

『どこまで言い続ける』!?

実感として景気回復していない、

むしろ悪くなっているような、

良いのは一部大企業だけ、

そんな中で強行された増税ですが、

ここ最近の各速報などを見ると、

強烈な後退による不景気にしか見えない、

政府は、どこまで景気は緩やかに~、

言い続けるのでしょうか?

 

来年は、もっと強烈なレベル、

キャッシュレス決済のポイント還元終了、

オリンピック後の消費減速やインバウンド後退、

今よりさらに、悪化すると普通は読める。

中国がV字回復は、ないでしょう。

どう考えても、上向く要素がないのです。

 

増税は失敗であった、あとでそう思っても遅い。

来年は、日本が厳しい年になると見た。

 

 

 

 

『上町プロジェクト①』。

先日お伝えした通り、

能代市上町プロジェクト、

はい、賃貸アパートの件です。

コンフォールⅠとコンフォールⅡ、

完成イメージが、こちら。

より快適に暮らしていただけるように、

ここに住みたいと思っていただけるように、

最高の住空間を、ご提供いたします。

「おしゃれで美しく、そして快適」

アパートで、ここまでできるのか、

そこを目指します。

 

正月明けより、一気に進めます。

3月中旬入居開始予定です。

 

 

 

 

 

『マスク着用はNG』!?

いわゆるサービス業でマスク着用、

これが問題になるとかならないとか、

某会社でNGという決定をめぐり、

ネットで賛否両論となっているそうです。

 

マスクをすると、表情は見えなくなる、

これがお客様に失礼にあたる、

そういう考え方のようですが、

昨今のインフル拡大を考慮すれば、

マスクは自己防衛および感染の拡散防止、

病院系では、必須ですけれど、

あっちはOK、こっちはNG、

私は、マスク容認派です。

 

実は数年前までは、マスク否定派でしたが、

インフルエンザにかかって以来、

冬はほぼマスクをするようになりました。

お客様もマスク派が増えている、

これもきっかけの一つでもあります。

 

マスク一つで、何が変わるのか、

マスクをしたから、サービスが低下する、

少なくとも、私はそうは思いません。

マスクはマナーであり、エチケット、

私は、そう思う。

 

 

 

 

『24日派!?25日派!?』。

一年で子どもが最も楽しみにする、

そうです、クリスマス。

私も一年で唯一、仕事より大事にする、

それがクリスマス。

日頃の罪滅ぼしの意味もありますが。

 

私も子どもの頃は、マジで楽しみに、

初めてファミコンが我が家に来た時の、

その衝撃と嬉しさは、忘れられません。

あ、スーパーファミコンもです。

 

さて、このクリスマスですけれど、

地域差家庭差がありますね。

24日にやるのか、25日にやるのか、

我が家は、24日派です。

だって、楽しみは早い方が良い。

そして余韻は、25日まで引っ張るタイプです。

 

クリスマスにケンタッキーを買う、

これは日本特有の特徴みたいな、

そんなところがありますけれど、

ケンタッキーはノーマルが一番、

最近特に、そう感じるようになりました。

歳のせいでしょうか?

 

とにかく、家族と、恋人と、その他と、

楽しいひとときを過ごしてもらいたい、

今年マイホームを建てられた方々は、

想いも実感も、3割増しのことと思います。

みなさん、良いクリスマスを。

(sweets cafe Pommeさん ハーフ&ハーフ)

『新たな挑戦と提案』。

クリスマスプレゼントでもないですが、

能代のまさに中心部である、上町、

現在、賃貸アパートを建築するべく、

少しずつ、動いております。

旧菊〇さん跡地と言えば、能代市民なら、

もう一発でわかることでしょう。

少し、ネットでも話題になっていますけれど。

 

現場事務所も設置し、本格的な工事に向け、

協力業者さんたちと、打ち合わせを進めています。

「新たな挑戦と提案」

我々の家づくりの経験とノウハウを、

賃貸アパートでも、できないだろうか、

そういう思いから、進んだこのプロジェクト。

 

ここ数年の能代のアパートはですね、

もはや飽和状態以上と言われていますが、

それでもアパートの建設ラッシュは、止まりません。

ただ、ここまで中心部には、実際にはありませんし、

いわゆる、高性能住宅レベルのアパートは、

ほんの一握りしかないと言われています。

 

最強の立地に最高の賃貸住環境、

柳町まで徒歩、もちろん代行いらずですよ、

能代の皆さんにご提供しようということで、

アパート名を、『コンフォール』と名付けました。

フランス語で、「快適な~とか、快適な設備・生活」、

そういう意味だと言われています。

コンフォールⅠが8部屋、

コンフォールⅡが6部屋、

計14部屋の2棟となります。

3月中旬より入居開始という予定、

どうぞ完成をお楽しみに。

入居募集は、年明けからスタート。

後日、詳細を発表したいと思います。

あ~、忙しい。

 

 

 

 

『畜舎建築とは⑧』。

おそらく今年最後となるだろう、

ドローン定期空撮の旅シリーズ、

弊社で手がける畜舎建築の各現場も、

続々と竣工を迎える時期となりました。

某現場から、竣工ドローン空撮の依頼、

もう今日しかないということで、

晴れろ、いや、晴れる、お願い、晴れて!

私の願いは、見事に通じました。

この時期にして、最高のショット!!

このまま、パンフレットに使えるレベル!?

 

畜舎建築とはですね、

こういう、何もない状態から、

はい、こうする仕事です!!

とにかく、スケールがデカい!!

 

 

『お引き渡しその後』。

我々の仕事は、家づくり。

お客様の大切なマイホーム、

お客様以上に想いや情熱をかけ、

そしてお客様へとお引き渡しをする。

 

お客様がそこで新たな生活をされるわけですが、

お引き渡しの、その後の暮らしぶり、

家を大切に、暮らしている姿を見ると、

心から、嬉しくなる。

 

マイホーム主義と言われる時代です。

外より内(家)。

どんなリゾートでも、最後は我が家。

クリスマスから、年末年始。

家で過ごす時間が多くなる時期。

どうぞゆっくりと過ごしてください。

ほっとする、安らぐ家。

そういう暮らしを、そういう家を、

一軒でも多く、お客様へ。

家はどこで建てても一緒では、ない。