資料請求

スタッフブログ

2020 1月 の記事一覧

『有吉ゼミできりたんぽ鍋』。

昨日は秋田県民にとって、

非常に見応えのある!?

ある意味嬉しい悲しい!?

テレビ番組がありました。

(インターネットより 1/20有吉ゼミ)

はい、有吉ゼミで超巨大きりたんぽ鍋、

いわゆる大食い対決で、

ギャル曽根さんと、我が読売巨人軍、

これはもう、ナイスキャストでしかない!

そして、秋田きりたんぽですから、

ここにゲストで壇蜜さんもいれば、

ある意味、マジで最強だったと思うのは、

少しいけないことなんでしょうか?

 

しかし全国ネットできりたんぽですから、

秋田県民にとって、これ以上ない嬉しさ、

しかし、そのきりたんぽがですね、

なかなかテレビ寄りの細工や加工がされて、

そもそも、たんぽは棒のままインはしませんし、

そして、たんぽの中にソーセージは入りません、

つくね巾着は、メジャー食材ではない、

このへんは、少し残念というか…、

誤ったきりたんぽ鍋の理解になれば怖い。

 

でもですね、全国のテレビ民が、

これをきっかけにしてですね、

「秋田のきりたんぽ鍋を食べたい」

こう思ってくれてですね、

それぞれの地で、きりたんぽ文化が広まる、

そして本場秋田まで足を運ぶとかですね、

そんな夢物語があればですね、

これ以上ない幸せだと思いませんか?

 

ギャル曽根さん、〆でさらっと稲庭うどん、

これも秋田を代表する人気メニュー。

しかしあのあとで食べるんですから、

相変わらず、すんごい人ですね。

これもまた、素晴らしいPR。

食べ物系での彼女は、マジで神。

 

テレビの力は、今でも絶大です。

というか、県はこういう情報、

知っていたんでしょうか?

知事が公式定例会見で番宣とか、

別に私は良いと思うんだけどな~、

下手なイベントより、威力あるのがテレビ。

この力を、使わない手はない。

行政って、テレビやネットの活用とPR、

もっとやってもいいのでは!?

 

そう言えば、しばらくきりたんぽ鍋、

私は食べてないですね。

前に食べたのは、いつだった!?

『望んでいた結果ではない』!?

一番やってはいけないこと、

それは、身内同士での罵り合い、

それは、身内同士での決裂、

私は、そう思う。

 

英国王室の今回の決定と結果、

「望んでいた結果ではない」らしいので、

正直なところ、円満解決ではない、

というか、円満解決はない。

自分都合で、時々は王室、

でも、もらうものはもらいたい、

そんな自己都合は、通りません。

世の中の道理に反する以外にない。

 

よく、嫁姑問題なるものがありますが、

祖母嫁問題となってしまったわけで、

イギリスでも、評価は分かれている!?

売った喧嘩と売られた喧嘩、

こういう言い方は厳しいだろうけれど、

最後、国民にとっての筋を通したのは、

間違いなく王室であったと、私は思う。

 

さぁ、次は日本のあの問題が…!?

おっと、これ以上は。

 

 

 

『このままで終わる』!?

ここ最近も好天が続いております。

本来であれば、毎日除雪するのが当たり前、

例年であればそういう時期なんですが、

能代市は連日積雪ゼロで除雪の必要なし、

こういう冬も、記憶にない。

 

雪がない暮らしは、楽なんですが、

雪を頼りにするイベントや仕事、

そして春先の水不足等々を考えれば、

喜んでばかりもいられない、

死活問題だという業界や仕事もある。

 

このままで終わる!?

とてもそうとは思えないんですが、

何だか、でも本当にそうなったら、

どれだけ大変なことになるか…。

異常な冬は、気味が悪い。

 

『縦読みが流行っている』!?

縦読みが流行ってる!?

手痛い超プロネット民のタレコミにより、

よくぞまぁこんなの見つけるなと、

見事なまでに、いやこれマジ的な、

がしかし、当の本人たちは、

ハラハラしているのか、そうでないのか、

やっぱり悪事はばれるのか?

天のみぞ知る、真実は如何に!?

ルンルンではないでしょうね、きっと。

 

「縦に読んでみてください」

たまに新聞欄でも、よく見かけますね。

『能代市上町プロジェクト③』。

例の能代市上町プロジェクト、

はい、賃貸アパート建設ですけど、

建物のフォルムが見えてきました。

なかなか壮大な光景です。

(賃貸アパート コンフォールⅠ 1/16現在)

弊社住宅シリーズ一番人気のJupiter Cube、

いわゆるBOXタイプと同じ感じになります。

 

完成イメージは、前もお見せしましたがこんな感じ。

(賃貸アパート コンフォールⅠ・Ⅱ完成イメージ)

 

3月中旬より入居開始予定ですが、

このタイミングで、すでに入居希望、

複数以上のお問い合わせもいただいております。

詳細はもう少しだけお待ちください。

今一生懸命まとめておりますので。

 

 

『ナイスなリニューアル』。

我が能代市のHPのリニューアル、

実に晴れやかになりました。

まだ細部まで、ちゃんと見ていませんが、

ファーストインプレッションは、上々、

これまでのとは、雲泥の差です。

 

行政も、情報発信は今や必須、

いかに魅力を伝えるか、

いかに見てもらうのか、

そしていかに来てもらうのか、

ここが難しいところであり、

でも、避けては通れない。

 

今後、ますますの充実を期待したい、

弊社も、やりたいこと満載ですが、

手をつけられていない…。

これが一番ダメ。

負けていられませんね。

『痛々しい姿から』。

今日本で最も金メダルに近い、

桃田選手を襲った、悲運の事故、

痛々しい姿から、事故の衝撃の凄まじさ、

事故は本当に、怖い。

 

マレーシアの交通事情は、マジですごい、

私は一回しか体験したことないですが、

高速はマジで強烈であったことを覚えています。

 

しかし、アスリートは完治まで早いとか、

マスコミは好きなことを好きに言う。

そんな簡単なことではないですし、

一日ラケットを握らないだけで、

普段のルーティーンが崩れるだけで、

どれだけ取り戻すのに大変なことか、

協会をはじめとした、バックアップ、

それは超最優先でありとあらゆる手を使い、

何とか再起に向けたプロジェクト、

日本の力が試される。

頑張れ、桃田選手!!

『今からドローン支援』!?

政府が国内企業によるドローン開発の支援、

そして国内企業の開発したドローンの導入、

本格的に支援後押ししますよというニュース、

今さら感が、半端じゃないです。

防衛上の観点や、その他いろんな問題、

これは昔っから言われたことですね。

 

世界シェアの7割を占める勢いの、

もはや中国の専売特許であるドローン業界、

今から開発やシェア拡大なんて、

簡単にはいきませんよという話です。

何事も、タイミングが重要です。

見誤れば、労力は何倍にもなってしまう。

 

国内メーカーが開発したドローン、

はい、じゃあDJIから乗り換えますって人、

ほぼいないと思うんですが…。

乗り換え費用全額国負担なら、

少し、考えてもいいですが。

しかし、趣味ドローンって人、

だいぶ増えましたね。

 

 

『能代市上町プロジェクト②』。

現在、基礎工事から木工事へ、

いよいよ大工さんによる建て方です、

昨日12日(日)昼現在の様子がこちら。

もちろん、本日13日で現場はさらに進行中、

道行く方々も、みんな興味津々なのか、

まぁ目立つところですから、仕方ない、

車の方、前方不注意には気をつけてくださいね。

あさってくらいには、全体のフォルム、

見えてくることでしょう。

どうぞお楽しみに。

 

『少雪により急きょドローン』。

正月を過ぎれば本格的な冬、

この時期はもう根雪となり、

ドローン飛行も、通常はほぼありません。

しかし、今年のこの異常とも言える少雪、

根雪どころか、雪がない!

ということで、コンディションさえ揃えばいける、

はい、急きょ往復1000キロ弱の旅、

一発勝負で出かけてきました。

竣工間近の某畜舎様だったんですが、

山間の川沿いに佇むその姿は、圧巻です。

天気予報では曇りのち晴れだったんですが、

さすが山の天気、一筋縄ではいきません、

まさかの急雨で、3時間待たされましたが、

この畜舎施設全体の規模の大きさも、

ドローンであれば、撮影可能となる。

本格稼働前の畜舎内部の様子も見ましたが、

サンワシステムトラスも、バッチリです。

 

このくらいの規模の畜舎建築は、

秋田県ではなかなか数が少ないです。

東日本各地から、オファーをいただけますことに、

改めて、深く感謝申し上げるとともに、

畜舎建築について、もっと伝えていく、

私の使命は、ここにあり。

そう思えば、片道5時間半の旅も悪くない。