資料請求

スタッフブログ

2020 3月 の記事一覧

『家としての力が試される』。

どこもかしこも自粛自重、

どこにも行けない、何もできない、

非常にストレスと不安が続く毎日、

しかしこればっかりはどうしようもない、

とんだ年度末、ひどい年度末ですが、

こうした時に思うこと、それは、

「今こそ家としての力が試される」

本当にそうだなと、感じます。

 

私は極論、どこよりも何よりも、

我が家が一番という思いを持っている、

家を建てられるお客様にも、

そう思ってもらいたいし、そうなってほしい、

そういう家づくりをしています。

 

であるからこそ、余暇やレジャーが、

行動がこのように制限されたとしても、

まったく苦にならない、むしろ家が一番、

お気に入りの空間で過ごす時間が、

さらに増えたとすれば、問題なし。

 

家としての魅力は、様々ですが、

実は、毎日の何気ない暮らしが、

大切な家族と過ごせる時間が、

本当に一番の贅沢であるということ、

家は、それを支えるのです。

家とは、そういうものなのです。

 

こんな大変な時だからこそ、

いや、むしろ今こそ、

家でできることを存分に味わっては。

巣ごもり、万歳。

 

こんなこと言ってますけれど、

私は、ほとんど家にいませんがね…。

 

最近、庭の重要性を再認識しています。

できれば、相応の広さが良し。

可能性は、無限大。

 

『マジで大変なことになってきた…』。

世界中で感染拡大が止まりません。

新型コロナウイルスなんですが、

何が怖いかって、薬も特効薬もない、

現時点では、対策のしようがないことです。

致死率等はよくわかりませんが、

高齢者や子どもは、危険と言われれば、

全然安心できませんから。

 

今、国外からの帰国者経由での拡大やら、

首都東京が大変なことになっている中、

超有名芸能人さんのニュース、

日本中が悲しみに包まれておりますが、

マジで大変なことになってきた…、

相当、ヤバイ…。

 

新年度新学期は、本当に大丈夫なのか!?

次に学校からの感染拡大となれば、

考えただけでも、ゾッとする。

大切なのは、何より命です。

やりすぎでは、ではもはやない。

『新生活では』。

昨日今日と連続で新築完成のお引渡し、

お客様、誠におめでとうございます。

新生活では、どんなドラマが待っているのか、

ご家族のかけがえのない時間を、

どうぞご堪能くださればと思います。

 

令和元年度は、なかなか思い入れのある、

なんかバタバタが多かったような気がします。

新年度は、どうなることやら。

『シンボリックな外観』。

先日象潟経由で出かけた、

某社様の加工施設、

この日は雪が積もってましたが、

とってもシンボリックな外観、

竣工状態をドローンで撮影、

私の一番好きなアングルがこちら。

わかる人には、わかるはず。

すごくGOODでした。

内部を見れなかったのが、残念。

『世界的パニックの中で』。

世界を震撼させているコロナ問題、

マジで大変なことになってきたわけですが、

世界的パニックの中でですね、

アメリカの対応の早さとすごさ、

やはり世界のトップであるわけです、

強烈なリーダーだけでない、

議会も、最後はやることやる、

緊急対策で大人に13万給付決定、

総額244兆円の対策案可決、

これってすごいことですよね。

アメリカは、やはり偉大です。

 

それに比べて日本は…。

ちまちま、ちまちま、

よし牛肉券だお魚券だ、旅行券だ、

じゃあ野菜は、いや寿司だろう、

あ、でも手続等でやるのは5月以降!?

族議員の利権絡み的特権覇権争い、

マジで何言ってるのかというレベル、

国が違えば、こうも違うのか?

 

マスクだって、いつになるのやら、

国の言っていることやっていることは、

そろそろつじつまが合わなくなっている、

でもそれ以上に感染拡大が広がり、

むしろあまり突っ込むな的風潮、

経済対策を本当にどうするのか、

景気浮揚と経済再生を真剣に考えた時、

必要なのは、即効性のある現金給付、

1万2万じゃないですよ、アメリカ並みに10万、

そして、今こそ消費税撤廃だと、

私は思うわけですが、

日本は、どう動くのか?

4月以降は、過去最悪のシナリオ、

本当に覚悟しておいた方がよさそうです。

どう考えても、感染拡大が止まらない。

 

 

『名称決定』!?

能代工業と能代西の統合高校、

2021年4月に開校となる予定ですが、

その統合高校の名称が、

「能代科学技術高校」、

え~、マジで…。

専門学校っぽくない!?

宇宙をイメージさせるネーミング、

そう感じるのは、私だけ!?

 

これで本当に名称決定!?

伝統の、能代工業ブランドの終焉に、

能代市民は、黙っていられるのでしょうか?

これは、6月議会まで荒れる!?

 

だとすればですね、ということで、

勝手に、私なりに考えてみましたが、

「能代西工」、

読みはですね、

「のしろさいこう」か「のしろせいこう」、

できれば、前者が希望ですが。

旧両校の文字を残しながら、

意地でも、能代工を彷彿とさせる、

そこには、やはりこだわりたい、

これで市民やOBにも配慮したカタチです。

 

マジで、能代科学技術!?

 

 

 

 

『住宅設備機器納期について』。

新型コロナウイルス感染拡大により、

先行き不透明となっていたのが、

住宅設備機器の納期の問題ですが、

徐々にですが、生産ラインの復旧により、

メーカーさんより出荷体制が整いつつある、

そういう報告を受けております。

 

まだ完全回復ではありませんので、

一部商材については、納期回答待ち、

そういうモノもございますが、

一安心といったところです。

 

しかし、一部照明器具や冷暖房エアコンなど、

いまだにフラフラやバタバタしている、

そういうメーカーさんもあります。

 

この混乱、早く終息してほしい、

とにかく、そう思うわけですが、

例えば自動車メーカーの国内工場、

生産ライン停止なんてニュースを見ると、

唖然としますよね…。

 

モノがなければ、我々の業界は、

完成させることができません。

国内メーカーさんの地力と意地を、

何より底力を、見たい。

『100万円を狙いにいく』!?

我が秋田県の今年の一番の目玉、

はい、秋田米の新品種である、

「秋系821」のネーミング案募集、

なんと、最優秀賞は賞金100万円です。

(県HPより)

関連するページが、どうして複数もあるのか!?

これは少し、どうかと思います。

 

私は、マジで100万円を狙いにいくつもり、

どんと来い、チャレンジャー!

募集期間は、4月7日から5月17日、

詳しくは、秋田県HPから、もしくは、

https://821name.com/

こういう企画、最高ですね。

地元アドバンテージを、お願いしたいです。

 

『こんな事態に誰がした』!?

毎日毎日、予断を許さない事態の連続、

日本が、世界が揺れているわけですが、

こんな事態に、誰がした!?

見えない敵に、人々の多くが疲弊困ぱい、

持久戦になると、心も体ももちません、

いったいいつになれば、終息するのか、

マジで、見通しが立ちません。

 

株価も、景気も非常に悪い。

オリンピックも、どうやらの雰囲気、

増税コロナ五輪延期、

このトリプルパンチは、致命的!?

 

追加の景気対策がどうなるのか、

今後の日本は、これにかかっていると思う。

ネットでは、消費税ゼロに一人当たり10万、

これができればと言われていますが、

冗談抜きで、このくらいのインパクト、

いや、これ以上でも良し。

 

この点、アメリカのスケールの大きさ、

やっぱりアメリカはアメリカですね。

日本に、できるか!?

いや、やってもらわないと!!

 

『こういう仕事をしています』。

年に数回ほどですが、不定期で、

こういう仕事をしています的な、

そんな広告を出しています。

(3/22付 北羽新報さん全面広告)

 

住宅事業部、一般建築事業部、畜産建築事業部、

それぞれに、それぞれで、

様々な仕事をしておりますが、

今回採用した写真は、その一部ですが、

なかなか良い写真ばかりだと、

自分で撮っておきながら、思います(笑)

 

未来ある若者へ、届け。

都会ばかりが、すごいわけではない。

地方でも、すごい仕事はたくさんあって、

可能性は、実に無限大。

 

次回はどの施工例が載るでしょうか?

どうぞ、それもお楽しみに。