資料請求

スタッフブログ

2020 6月 の記事一覧

『墨付けと刻み』。

住宅ではプレカット工法が主流、

今では刻みはほとんど見られませんが、

弊社では、墨付けと刻みを行います。

畜舎関係では、原寸出しての刻み、

サイズが半端じゃないので、ボリュームがすごい。

いわゆる、昔ながらの作業が行われますが、

大工さんの技術が、際立ちます。

住宅の柱と比べても、太く重い。

自社加工倉庫から、現場へ輸送。

こういう仕事も、あるんですよ。

 

『異次元の手』。

藤井七段の超快進撃が止まらない。

今回の勝負で見せたという、異次元の手、

5四金と、3一銀だそうですが、

将棋がわからない私は、ついてけないですが、

最強将棋ソフトで、予測すれば、

簡単に言えば、6億手となればベスト、

う~ん、ちょっとわかりませんが、

要は、誰も予想できないから対応できない、

そういうことなんでしょうか?

 

師匠のコメントが、またすごい。

「味噌汁にありえないバナナやトマトや、

 チョコレートを入れた全部入れた」

「おいしいものはできないと思うが、

 できあがったら素晴らしいものができてた」

 

定石の一手ではないということだけは、

ようやく理解できましたけれど、

タイトル獲得の史上最年少記録更新、

マジで現実となってきました。

このままストレートで、いくのか。

棋聖がここから意地を見せるのか。

しかし、すごいとしか言いようがない。

 

 

『我が名は全農』。

JA全農さんの公式ツイッター、

「我が名は全農、皆の鶏ももレシピが…」

語り調のセリフが秀逸です。

鶏ももレシピがマンネリ化しているということで、

最高にうまい調理法を伝授、

重量の1パーセントの塩をふって2晩おき、

それを焼くことでできあがる最高の一品紹介、

これは、やるしかない!!

(JA全農さん公式ツイッターより)

 

私は鶏肉が一番好きですが、

日本の食を支えるJA全農さん、

いろんな続報を楽しみにしています。

『キャンペーンなんですね』。

毎日コンビニを利用する私ですが、

我が家では、少し前から指令が出て、

「とにかくローソンで買い物するように」

はい、今最も流行っていると言われる、

鬼滅の刃キャンペーンなんですね。

 

我が王子が、ハンカチやらなんやら、

数量限定先着モノが欲しいとのことで、

たまるよスタンプをですね、

せっせと頑張る父親です。

 

この鬼滅の刃なんですが、

あまりにもすごい人気だそうで、

私も、深夜放送のテレビをですね、

王子の隣で、見せられるわけですが、

家にある単行本も見てみましたが、

マンガとテレビ、少し違うんでない?

そう思うのは、私だけ?

 

我々世代はですね、

ドラゴンボールやスラムダンクなど、

その思い出が強いですが、

少し前は、ワンピースでしたよね。

今の子どもも、ジャンプは買うんでしょうか?

 

『中古市場が狙い目』!?

新型コロナウイルスの影響は、

様々な業種いろんな分野であるそうで、

とにかく、モノが売れないであふれる、

国内海外向けどちらもダブつくこと、

苦肉の策で、売却なる対策も多いとかで、

世の中に、中古モノがあふれるそうです。

 

車やマンションは、その典型的な例で、

ブランド物や装飾品、バックや時計など、

中古市場が狙い目なんだとか。

 

ただ、言えることとして、

やはり人気やニーズの高いモノ、

なんでも中古で売れるわけではない、

冷静に考えれば、そうですが、

じゃあ我々の業界で考えれば、

このタイミングで、中古住宅が増えるのか、

あまりそうは、思えませんが、

いつもよりは、出る可能性は高い、

そういうことなんでしょうか?

 

弊社でも、中古住宅の仲介、

ご相談をお受けいたしておりますので、

どうぞご相談ください。

中古は、マジで縁とタイミング、

これです。

『住みたい街』!?

世の中には様々なランキングがありますが、

全国住みたい街ランキングというのも、

あるんですね。

地域応援サイトである、生活ガイドドットコム、

ここが発表したこのランキング、

第 1位 神奈川県横浜市

第 2位 北海道札幌市

第 3位 東京都港区

第 4位 福岡県福岡市

第 5位 東京都世田谷区

第 6位 大阪府大阪市

第 7位 兵庫県神戸市

第 8位 愛知県名古屋市

第 9位 京都府京都市

第10位 埼玉県さいたま市

とのことでした。

 

横浜はなんとなく、都会の象徴ですね。

何度も行ったことはありますが、

住んでいることにステータス、

まさにその印象です。

 

札幌もまた、いいところです。

都会的そして食べ物がうまい北海道の代名詞、

人気があるのは、わかります。

 

東京都港区なんてのは、成功者の証、

外車しか走っていないイメージですし、

恐れ多い感、極まりなし。

 

その他、いろいろと続くわけですが、

どれも日本を代表するメガシティーです。

そういうところに住みたいかどうかは、

人によって、感覚は違う。

 

ちなみに私は、どこも行きたいけれど、

そこに住みたいとは、思いません。

超高層ビルで、とにかくヒトの多さ、

眠らない街であり、とにかく慌ただしい、

刺激を受けるには、最高ですが、

そこで毎日は、はい無理。

変わっているんでしょうか?

 

『写真で見る木の施設』。

一般の方々が見る機会は、

そうはないとは思いますけれど、

木材利用推進中央協議会の、

写真で見る木の施設という冊子、

林野庁長官賞を受賞した道の駅ふたつい、

堂々と掲載されております。

何を隠そう、この全体アングルはですね、

私のドローン空撮によるものです。

もう2年になるんですね、早い!!

使ってくれて、ありがとうございます(笑)

ちょっと画質荒いのは気のせい!?

 

道の駅ふたついを、どうぞご利用ください。

(道の駅ふたつい ドローン空撮)

 

 

『一番最悪な事態に…』。

能代工業と能代西の統合高校改め、

能代科学技術高校となる予定、

今、両者の立場からですね、

一番最悪な事態に発展し…。

 

能代工業サイドは、

全国に誇る超ネームバリュー、

これを失うのは、能代最大の悲劇とし、

どうにか名前を残したいという思い、

これに対し能代西サイドは、

新名称はすでに決まったこととし、

能代科学技術でいきましょうという思い、

現在、両者は完全に平行線となり、

その行方が心配されます。

ヤフーニュースでも取り上げられていますが、

そこでは、名称変更へとなっています。

 

能代では以前、能代北と能代商業、

この統合により能代松陽が誕生、

この時も、能代北サイドは、

それは悲しい思いをしたという、

そういう歴史があります。

全国でも、統合で名前が変わる、

今は珍しいことでもない。

 

私の出身校ではありませんが、

能代市民その他大勢を巻き込んだ、

この悲しい争いは、残念です。

まあ、こうなるだろうとは思ってましたが。

 

よし、市民投票で決着つけましょう。

最後は、それしかない!?

『扇風機1台では』。

能代市でも、この夏小中学校へ、

エアコン設置という流れです。

窓全開の扇風機一台レベルでは、

とてもでないですが、追いつかない。

子どもたちは、汗だくです。

 

しかし我々の時代は、エアコンなんてですね、

コンピューター室のみの時代でした。

夏は気合いで乗り切るしかない!?

今は、そうも言っていられない世の中、

子どもの健やかなる成長のため、

そして勉学がはかどるのならば、

エアコンは、やむなし。

先生方だって、大変です。

 

こういう税金の使われ方は、

私は、賛成です。

子どもたちに、愛と夢と、快適な生活を。

受けた恩は、将来返してください!!

 

しかし、学校ってなんであんなに暑いの!?

子どものエネルギー、おそるべし…。

『WITH FANS』。

来月は、もう7月なんですね。

ようやく待ちに待ったプロ野球開幕、

我が読売ジャイアンツはですね、

「WITH FANS」ということで、

いろいろな工夫をしておりますが、

最高のスタートを切りましたね。

まだ始まったばかりですが、

マジで強いです。

阪神ファンには悪いですが、

とてもレベルが違います。

 

無観客試合ということですが、

プロのスピードや、特に音が、

テレビで、はっきりわかります。

子どもがプロ野球で勉強するには、

むしろ、好都合なのでは?

ホームランや三振の時の音なんて、

プロの凄さが、わかります。

 

今年は何試合リアルタイムで観られるか?

やっぱり野球は特別だ。