資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『いよいよ今週末』。

HPでは事前告知させていただいてますし、

弊社お客様には、先行DM郵送、

能代本社、秋田店ともに、

いよいよ今週末、新モデルハウスが、

堂々のオープンとなります。

詳細については、HPをご覧ください。

 

能代本社新モデルハウスは現在、

最終チェックと装飾やら家具配置、

そして植栽等、外構工事中ですが、

現在の様子を、特別に公開しましょう。

(LIVING & KITCHEN)

(TATAMI DINING)

(FACADE)

新型コロナ感染拡大以降、

マイホームに求められるものが、

大きく様変わりしましたが、

今家を建てるのであれば、こんな感じ、

究極的に、カッコつけた家です。

このテイストが好きな人には、

相当響くだろうと、思います。

ブラック&ウッドの調和、

そして思いっきりブルックリンなんだけど、

そこに洗練さをプラスしました。

 

秋田店モデルハウスは、明日見に行きますが、

こちらも、相当気合いが入っているようです。

完全完成形を、どうぞお楽しみに。

 

なお、新モデルハウス公開は、

新型コロナウイルス対策上、

お客様同士の接触を避けるため、

完全事前予約での対応とさせていただきます。

詳細は、お問い合わせください。

『水面下では』。

数年から10年程度もの間、

まったく見向きもされなかった、

そういう土地が、またこのタイミングで、

売れている、家が建っている。

 

水面下では、やはり家を建てたい、

でも人気エリアは、完全飽和状態、

なかなか新規の土地が出てこない、

これ以上は待てない、じゃあ今あるところで、

こういう決断をするお客様が、

ずっと売地になっていた土地で、

決断したというケース、

特にここ2年ほどは、顕著なんでしょうね。

 

土地は、本当に縁とタイミングですが、

一生モノですので、実に難しい。

探せば出る!?

出る時もあれば、出ない時もある。

特に、人気エリアであれば、

熾烈な競争も、現実としてある。

 

四小学区は、依然としてダントツ人気。

じゃあ、どうするのか、

ここからが我々の仕事です。

この学区に家を建てたいというお客様は、

どうぞご相談ください。

 

 

『夢の中まで仕事』!?

皆さん、ぐっすり眠れていますか?

私は一般的には、3時間程度、

よほど飲み会等で深酒しない限り、

だいたいこれで一度目が覚める、

その後は、明け方にウトウトという、

こういうパターンです。

まあ、末っ子王子の寝言で起こされる、

一緒の部屋で寝てないのに…、

ほぼ、このパターンなんですが。

 

最近はですね、夢の中まで仕事というか、

こうして夜中に起きては、メモ取ったり、

あれこれ気になる部分の調べ物をしたりと、

真夜中のインスピレーションってのは、

健康には悪いが、ビジネスには冴えている。

マジで、そう思う。

 

「どこで差がつくのか」

やはり他の人がやっていないこと、

そして他の人がやっていない時間、

ここでいかに頑張れるか、

そして、ひらめきってのは、

はい、一人の時間が持てるかどうか、

夢の中まで仕事レベルになれば、

まあ、なかなかではないでしょうか?

 

言われたことだけをするのは、半人前。

そこからさらに、どれだけできるのか、

一人前からその先ってのは、

やはり成功者を見ていれば、

その努力やプラスαが、必ずやある。

裏を返せば、失敗者や成功しない者には、

これがないということ。

 

ここに、地域差や都会とかや田舎とか、

こういう概念は一切関係ない。

どこでも、誰でも、

時間だけは、平等なはず。

チャンスを自らつかむのか、

はたまた、つぶすのか、

あなたは、どっち!?

『市役所の桜』。

能代ナンバーワンの桜は、

能代市役所だと思う。

今週のある夕方の日に撮った、

能代市役所の様子です。

いつの間にか、見ごろを迎えてましたが、

ライトアップまでは、待てませんでした。

 

手に届くというか、

もはや目に入るレベルの、

これぞ見事なまでの設計美、

能代市役所と桜は、

マジで能代の宝ではないでしょうか。

 

本当は、もっと近くに寄りたいのですが、

他の方がいると、恥ずかしくて、

近くに行くのは、気が引ける!?

しかしこの季節が、一番好きですね。

『最高金賞受賞』。

大変名誉な嬉しいニュースがありました。

北羽新報さんでも記事になりましたが、

第12回からあげグランプリ、

北日本スーパー総菜部門で、

いとくさんの若鶏旨塩唐揚げが、

見事最高金賞を受賞したというもの。

(北羽新報さん 4/15紙面より)

 

全国各地から、強者が集まる、

このグランプリの中で、

地元スーパーの大活躍は、

本当に嬉しいですね。

しかし最近の唐揚げブームは、すごい。

(日本唐揚げ協会HPより)

 

我が家の食卓は、97%超がいとくさん。

いや、月によっては100%もある。

困ったら唐揚げ、困らなくても唐揚げ、

いとくさんの唐揚げに関しては、

人生でどれだけ食べたかは、わかりません。

マジで好き、マジで神。

 

この日、我が妃殿下がいとくさんに行ったら、

残念ながら、この旨塩唐揚げはなかったそうで、

いつものノーマル唐揚げをゲット、

王子たちは、唐揚げになると止まらない、

そして一人で食べてくれるという、

親にはまさに最強のパートナー、

余談ですけれど、その唐揚げのうち、

私に残ったのは、わずか1個…。

ひどくない!?いえ、慣れっこです。

 

受賞記念で、さらに人気が高まるだろう、

いとくさんの唐揚げはですね、

能代山本文化遺産に認定されるべき。

おめでとう、いとくさん。

そして唐揚げの素も商品化してくれ!!

『あえて初日は行かなかった』。

柳麺多むらさんの移転オープン、

華々しいスタートを切ったようです。

オープン初日に是が非でもという、

熱狂的ファンの方々がですね、

ドカッと集まることは、

これはもう予想済みでしたので、

あえて、私は初日は行かなかった。

あ、お店に顔は出しましたけどね。

 

社長曰く、

「久しぶりに疲れた」

昼も夜も、ひっきりなしだったでしょうから、

これは贅沢な悩みですね。

夜は一緒に祝杯を上げました。

 

さて、2日目の今日、

はい、当然行ってきましたよ。

昼前の11時半前くらいだったんですが、

すでに満車の満席でした。

恐るべし、新店舗効果!!

まぁ、多むらさんであれば当然の光景、

別に不思議でもないですが。

しかし能代市民の新しモノ好きは、

これはもう、文化遺産じゃない!?

 

さぁ、次は必ず味噌食べると、

心に決めていた私です。

ついに、その時はきた。

(柳麺多むら 味噌大盛り 社長サービス味玉)

ヒューヒュー具合な、イケ麺です。

シャレオツ系ラーメンのこの美しさには、惚れる。

タマネギやニンニクのアクセントが、

これまた小気味良く、良い演出効果、

外旭川時代を、懐かしく思い出しました。

 

能代を、いや秋田を代表するお店です。

一番人気は、やはり醤油なんだろうけれど、

次は、担担麺だな。

能代店で社長が腕を振るう姿は、

1週間だけの限定です。

このレアな光景も、どうぞお楽しみに。

『祝 柳麺多むらオープン』。

本日無事に移転オープンとなった、

柳麺多むら能代店様、

誠におめでとうございます。

お昼前に前を通り過ぎましたが、

めっちゃ混んでました!!

さすがというか、当然ですけどね。

今後ますますのご活躍を、

心よりお祈りいたします。

私は次は、味噌を食べますので!

(4月14日付 北羽新報さん広告)

『柳麺多むら能代店明日オープン』。

かねてより進められたおりました、

柳麺多むらさんの移転プロジェクト、

この度、全工事が完全完了し、

いよいよ明日、4/14(水)オープンです。

 

ネットでは、いろいろな方々が、

同じく告知活動をしてくれておりますが、

どこよりも早い、そしてどこよりもホットな、

柳麺多むらさんの最新情報について、

オープン前に、私が特別公開しましょう。

(柳麺多むら能代店 店舗内観)

(MISO)

(TANTAN)

(SIO)

(SYOUYU)

(KARASHIBI)

 

能代シャレオツ系ラーメンのパイオニア、

もはや説明する必要もないですが、

さすがの仕上がりですよ。

私は一足早く、今日実食させてもらいました。

明日以降、激混み必至ですね。

 

『許可承認いただきました』。

このほど、東京航空局様より、

令和3年度分のドローン飛行にかかる、

年間包括分の許可承認をいただきました。

 

完全に更新手続きを忘れており、

気づいたのが、4月1日でしたので、

慌てて申請を行いました。

マジで、ビックリしました…。

今回は、初めてDIPSで行いましたが、

本当に、ネット社会だなと、

改めて思います。

良い時代になったもんだ。

 

北は北海道、南は静岡まで、

弊社畜舎建築の可能性があるエリア、

飛行マニュアルをしっかりと遵守し、

安全に気をつけながらドローン飛行を、

しかし世の中がこうですので、

昨年度は、県をまたぐ飛行は完全自粛、

今年度も、どうなることやら…。

 

ドローン飛行による空撮のご依頼、

どうぞお気軽にお問い合わせください。

そして、新機種が欲しいです。

 

 

『春冬春』。

一気に春めいたと思ったら、

そこからまた雪が降ったり、

春冬春、明日は夏みたいな気温へ、

そろそろ、タイヤ交換は良いでしょう。

 

春になり、新築着工があちこちで、

本格化しているなと見ることができます。

弊社でも、この3月から4月で、

一気に現場が動き出しています。

 

これからの住まいは、コロナ対策、

コロナとともにという家が必須です。

新モデルハウスのオープン、

今月24日オープンへ向け、

最終仕上げ中です。

どうぞお楽しみに。