資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『松田さんの超頑張り』。

先日の大阪国際マラソン、

レース前から注目されていた、

松田さんの超頑張りが凄すぎた。

 

彼女のこのレースにかける想いの強さ、

その見事な走りっぷりは、

その場でオリンピック当確でも良い、

そのくらい、頑張った。

 

ものすごく明るく、受け答えも面白い、

また大注目のアスリート誕生。

オリンピックでの彼女が見たい!!

『畜舎建築とは⑨』。

弊社畜舎建築を伝えるシリーズ、

先日行ったこの現場も、終盤に入りました。

建物自体の規模がでかい!!

この日も雪がなく、1月なのにドローン飛行、

ありがたいこと極まりないのですが、

この時期で、田んぼの土が見えるって、

異常以上の異常です、怖いくらい。

飛行自体に特別問題はなかったのですが、

思いのほか、気温が低くてですね、

わずか20分弱のトライであったのですが、

手が凍える寸前状態で、心が折れました…。

 

今週、竣工状態での再空撮を予定しています。

どうか冬になるのは、そこまで待ってほしい。

 

 

『交通事故の確率より』!?

いわゆる南海トラフ地震、

今後起こるだろう可能性、

あくまでも予想なので、

どこまで正しいのかどうかは、

正直起きてからでないとわからない。

 

しかし、万が一起きた時の津波の被害、

この可能性が、尋常じゃない。

はっきりと理解はしていませんが、

交通事故に遭う確率より、高いそうです。

これを高いと見るか、低いと見るか。

 

日本は世界有数の地震大国であり、

避けては通れない、津波の可能性。

将来的な展望で見れば、

海沿いよりは、陸地が安全。

10メートル級の津波が来れば、

防災対策以上の被害になりうる。

 

太平洋側の、南海トラフ地震、

首都圏まで被害ともなれば、

日本は沈没する可能性もある。

海沿いの開発は、国策としてどうするのか、

こういうのが政治の仕事だと思うんですが。

 

我々東北民には、なかなかイメージしにくい、

それが南海トラフ地震ですが、

先日の報道発表資料を見て、

私は、驚きました。

 

 

『能代市柳町貸駐車場のお知らせ』。

能代市柳町近辺で貸駐車場、

公私ともに一番お世話になっている方が、

個人でやられているのですが、

立地や条件も非常に良いです。

まだ広く知られていないようで、

ご興味のある方はどうぞ。

条件等、相談に乗ってくれます。

市役所の皆さんには、抜群では!?

 

『小酒場こばーる』さん。

先日、大変お世話になっている方から、

ご招待をいただきましてですね、

『小酒場こばーる』さんへ出かけました。

(小酒場こばーるさん 外観)

 

以前から、噂には聞いておりましたが、

恥ずかしながら、初訪問。

コンパクトなお店ながらも、

非常に充実したコース料理、

とにかく品数が、半端じゃないです。

それでいて、一品一品が、

すごく素晴らしい仕事ぶり、

写真を撮るのも、忘れましたが、

だだみポン酢とあん肝、

冬に食べたい私のトップ2、

存分に堪能させていただきました。

 

おそらくコストパフォーマンスは、

今の能代でダントツではないでしょうか?

久しぶりに、衝撃を覚えたお店、

マジで教えたくない、でも教えたい、

たくさん食べて飲んでが好きな人には、

これ以上のお店は、能代にはない。

私は、完食は無理でした。

 

小林さん、また行きますね。

その際は、私専用コースでお願いします!

しかし、どこ行っても誰かと会う。

ねぇ、専務(笑)

 

『能代市上町プロジェクト④』。

能代市上町プロジェクトである、賃貸アパート、

コンフォールⅠとコンフォールⅡ新築工事、

その姿が、カタチとなっております。

(コンフォールⅠ 1/23現在)

コンフォールⅠは、玄関ドアやサッシ取付、

内部は給排水および電気工事と、

断熱工事が同時進行で進んでおります。

この後、タイベック等防水処理工事を行い、

いよいよ外壁工事へと移る予定です。

 

コンフォールⅡについては、

基礎工事最終工程となりました。

来週より、こちらも大工工事予定、

2棟が連なるその姿は、圧巻でしょうね。

 

皆様、気になる入居等につきましては、

能代市より、住居表示の通知が確定次第、

速やかに告知をする予定です。

来週には、できると思います。

3月中旬完成予定で全室入居可、

もちろん、無料wi-fi完備ですからね!

能代で一番快適な賃貸を目指します。

『もう一年』。

やはりこの話題に触れないわけには、

もう一年が過ぎるのかと、

改めて思い、改めてお二人のこと、

思い出さずには、いられない。

 

能代で起きてしまった、本当に痛ましく、

悲しい事故から、早一年。

今では跡形もなく、更地となっている。

 

我々にできることは、何だろうか。

すごく考えさせられた一年でした。

技術の進歩や、資材の改良により、

今の家は、燃えにくくなっているとはいえ、

逆に、燃えないことでの弊害もあるわけで、

京都の事件もありましたが、

火もそうですが、煙の恐ろしさ、

これをどうするのか、課題は山です。

 

しかし火災の問題となるのは、

世の中の大半は現行基準以前の家、

そうです、燃えやすい家が多い、

我が能代でも、新築より既築の家、

いわゆる昭和前半に建てられた家、

これがおよそ8割でしょうか?

 

能代から、火事を一軒でも減らす、

そのための努力と、行動を。

1月22日を忘れてはならない。

『有吉ゼミできりたんぽ鍋』。

昨日は秋田県民にとって、

非常に見応えのある!?

ある意味嬉しい悲しい!?

テレビ番組がありました。

(インターネットより 1/20有吉ゼミ)

はい、有吉ゼミで超巨大きりたんぽ鍋、

いわゆる大食い対決で、

ギャル曽根さんと、我が読売巨人軍、

これはもう、ナイスキャストでしかない!

そして、秋田きりたんぽですから、

ここにゲストで壇蜜さんもいれば、

ある意味、マジで最強だったと思うのは、

少しいけないことなんでしょうか?

 

しかし全国ネットできりたんぽですから、

秋田県民にとって、これ以上ない嬉しさ、

しかし、そのきりたんぽがですね、

なかなかテレビ寄りの細工や加工がされて、

そもそも、たんぽは棒のままインはしませんし、

そして、たんぽの中にソーセージは入りません、

つくね巾着は、メジャー食材ではない、

このへんは、少し残念というか…、

誤ったきりたんぽ鍋の理解になれば怖い。

 

でもですね、全国のテレビ民が、

これをきっかけにしてですね、

「秋田のきりたんぽ鍋を食べたい」

こう思ってくれてですね、

それぞれの地で、きりたんぽ文化が広まる、

そして本場秋田まで足を運ぶとかですね、

そんな夢物語があればですね、

これ以上ない幸せだと思いませんか?

 

ギャル曽根さん、〆でさらっと稲庭うどん、

これも秋田を代表する人気メニュー。

しかしあのあとで食べるんですから、

相変わらず、すんごい人ですね。

これもまた、素晴らしいPR。

食べ物系での彼女は、マジで神。

 

テレビの力は、今でも絶大です。

というか、県はこういう情報、

知っていたんでしょうか?

知事が公式定例会見で番宣とか、

別に私は良いと思うんだけどな~、

下手なイベントより、威力あるのがテレビ。

この力を、使わない手はない。

行政って、テレビやネットの活用とPR、

もっとやってもいいのでは!?

 

そう言えば、しばらくきりたんぽ鍋、

私は食べてないですね。

前に食べたのは、いつだった!?

『望んでいた結果ではない』!?

一番やってはいけないこと、

それは、身内同士での罵り合い、

それは、身内同士での決裂、

私は、そう思う。

 

英国王室の今回の決定と結果、

「望んでいた結果ではない」らしいので、

正直なところ、円満解決ではない、

というか、円満解決はない。

自分都合で、時々は王室、

でも、もらうものはもらいたい、

そんな自己都合は、通りません。

世の中の道理に反する以外にない。

 

よく、嫁姑問題なるものがありますが、

祖母嫁問題となってしまったわけで、

イギリスでも、評価は分かれている!?

売った喧嘩と売られた喧嘩、

こういう言い方は厳しいだろうけれど、

最後、国民にとっての筋を通したのは、

間違いなく王室であったと、私は思う。

 

さぁ、次は日本のあの問題が…!?

おっと、これ以上は。

 

 

 

『このままで終わる』!?

ここ最近も好天が続いております。

本来であれば、毎日除雪するのが当たり前、

例年であればそういう時期なんですが、

能代市は連日積雪ゼロで除雪の必要なし、

こういう冬も、記憶にない。

 

雪がない暮らしは、楽なんですが、

雪を頼りにするイベントや仕事、

そして春先の水不足等々を考えれば、

喜んでばかりもいられない、

死活問題だという業界や仕事もある。

 

このままで終わる!?

とてもそうとは思えないんですが、

何だか、でも本当にそうなったら、

どれだけ大変なことになるか…。

異常な冬は、気味が悪い。