資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『オーダー家具』。

能代新モデルハウスですが、

特に今回はですね、

住まいの質を高めるために、

素材や設備を厳選しております。

弊社初というモノも多いですが、

今回はですね、家具にもこだわっています。

いや、毎回こだわっているんですが、

それでもいつもの、いわゆる既製品家具ではなく、

空間イメージに合わせて、完全オリジナルで作る、

あ、厳密に言えば作ってもらうです。

この度、ミナトファニチャーさんのご協力をいただき、

完全オーダー家具を配置します。

ええ、極秘に進めていたんです。

お忙しい中、無理を言って(笑)

やっぱりプロはすごいです。

完成前、ちょっと見てきましたけれど、

想像以上の仕上がりに驚きました。

私の狙いを、ここまで完璧にご理解くださり、

本当に感謝です。

(ミナトファニチャーさん制作 ダイニングテーブルセット)

素材の持つ美しさと優しさ、

直線と曲線が生み出すメリハリとアクセント、

ハンドメイドの無垢家具って、マジでヤバい。

「家は、家具でさらに輝く」

私は常にこれを訴え、提案しています。

弊社で家具も取り扱おうかと思っているくらいです。

本当に良い家は、ここまで手を抜かない。

今回は、ソファーもお願いしています。

こちらもまた、すごくGOODです。

あ、写真はありません(笑)

こうご期待!

 

 

『ちょっとだけ雰囲気を』。

来週末オープンの能代新モデルハウス、

すでに多くのお客様より、「見に行きますね」、

楽しみにしていてくださっているようで、

本当にありがたい限りです。

というわけで、今日はですね、

ブログ限定企画のちょっとだけ、

ちょっとだけ内部の雰囲気をどうぞ。

はい、ドン。

キッチン越しに見る、モデルの完成CGです。

とにかく、上質な住空間を目指し、

素材や設備にも、とことんこだわりました。

見せ場は、すべてです!

どうぞあと1週間ほど、お待ちください。

『大混乱のせめぎ合い』!?

国政が揺れに揺れております。

大混乱のそんな中、渦中の夫妻は海外へ、

国民感情からすると、そんな場合でないだろ、

まあ国際情勢からすれば、そうもいきませんけれど、

夫妻が、訪米で飛行機に乗る際のあの映像は、

非常に違和感すら覚えた人も多いはず。

疑惑の中心にいるのに、まったく出てこない、

まあ、出したら大変なことになりますから。

でも外遊となれば、その時はファーストなんです、

さすが、ファースト夫人とでも言いましょうか。

国民の多くが疑問符をつけ、いまだ納得していない、

森友加計問題のほかに、今度は財務省トップのセクハラ疑惑、

防衛省問題も、今さらですが何だか非常に陰湿ですね。

現政権はもはや、支持率が表すように信用度急降下ですし、

すべてが最悪のパターンとなっています。

世の中鬼の首獲ったど的せめぎ合いとなり、

野党はこの時ばかりと攻勢を強めているものの、

与党はヒラリとかわし、野党の要求を突っぱねましたが、

二階幹事長の個人的なコメント、そして野田総務相の見解、

まともなモノは、これしかないのでしょうか?

自民党、これで本当に逃げ切れると思うのでしょうか。

「真実を明らかにし、膿を…」なんてのは、

今のところ本当に思っての発言とは思えません。

ここまでスキャンダル連続ってのも、

私は正直記憶がありませんが、

これで終わらない、まだ爆弾級が出てくる、

私はそう予想します。

 

 

『奥多摩へ移住』!?

今の時代、人口減少と高齢化に悩むのは、

もはや全国共通であり、本当に切実です。

そんな中、東京都奥多摩町が打ち出した政策、

何と、奥多摩町が整備する新築一戸建て住宅に、

22年住んでもらえればその先無償譲渡という、

なかなか衝撃的なプランを発表し注目されています。

22年までのいわゆる家賃に相当する金額は、

五万円から子供一人につき五千円減額とか、

子どもがいるファミリー家庭には、夢のような話ですね。

アパート以下の家賃で、庭付き一戸建てです。

人口減少を食い止めるための、パンドラの箱のような、

おそらく減価償却を活用し、損益を最小限に抑える、

出ていくお金もあるけれど、家賃も入り、税金も入る、

プラスにはならないけど、すべてマイナスでもない、

それでいて、子どもや若者を確保できる、

とにかく人を集める、裏技のような、

いやこれは最終手段と言うべきか、

人がいなくなるよりはまだマシだということです。

これは、行政が賃貸住宅経営すると捉えればいいのでしょうか?

しかし、子ども手当や医療費タダ、

そして住まいの提供に将来財産譲渡、

昔の人は、今の時代に何を思うのでしょうか?

絶対に、足を向けて寝られませんね。

とんでもない時代です。

大事なのは、アクションを起こした奥多摩の、

危機感という現実認識と、それに対する行動力。

我が能代だって、決して対岸のなんちょらではない。

『リアル逃走中』。

我が王子の好きなテレビ番組の一つに、

逃走中があります。

これが放映されると、大変です。

延々と、録画したのがリピートされます。

何が面白いのか、私にはさっぱり…。

さて、現在まさにリアルな逃走中が展開、

逃走窃盗犯対警察(ハンター)という構図、

ここまでは、警察(ハンター)がまったく機能せず、

逃走窃盗犯の動きに注目が集まっています。

逃走中にも、窃盗を繰り返す始末、

盗んだお金で買い物ミッションクリアしたとか、

ネットでは、面白おかしく書き込みがあります。

述べ人数で、大量のハンターが投入されたのですが、

いまだに、捕まらない。

過去にも逃走前科アリで、山のプロみたいな人らしいですが、

ハンターでダメなら、懸賞金かけて住人もハンターに、

これは、テレビの中なら笑えるのでしょうが、

実生活で、しかも自分のまわりでとなれば、

やはり気味悪いですよね。

一日でも早い解決が望まれます。

もう島から出たという推測もありますが、

私は、まだ島にいると見た。

逃げ切れるか、逃走犯。

確保できるか、警察ハンター。

まさに警察の威信がかかった戦いです。

『新モデルオープンについて』。

能代新モデルハウスのオープンですが、

4月28日(土)と決まりました。

現在、最終仕上げの真っ只中です。

というものの、数日見ていませんが。

どうぞご期待ください。

 

『予想通り』!?

能代の未来を占う選挙に、

街が大いに盛り上がりました。

結果は、もっと差がつくと思いましたが、

見事4選となった市長、おめでとうございます。

市議会議員選挙も、ほぼ想定通りの結果、

結果だけ見れば、波は起こらない選挙でしたが、

投票率の低さは、もうどうしようもないのでしょうか?

選挙になっただけマシという声もありますが、

いえいえ、ただ出ればいいってもんじゃない。

ああ、すっきりしました。

『サクラ咲く』!?

能代の未来を決める、大決戦!?

どの陣営に、サクラが咲くのでしょうか?

しかし、夕方にもなると、テンションアップなのか、

街中に悲鳴にも似たお願いの声が響きます。

今の時代、選挙カーって本当に必要なのか、

地道な沿道沿いでの支持拡大は、当然必要でしょうが、

若者対策としては、SNS等での情報発信、

これに勝るものはないと、個人的には思いますが。

でも、一生懸命に頑張っている姿を見ると、

こっちも気持ちが熱くなりますが、

「!?」、

某市議会議員候補さんでしたけれど、

支離滅裂なマイクパフォーマンスには苦笑、

そんな場面もありました。

超個人的な結果予想ですが、

波乱は、間違いなく起こりません!!

さあ、どのくらいの投票率になるのでしょうか?

選挙に行きましょう。

『工務店としての地域貢献』。

我々の使命は、家づくりを通して、

お客様の心豊かな幸せな暮らし、

このためのステージを提供することだと、

本当に強く思っています。

この積み重ねが、最終的に地域貢献につながる、

であるからこそ、一つ一つの家づくりを真摯に、

そういう想いで仕事をしております。

しかし、地域貢献は様々な場面で、様々な方法で、

実際にお役に立てることもあります。

特に工務店として、その技術や財産を提供、

実際に、我々も数はそんなに多くないですが、

能代警察署さんに、資材提供等捜査協力を行ったこともあります。

今日は、その道のプロ中のプロの話題を。

埼玉県川口市で工務店を営む原島潔さん(77)は、

これまで大工として培った知識と技術を生かし、

火災再現実験や交通安全の協力など、

40年以上にわたり警察活動へ協力、

県内外の警察から受け取った感謝状は400枚を超えるとか。

「事件解決の一助になれば」との思いから、

再現実験では一軒家や店舗など大規模に再現することも。

全国各地から、指名が入るんでしょうね。

なかなか、簡単にできることではない。

いつか、そうなりたいと本気で思っています。

世の中には、本当にすごい人がいる。

 

『道の駅ましこに学ぶ』。

施工者という立場であったので、愛着は人の倍です。

道の駅ふたつい関連をコンスタントに情報発信していたら、

このほど、能代を代表するモンスターブログ、

はい、ランマン屋さんのブログでも取り上げられました。

これはですね、私にとって非常に名誉あることです。

今度、能代の観光についてじっくりお話をしたいものです。

さて、あちこちからですね、

「道の駅オープン楽しみだね」

そう言われることが多くなりましたが、

私は別に運営関係者ではないですが、

道の駅と言えば、今はやはり道の駅ましこです。

JIA建築大賞2017を受賞した、

トップオブ道の駅と言われています。

(栃木県 益子町HPより 道の駅ましこ)

ちょっと興味もあり、本当は直接見学したい、

個人的にはずっと思っていたんですが、

なかなか時間が取れません。

この道の駅ましこがある、益子町は、

町のHPを見る限りではですね、

人口規模は、能代の半分という街。

そこで、この道の駅がどのような位置づけで、

どのように運営されているのか、

これはすごく参考になると思います。

(我が街能代 道の駅ふたつい 米代川方面より)

建物は、マジで負けてない。

あとは、熱意と知恵とセンスです。

ちなみに、益子町HPもまた非常に好感が持てますし、

フォトギャラリーは、すごく良いですね!

こういう情報発信、能代でもできないものか。

行政が本気になって、こういう視察ってのは、

私はむしろ必要だと思いますが。