資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『秋特有の』。

冷房がほぼいらないこの時期、

一年の中でも、私は好きな時期ですし、

秋特有の匂いって、なんか独特。

なんか、良い。

 

朝晩は少しずつ冷えはじめますが、

農家の皆さんは、本格稲刈りスタート、

一年で最も忙しく、殺気立つ時期、

今年の獲れ高は、どのくらいか。

心から、豊作であってほしいです。

 

『中国料理 耀熙 らき』様オープン。

能代ポータルさんでも取り上げてくれておりますし、

秋田食べ日記さんもチェックしてくれています、

はい、能代市柳町の你好さん改め、

「中国料理 耀熙 らき」さん、

いよいよ明日23日オープンです。

(23日付 北羽新報さん全面広告より)

 

この能代の外食飲食界に、

また楽しみなお店が登場です。

開店前から、大評判となっておりますので、

オープン即超人気店となるでしょう。

本格的な中国料理をどうぞご堪能ください。

 

女性同士でも、ご家族連れでもOKな、

そういう配慮もしております。

オーナー様とともに作り上げた、

上質な快適空間と雰囲気、

どうぞ心からお楽しみください。

明日23日は、激混みでしょう(笑)

 

「中国料理 耀熙 らき」

〒016-0855

能代市字西大瀬35-1

TEL  0185-55-3433

駐車場完備

LUNCH    11:00-14:30  (L.O14:00)

DINNER  17:30-21:30  (L.O20:45)

『大切に住んでくれるから』。

家というのは、正直です。

本当に、大切に住むか、

あまり、気にしないで住むか、

これで、大きな差が出ます。

 

大切に住んでくれているお客様の家は、

本当にきれいです。

築数年以上経過していても、新築のようです。

 

家と直接話をするわけではないですが、

大切に住んでくれるからでしょう、

家も、それに応えるんだなと私は思います。

 

家を長持ちさせるコツというのは、

24時間換気以外にも、しっかりと窓を開けて通風、

夏以外の日射遮蔽いらない時は、日光を取り入れる、

毎日とは言いませんが、やはりこまめな掃除です。

 

家は、暮らしていると、いろいろなトラブルやキズ、

そしてメンテナンスが必要になります。

新築時を100とすると、経年劣化により、

毎年、下がっていくのですが、

そのスピードは、遅いほどベターです。

 

家を大切に、そして家に感謝を。

家は、必ずやそれに応えます。

家は、結果の裏返し、住む人を映す鏡なのです。

 

 

『情報は入っていたけれど』。

世の中はいわゆる新型コロナ対策で、

密を避ける、不要不急以外は的な、

そんな毎日なんですが、

「サプライズ花火が行われるらしい」

今回も情報は入っていたけれど、

これまでのプチ告知等と、レベルは大きく異なり、

本当に限られた一部しか知らないレベル、

なかなか徹底されておりましたが、

結論として、はい、見に行きませんでした。

(20日付 北羽新報さんより)

 

このサプライズ系は、賛否両論ありますね。

私は、好きじゃない。

観客が集まらないようにさせるため、

告知しないということでしょうが、

知らない人が、かわいそうな感じ、

知っている人、知らない人、

この不平等感が嫌なんです。

 

今年は本当に、ひどい年。

あれもこれも、ダメ。

あれもこれも、なし。

だったら、とことんダメな年、

それを堪能しようじゃないか、

これもまた、花火を見に行かなかった理由。

 

 

 

『能代新プロジェクト⑧』。

能代市新プロジェクトも、最終章です。

能代市柳町の你好様移転オープン、

「中国料理 耀熙 らき」さんですが、

待望のオープン日が決定しております。

連休明けの、23日(水)です。

店内装飾も施されました。

マジで、いよいよです。

 

今日は、厨房状況チェックもしましたが、

その流れで、私は一足先に完全に役得、

新店舗の味を堪能させてもらいました!

マジで、プロの味は違う。

私も、少々料理には自信はありますが、

そのはるか上をいく、プロの味、

チャーハンなんて、レベチ10倍ですし、

このお魚さんは、やはり芸術です。

レバニラに、鶏肉ナッツ、

同じように作れそうで、いやこれは絶対無理だ。

これからは、少々料理ができるなんて、

金輪際言わないようにします。

 

大瀬儘下近辺の皆さんは、

本当に心待ちにしていたことと思います。

それ以外のお客様もですね、

もう数日だけ、お待ちください。

現在、本格オープンのための仕込み中、

これ、大事なポイントですので。

 

今日だって、もうオープンしてるのかと、

お客様がいらっしゃってましたが、

「中国料理 耀熙 らき」さん、

9月23日(水)11時オープンです。

どうぞお楽しみに。

 

「中国料理 耀熙 らき」

〒016-0855 

能代市字西大瀬35-1

TEL 0185-55-3433

LUNCH   11:00-14:30 (L.O 14:00)

DINNER  17:30-21:30 (L.o 20:45)

駐車場完備

個室あり

コース料理 おひとり様3,000円~

貸切やテイクアウトなど、詳細はお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

『入場者水増し』!?

BB秋田の入場者水増しが発覚、

どうしてこんなことになってしまったのか、

非常に残念でなりません。

地域プロスポーツチームは、

地元に愛されて、はじめて成立する。

特に快進撃を続ける今季だったので、

ガッカリ感は、なお倍増…。

 

特にサッカーの場合は、集客数やスタジアム、

厳しいノルマがあるんですね。

もちろん、一人でも多くのファン獲得が求められ、

そして集客実績の積み重ねが大きなポイント、

これが上のステージへとつながる要素でもあり、

各チームが、集客のためにあれこれ頑張る、

でも、そこに不正があってはならないのです。

クラブ経営として、猛省をお願いしたい。

 

私は、サッカーは詳しくはないですが、

何か理由があるんでしょうが、

入場者水増しは、よくない。

我が読売ジャイアンツがそんなことしたら、

あ、そんなことまったくする必要なしですが。

 

 

『悪しき慣習をぶっ壊せ』!?

16日発足の菅内閣スタート、

恒例の深夜公式記者会見をめぐり、

河野行革大臣の発言がまた、

世の中の注目を集めました。

 

「こんなものはさっさとやめたらいいと思う」

はい、見るために夜中に起きていた私ですが、

なんのために、夜中に無理してやるのか、

まぁ、そこは国民への決意表示みたいな、

ある意味、義務みたいなものでしょうから、

今まで、誰も声を上げなかった…。

しかし、働き方改革の観点からしては、

今の時代では、悪しき慣習となりますよね。

 

でも、いらないもの、変えるべきもの、

やめた方がいいものなど、世の中にはいっぱい。

あ、桜を見る会は総理就任早々に中止の方向へ、

そうだ、いらないものは、やめましょう。

 

縦割り行政の改革など、新内閣の政策は、

本当に実現できれば、間違いなく意義のある、

国民によりそうものとなるでしょう。

「悪しき慣習をぶっ壊せ」

過去にぶっ壊すで政治が盛り上がった時、

あれは、郵政民営化でしたよね。

環境大臣の御父上様でした。

 

人間は、変える変わることを恐れます。

恐れては、何も始まりません。

何も、変わりません。

 

私も、身のまわりの悪しき慣習の見直し、

この際、やってみようか!?

『即戦力なる布陣』。

第99代菅内閣の出陣ですが、

実績重視の即戦力なる布陣、

この世の中の厳しさを改めて感じます。

 

サプライズや抜擢ではなく、

経験と能力を重視したとのこと、

平均年齢が高いとか、

論功行賞だとか、

そういう類の話は、もういいです。

 

国民の想いに応える政治を、

秋田県出身初の、菅首相、

誠におめでとうございます。

『トイレのつまり150万円』!?

トイレや台所などの水まわりの修理、

いわゆるつまりや逆流で、素人では対応不可能、

スマホで修理業者を検索し手配、

直してもらったら、超高額請求、

数十万円から、中には150万円なるものも、

ぼったくりもここまで来ると、笑えない…。

 

一般的に、つまりや逆流は、

高額な場合でも、数万円レベルです。

たいていは、トラップ外して直ります、

トイレの場合でも、便器脱着なんてまずない、

これで直らなければ、もう少し金額アップ、

でも、数十万円って…、

屋外配管やり直しレベルですか?

 

弁護士の先生方が、対策チーム組んだそうです。

そうだ、徹底的に悪徳業者をやっつけろ、

しかし愛知県ってのは、恐ろしい所ですね。

見栄っ張り気質が、災いするのか!?

 

『便利な世の中ではあるけれど』。

今の世の中は、非常に便利なわけで、

現地に行かなくても、現地がわかる、

周辺環境や、現状なんてのは、

マジで行かなくても、わかるのです。

本当に、すごい時代だと思います。

 

しかし、それでも私は現地に行く、

便利な世の中ではあるけれど、

もちろん、行かなくても、

ある程度の見当はつきますが、

直接見ないと、感じられないこと、

第六感的な感覚と言えばいいでしょうか?

この感覚こそ、大事にしていること。

 

ということで、超弾丸で行ってきました。

家づくりは、まずは足を運ぶこと、

これは基本中の基本であり、

でも最近、忘れられていることでもある。

マップではわからないこと、見えないこと、

そこにこそ、家づくりの本髄がある。