資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『真実追求というより』。

能代市議会で起こったとんでもない事件!?

真実追求ということより、

またはじまったという意見が多いのは、

非常に寂しいことですね。

 

あったのか、なかったのか、

やったのか、やっていないのか、

事前に揉めていたとか、いないとか、

能代市民は、そういうことを求めているのではなく、

どれだけ、市民に寄り添った政治をしてもらえるか、

そういうことを、話している人がいました。

個人的な感情は、議場の外でやってくれと。

なるほどなと、思いました。

一生懸命にやっていたとしても、

こういうことがクルーズアップされては、

どうしても、マイナスに見られることが多いです。

まあ、被害届も出されているので、

かなり荒れることは間違いないですが、

そのうち、全貌は見えるのかどうか!?

『想像以上であるがゆえの』。

九州から東海を襲った猛烈な豪雨、

日が経つにつれ、被害の状況が見えてきましたが、

街全体が、衝撃の水没の光景は

もはや、言葉にならないほどの衝撃です。

想像以上であるがゆえなんでしょうが、

倉敷の市役所真備支所なんてのは、

災害対応拠点としての位置づけでも、

そこも水没ですから、洒落になりません。

 

ここ数年、毎年豪雨による被害が続きます。

数十年に一度レベルが、各都道府県で起こる、

水害という天災は、これから防げるのか!?

非常に悩ましい問題です。

地震より、大雨の威力がすごすぎる。

一日二日で、一か月分ですから、

もはや、雨水の行き場は失われる。

住まいの場所を、否応なしに考える必要がある、

そういう時代になってしまったのでしょうか?

山もダメ、川もダメであれば、

ヒトが住む場所は、本当に限られる。

これは本当に温暖化の影響なんでしょうか?

『トイレだけ』。

プレオープンとなった道の駅ですが、

すごい人出であったようです。

物販は売り切れであったとか。

私は八戸の帰りに寄ったんですが、

時計はすでに18時を軽く回っており、

残念ながら、トイレだけの使用でした。

というか、トイレに初めて入りましたから。

建物の中に入ったのは、いつ以来だろうか!?

 

能代の玄関口として、

能代の人気物販エリアとして、

能代の情報発信地として、

建物も、サービスも、イベントも、

多くのお客様に愛されることを願います。

落ち着いたら、じっくりと堪能したいと思います。

 

『マリアに要注意』!?

西日本を襲った甚大な大雨、

屋根の下まで水に浸かった光景には、

言葉が出てきません…。

大雨に見舞われた方々の生活が、

一日も早く復旧することを祈りたいですが、

何と、さらにそれに追い討ちをかけるかの如く、

超強烈な台風8号の存在がですね、

インターネットで騒がれています。

 

今回の台風8号は、マリアと呼ばれ、

8日朝現在では、925hPaという強さ、

日本列島を直撃ではないという見込みから、

まだそんなに騒がれてはいないですが、

これが列島縦断であれば、洒落にならない、

そういうことだけは、避けたい規模のクラスです。

 

しばらくは、台風情報にも注意、

マリアには、要注意です!

『道の駅ふたついオープン』。

本日付の北羽新報さんですが、

道の駅ふたついの完成オープン、

複数ページで特集されています。

オープン、おめでとうございます。

私のドローン空撮写真も2枚採用されています。

はい、堂々とメインをゲットさせてもらいました!

ドロナー冥利に尽きる(笑)

梅雨続きと最後まで工事未完成で、

本当に苦労しましたからね。

(7日付 北羽新報さんより)

 

秋田県内でも、各地で道の駅がオープン。

大湯や男鹿が、ライバルか!?

嫁に出す心境とは、こんな感じなのでしょうが、

道の駅ふたついには、並々ならぬ愛着や、

幾多もの時間と足を運びました。

多くの皆様に末永く愛されますように、

ますますのご発展をお祈りいたします。

『住宅ローンの話題』。

何だかマイホームの話を真面目にするのは、

久しぶりというか、何というか。

7月4日付の日経新聞のトップでしたが、

「住宅ローン 変動型急増」という大きな文字、

密かにネットでも話題となりましたが、

一般家庭で日経新聞を購読している人は、

かなりの通か、トレーダーさんでしょうか!?

 

マイホームをお考えのお客様が悩むのは、

「どこの銀行から、どれを選択するか」

これが大きなポイントとなります。

少しでも安くという心理が働くからですね。

 

そうした中、今の世の中では、

実際に住宅ローンを組む人の中で、

変動型を選択する人が多いというわけです。

なぜ、変動型が多いのか!?

この仕組みはいたって単純ですね、

超低金利時代で、変動型が一番安いから。

 

数年前に、秋田県が行っていた、

住まいづくり応援事業という制度、

こういう時代は、変動型を選択できませんでしたし、

むしろ、変動型は検討材料にすらならなかった時代、

簡単に言えば、めっちゃ高かったんです。

そこから数年後、変動金利は驚くほど低下し、

今では、メガはじめどこの銀行さんも、

固定型より圧倒的に低くなっているのです。

 

じゃあ、日経さんはどう論じているのか!?

まあ、誰もが論ずる典型パターンでした。

将来的な金利上昇リスクを考えれば、

やはり固定のメリットは、大きい、

先々の安心感を選択するケースですね。

しかし、超低金利時代の変動のメリット、

この先、さらに下がりはしないが一気には上がりにくい、

であれば、変動で様子を見るというケースもある。

借りる際には、よく考えてといったところ。

 

家を建てる際には、住宅ローンの知識もしっかりと。

ご不明な点は、お問い合わせください。

(7月4日付 日経新聞トップより)

 

 

『我が街能代じゃない1』。

我が街能代ではないですが、

お隣の藤里町にある素波里ダムと園地です。

ちょっと前、釣り人船転覆でニュースになった所です。

意外と能代の人には知られていないですが、

子どもには結構人気のスポットです。

この日は曇りでしたが、なかなか壮大な景観です。

100円で、運が良ければ数周乗れる!?

なかなか面白いゴーカートがあったり、

いろんな種類の自転車三輪車があったり、

子ども用のそれなりの遊具があったりと、

私の中では、能代の河畔公園よりずっと上、

我が王子も、むしろこっちが好きみたいです。

 

それから、昨今のクマ目撃多発でもないですが、

食堂には、襲ってこない怖くないクマがいます。

クマの教育には、これ以上ない教材でしょうか。

 

私が子どもの頃にもあったスポット、

今では我が王子も頻発で通うというのも、

何だか感慨深いものがありますね。

我が爺様にも感謝です。

『こういうお仕事もしています』。

仙台から約1時間程度ですから、

秋田からは約3時間程度となりますが、

昨日からの仙台の帰りに、ちょっと寄り道してきました。

弊社では、いわゆる一般住宅以外にも、

こういうお仕事もしていますもシリーズ化!?

はい、ドン。

弊社で施工させていただきました、畜舎です。

私は初めてお邪魔させていただきました。

雨予報であったので、不安のフライトだったんですが、

何とか天気が持ちこたえてくれました。

青空ピーカンであれば、最高の一枚であったと思います。

ますますのご発展をお祈りいたします。

あとでドローン空撮データ、お渡しいたしますね!

 

『豚ラーメン再訪』。

ここ1ヶ月で3回目、

完全に中級ヘビロテのパターンです。

まあ、それだけそっち方面へということで、

はい、能代市二ツ井町のカミカゼさんの、

豚ラーメン再訪です。

いつになったら、ニンニク入りが叶うのか!?

さすがに仕事では無理です。

この日は、前回より醤油のインパクトが強かった。

しかし、毎回気合いを入れて食すラーメンです。

カミカゼ系ラーメンの虜になった私ですが、

毎回、少し濃度が違うと思うのは、

もしかして、私の体調味覚の問題でしょうか!?

まだ食べていないという人は、早く食べましょう。

 

『異常な暑さ』!?

ここ数日の暑さったら半端じゃない、

夏って、こんなに暑いのでしょうか?

そう思わずにはいられないくらい、

異常な暑さじゃないですか?

 

こう暑いと、ビールがうまい、

あ、年中うまいですが。

年々、暑さに対する耐性がなくなっていく、

これは私だけでしょうか?

いよいよ7月になりました。

7月と言えば、能代の花火です。

スカッと晴れてほしいですね!