資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『住まう立場の視点で』。

今日はムシムシとんでもない酷暑、

非常に不快指数が高い一日でしたが、

朝から気合を入れて、担当している各現場を一気にチェック、

進行中の6現場+これからはじまる2現場の最終チェックでした。

 

毎日現場は見てまわっているとは言え、

ある程度仕上がってくることでわかることがある。

週末は主にお客様との打ち合わせでびっしりなので、

比較的平日は現場に目を光らせ、時間を割きます。

実施図(施工図)を基に、各現場は動いているわけですが、

もっとよくできないか、もっと使い勝手がよくならないか、

そんな視点であれこれと。

 

時に奥様より奥様視点。

時に子どもより子ども視点。

時におじいちゃんおばあちゃん視点。

そこに暮らすお客様が一番快適な暮らしを送ることができるように。

 

住まう立場でプランやコーディネートしますけれど、

現場でさらに、住まう立場の視点でもう一度考えてみる。

そう、私はお客様以上に厳しいのです。

妥協は一切しない。

時間や手間は惜しまない。

 

はい、体がもう一つ欲しいです(笑)

『目指す先は』。

間取りから、大きさから、外観や内観まで、

お客様それぞれによって異なる家づくりです。

もちろん、好みは違いますし、配色や全体のコーディネートに至るまで、

選ぶものは違いますし、それぞれ広がる空間も異なりますので、

最終的に、それぞれのオリジナル仕様となるわけですが、

「目指す先はどこか!?」

ここが成功の大きなポイントとなろうかと思います。

 

はい、お客様にはとことんこだわってもらいたいですし、

何より、遠慮しないでもらいたいです。

どこまでも、かっこつけてほしいんですよね。

言葉で例えるなら、『極上の空間』。

 

家は、そこで暮らす大切な家族のためにあるべき。

奥様の笑顔に、子どもの喜ぶ姿。

そう、好きな色や安心する空間の中で暮らすというのは、何よりの贅沢だと思います。

毎日がリゾートであり、家に帰るのが何より楽しみである。

そうあってほしいから。

 

もちろん、こだわればこだわるほど、予算はかかるかもしれない。

でも、絶対に格別ですから。

だから、思い切ってほしい。

と、個人的に強く感じます。

 

徹底的にこだわるお客様が大好きです。

それだけ、家づくりにかける想いが強いんだから。

それに応える、これが仕事。

どこまでもお付き合いします。

『極上の空間』を目指す、それが最高の家づくりですから。

『今日から』。

今日から始まった現場。

天気も数日は良さそうです。

明日からが本格的建て方、一気に進みます。

とても楽しみです!

『昨日から』。

ゲリラではないですけれど、

昨日からの降雨量、結構降りましたよね。

 

今日も一時的にかなり雨。

午後からは幾分よくなりましたがね。

 

明日からは天候が回復する見込みですが、

変わりやすい秋の空ですから、お天気になることを祈るばかりです。

『十五の夜』。

今日は一日、豪雨だったりまた豪雨だったり…。

非常に不安定なお天気でした。

今日は中秋の名月とも言う、十五夜。

なぜか残念な事に、結構な確率で雨ですよね。

 

さて、本日は移動→打ち合わせ→移動→打ち合わせという、

分刻みのスケジュールでした。

銀行さんに書類提出で能代の現場×2の確認、そして秋田市へ。

1時間半の滞在後、会社に戻り社内打ち合わせ。

その後、能代の現場でお客様から立会い確認をいただき、次の能代の現場×2へ。

その後、会社に戻り、お客様と打ち合わせ。

 

はい、最近だいたいこんな感じです。

至る所に出没します。

中和通りなんて、一日何往復するか(笑)

 

そんな私の車の走行距離は、15万キロ突破!!

はい、まだまだバリバリ現役です。

そろそろ買い替えたいな思っているんですが、おっとその前に…。

はい、そろそろ動きたいと思います。

もう少ししたら、このブログでも正式発表します。

別に、たいしたことではないですが(笑)

『某発言』。

ここ数日、世間を大変にぎわせているニュースですが、

ついに某大臣が辞任となりました。

復興に向け、非常に責任ある立場の人間ですので、

仮に誰もがそう思っているとしても、事実そんな状態であることはわかっていても、

「死のまち」とか、大臣としては言っちゃいけませんよね。

そして、さらにドデンする、「放射能がうつる」とか、

被災地の皆様の感情を逆なでするような発言をしてはならないわけであり、

辞任は当然といえば当然です。

 

でも、ちょっと腑に落ちない部分もあります。

はい、この「放射能がうつる」的発言が、

いわゆる記者クラブとのオフレコ懇談での発言であったこと。

 

どうも、マスコミが誘導尋問というか、ひっかけた感がするのは私だけでしょうか。

「たぶん、煽ればこの大臣はまたやるぞ」的なアプローチがあったのでは。

 

得意ですからね、マスコミのみなさんは。

報道の自由とか、権利を振りかざした正義感でしゃしゃりでるの。

その一方、報道の義務に関しては、借りてきた猫よりおとなしくなる。

変わり身の早さは、世界トップレベルですよね(笑)

 

世の中には、もっときちんと伝えるべき事実がある。

フェアにいきましょうよってコメントしてた評論家、まったくその通りだ!

 

言葉は時として、非常に大きな刃となります。

人を傷つけることも、そして人をおとしめることだってある。

発言には十分に気をつけたいものです。

世の中は怖いですからね。

『いいものを使う』。

サンワ興建として、大事にしていることがあります。

それは、とにかく、『いいものを使う』ということです。

 

はい、家を建てるための住宅資材や各設備などは、星の数ほど存在します(笑)

それぞれに特徴があり、一概にどれがいいかとはいうのは難しいんですが、

ここ数年は本当に、各メーカーさんの熾烈な競争です。

性能や価格、そしてデザインなど、一年経てばもう別物ですよ!!

本当に今の技術というのは、すごいです。

 

その中から、サンワ興建として何を選択するか、これが重要だと思っております。

はい、『いいものを使う』です。

ここにこだわります。

全てはお客様のために。

『いよいよ』。

我が能代市の最後の夏イベント、

夏の終わりをつげる節目の熱い夜、

『おなごりフェスティバルin能代2011』が、

いよいよ明日です。

 

数日前から着々とイベントの準備は進んでおりまして、

今日は最後の仕上げでしたね。

 

能代が異常なくらい、ごった返す夜です。

こんなにも人が集まるのは、花火とおなごりくらいですから。

 

弊社は、スポンサー協賛としてこの祭りをバックアップ。

イベントの成功を、祈ります。

そして天気が良ければ最高です。

『もし自分の家なら』。

時に笑いあり、時にくだらないことあり、そして時に完全個人的内容など、

本当に何でもありなブログなんですけれどね、

度々、本気で家づくりに対する考え方を述べてきました。

 

実は真面目なことを書くと、非常に反響が高いんですよ。

「このブログで弊社に決めた」というお客様もいるくらいです。

ありがたいことです。

もっと家づくりについて書いてもらいたいというリクエストも多いので、

今日は久しぶりに、またちょっと真面目にいこうかと思います。

 

3月の大震災以降、本当にいろんなことがありました。

特に東日本では、各メーカーさんの工場が被災地周辺に集中していたため、

建築資材の急騰や、品不足など、手探りの先行き不透明な状態が続き、

いったいどうなるんだろうと、本当に心配したことが今では懐かしいです。

 

弊社では、震災直後から、特に各メーカーさんや業者さんと全面タイアップで、

何より、お客様にご迷惑がかからないように、負担が出ないように、

物流にしても、コストにしても、努力し続けました。

「自分がお客様であったなら」

「自分が今家を建てているとしたら」

何が不安か、どうすればその不安が和らぐか。

この想いは、どこにも負けたくなかったし、いち早く動きました。

幸いなことに、結果として大きな遅れや深刻なトラブルもなく、

無事に一大事である局難を乗り越えました。

 

一口に、「家づくり」と言っても、それは本当に奥が深いもの。

お客様それぞれに考えがあり、そしてお客様それぞれに夢や希望がある。

本当に、たくさんのお金をかけて建てる家。

そう、そこからご家族の新しい歴史が築かれていくのです。

絶対に失敗はさせたくないし、後悔させたくない。

 

であるからこそ、家づくりで大事にしていること。

『もし自分の家なら』という想いで、とことん向き合うこと。

お客様がこれでいいと言ったって、自分が絶対に納得できないなら、

正直に言いますし、妥協は一切するつもりはありません。

自分が住んでも、お客様が住んでも満足する家を目指しているのです。

これがプロとして、お客様の家づくりにかかわる責任であると思っています。

そう、今年は特にここにこだわっています。

 

「自分たち以上に真剣ですよね」

「自分たち以上に考えてますよね」

そう言われて当たり前、だってそれが仕事ですから。

できることはまだまだあるはず。

いや、もうできないからがむしろ腕の見せ所(笑)

 

家づくりにはさまざまなドラマがある。

お客様とともに、本当に満足できる家を目指します。

これまでも、そしてこれからも。

選ばれる理由がここにあるのです。

『久しぶりに』。

今日は久しぶりに虹を見ました。

しかも、二本!

能代は局地的にすごい雨でしたが、

つかの間の癒し、本当にきれいでした。

でも、虹の端とかって、まず見つけられない。

不思議なもんですね。