資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『注意報』。

インフルエンザはひとまず落ち着いたのかどうか、

最近は胃腸炎も流行っているんだとか。

 

最近、まわりでも体調不良を訴える人が多いです。

そんな私が一番の注意報だったりして!?

 

ここ半月間はものすごいスケジュール。

体調を崩すなんて言ってられません。

皆様もどうぞお体には十分ご注意ください。

『しばれる』。

ここ数日はちょっとだけ良かったものの、

雪は少なくなりましたけど、

今年はとにかく気温が低い!!

 

能代では、あちこちで水道管の凍結が発生しているようです。

こんなに氷点下が続くと、やはりこうなるんですよね。

自然の力は、時に本当に人の暮らしに牙を向けます。

 

春はもう少し先なのでしょうが、

今年は本当に大変な冬ですね。

しばれるとは、まさに今年のような寒さです…。

 

『ご縁』。

本当に多くのお客様との出会いがありますが、

初めて出会うお客様だけではないのです。

中には、本当に気心知れた仲間であったり、

先輩や後輩、身内や親戚関係であったり、

昔からお世話になっている方などなど、

世の中は本当に狭いというか、どこかで必ずつながっているというか(笑)

OB様からのご紹介というお客様も多いです。

 

お客様との大切なご縁、何よりも大事にしたい。

サンワ興建として、どれだけできるか。

期待された分だけ、スイッチが入るんですよね。

「理想以上」 「期待以上」

お客様にご満足いただける家づくり、ただひたすらにこれを目指します。

 

最近、お客様からも言われます。

「あちこちでサンワさん建ててますね」

はい、そうです。

今現在も、多くの現場が進行中。

今後スタートする春一番着工も、すでに3月4月はビッシリです。

 

すべてのご縁に感謝。

お客様とともに、最高の家を創り上げますので。

どうぞご期待ください。

 

『真実』。

職業柄、よく聞かれるんですが、

「いい土地情報、ない!?」

はい、あります。

 

でも、最近はお客様も相当頑張っていろいろ動いておりますので、

我々と同じくらい、世に出回っている最新情報を持っているケースもあります。

ただし、あくまでも、同じくらいということ。

大きな違いはここです。

 

世に出回っている情報は、何とか仕入れることができる。

では、世に出回っていない情報は!?

これがポイントなんですよね。

 

まだ発表できない、いやまだ発表していない、

でもいずれ発表する情報って、実際にあるんですから。

 

弊社でも、水面下で動いている分譲計画、

各不動産会社さんでも事実動いている計画、

「最新ってのは、表に出せる実は一つ前の情報」であるケース、

そういうことです。

 

だからこそ、動いてほしい。

本当に家を建てたい、土地を探したいお客様、

実はまだまだあるのですよ。

しかも、結構ど真ん中ストライク的なとびっきりの土地情報もね。

 

一生懸命なお客様だけが知り得る、とっておきの情報があるということ、

今日はお伝えしました。

だからこそ、こまめに動くことをおススメします。

『もう少し』。

さあ、超個人的プロジェクトも、いよいよ最終的な追い込みに入りました。

外観については、数日前からその姿があらわになりまして、

なんだか少々恥ずかしいというか(笑)

 

細かな部分まで、素材から何から拘ったつもりでして、

まあ個人的には予想通りに仕上がっております。

北南のサッシの上下への連続は、なかなかいい感じ。

あ、でも南西方向からが一番好きな角度です。

 

内部もあと数日でいよいよ最終仕上げへ。

はい、でもクロスはまだ決まってません…。

なんとか、なる!?

 

このまま順調でいけば、3月の初っ端あたりか!?

あまり期待されるのも辛いものがありますが、

「見に行くよ、フッフッフ(ニヤリ)」

いろんなお声とプレッシャーをいただいております。

その期待に応えられるかどうか。

もう少し、時間ください。

『提言』。

我らがバイブル、北羽さんの、

一面の『提言』が最高に面白い。

人はよく、自分たちの視野で物事を考えるものですが、

今の能代に一番大切な視点が、ここにある。

あゆかわさんが抜群です!

『すべるな危険』。

上がらない、気温。

会社の駐車場の凍り方が半端じゃないです。

弊社にお越しのお客様は、駐車場内でスッテンしないように、

どうぞお気をつけください。

すべるな危険。

『大事にしたい』。

この道路状況が悪い時に、

寒くて本当に大変だってのに、

わざわざ時間をかけても、きてくれる、

そんなメーカーさんを大事にしたい。

これは私のポリシーです。

 

なぜかって、これはお客様に対する姿勢とつながる。

お引渡しのあと、お客様の家でちょっとした不具合やトラブルがあっても、

こういうメーカーさんは、早急に対応してくれる。

動きが早いし、何より真剣になってくれる。

 

一方、普段からフットワークが悪いメーカーさんは、

普段もそうなのに、非常時緊急時だけ動きがよくなるわけがない。

 

調子いい話だけして、大事なことをわかっていない、

この時代、各メーカーさんも大変でしょうが、

この大事な部分をわかっていないメーカーさんとは付き合わない。

そういうことです。

 

そんなうちが、一番フットワークが悪いということのないように、

気をつけたいものですが、至らない点が多々あり…。

ご迷惑をおかけすることがないよう、今一度気を引き締めていきます。

すべてはお客様のために。

『便乗ネーミング』。

今世の中を賑わしている、あれ。

非常にデリケートな分野に、何とまあ浅はかな便乗ネーミング。

今日はワイドショーネタにもなってましたが、

はい、国会で取り上げたのは何を隠そう、秋田県選出議員さんでしたね。

 

「もっと知ってもらいたい」

「もっと身近な問題として広く認知を」

おそらく、そんな感じで決まったこの便乗ネーミングですが、

各種関係団体その他関係者から大ブーイング、

政府が急きょ路線変更、やめる方向らしいですね。

 

すでに出来上がったポスターとか、300万円が水の泡。

現時点での政治の典型的なダメパターンという声も…。

 

あやかるとか、便乗するとか、よくある話ですが、

あまりにもお粗末な結果であることは間違いない。

 

『衝撃』。

各金融機関がしのぎを削る、「住宅ローン」。

今は本当に数年前では考えられない、ものすごい中身になっております。

低金利のほか、条件を満たせばよりお得なケース、

衝撃です、半端じゃない。

 

確実に、住宅ローンからの視点で見れば、

今は間違いなく「建て時」です!