資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『ハイテクも』。

現在の新しい家というのはですね、

本当にありとあらゆる技術が導入されております。

まあ、そのハイテク化には驚きです。

 

最近の流行、タンクレストイレなどは、オート開閉やオート洗浄など、

まあ、手を触れなくてもすべてセンサーで管理。

小さなお子様なんかは、これが当たり前って記憶しちゃうんです。

「トイレは勝手に開くもの流れるもの」って。

 

照明だって、明るさ感知省エネ点灯やコントロール管理があったり、

お風呂も、人感センサー管理の自動保温モードだったり、

鍵穴がない玄関ドアで、カードやタッチシステムだったり、、

ハイテクを挙げれば、どんどん出るわ出るわ。

 

確かに、便利で手間のかからない名目で進化するハイテク化ですが、

ここまでくると、時折ちょっと恐怖すら感じます。

 

そんな我が家ですが、はい最新ハイテクのオンパレード…。

そう、新しいモノ好きの悪いクセ(笑)

とにかく、最新トレンドを知りたい人にはもってこいでしょうね。

このハイテクが爆発ヒットするかどうかは、少々疑問ですが。

 

『非常に』。

目の前にあったファイナルが…。

非常に残念としか言いようがありません。

 

はい、Wリーグのプレーオフ・セミファイナルが秋田で行われていましたね。

個人的に一番のお気に入り、4位の富士通レッドウェーブが、

初戦を快勝でものにし、これは!?と夢を抱かせてくれました。

 

続く第二戦も、途中まで理想的な展開に。

本当に、ファイナルが一時見えた瞬間もありましたが、

しかし、常勝軍団であるJXはさすがですね。

簡単には勝たせてくれないというか、試合巧者でした。

惜しい試合を落としてしまった…。

 

こうなれば、我が富士通レッドウェーブには不利な展開。

やはり、選手やベンチも含め、経験が違いました。

それでも最終戦、第3クォーター終了までは本当に手に汗握る展開。

しかし最後は自力に勝るJXに、敗戦。

 

女王JXの底力、ここにあり。

やっぱりすごいチームです。

しかし、我が富士通レッドウェーブも、本当にこれからが楽しみです。

プレーの幅が増えれば、いけると思うんだけどな~。

時々起こす凡ミスが減れば、もっといいチームになる。

非常に楽しみな、期待ができるチームです。

あ~見に行きたかった!

『重ねる』。

これからのお客様にとって、今後の参考になればと思いまして、

家づくりについて、今日は真面目な話をしましょう。

 

はい、ここまでできればかなりの上級者的なテクニックというのがあります。

タイトルにもあるように、『重ねる』というものです。

色使いに関するワザなんです。

 

感覚的なセンスがものすごく問われることになるのですが、

誰でも到達できるというレベルではないので難しいのですが、

「バランスよく色を合わせる」という、さらにその先を行くものです。

 

『色に色を重ねる』。

間違っても、いろんな色を混ぜるということではない。

これがきちんとわかっていないと、大変なことになる。

でも、これをしっかり狙っているかどうかって、見ればすぐわかる。

 

一口に白と言っても、いろんな白がある。

明るい白、そして青や赤み、黄色っぽい白など。

黒と言っても、茶系の黒や、青系の黒など。

 

言葉だけで説明するのは限界がありますので、

この、『重ねワザ』の具体例、あとできちんとお見せします。

見ればわかりますから。

そう、あの時にね(笑)

 

家づくりは、本当に内部外部にいろんな色が入りますからね。

だからこそ、センスが問われることになるんですよね。

『重ねる』というテクニック、知っておいて損はない。

『本日』。

弊社の大事なお客様に、本日郵送物をお送りいたしました。

3月のイベントに関する速報となります。

忙しい月ですので、貴重なお時間とは思いますが、

是非、前向きにスケジュールをご検討くださればと思います。

家づくりをご検討中のお客様は、特にです。

貴重な機会、なかなかないですので。

 

『最高の幸せ』。

誰もがそう簡単にできることではない。

多くの夢と希望から、最終的に完成するのが家だから、

それは本当に、最高の幸せというもの。

 

それを共に創り上げていくこと。

改めて責任の重さを感じます。

 

なかなか思い通りにいかない時、

お客様にご迷惑をおかけしてしまう時、

いいことも悪いことも、時にいろんなことがあるけれど、

夢の中までも仕事のことが出てくるけれど(笑)

それでも、やっぱり、好きなんだなぁ。

 

家には、それだけの魅力がある。

最高の幸せを、最高の家づくりを。

すべてはお客様の本当のご満足のために。

まだまだレベルアップできる。

まだまだやらなければならないことがある。

また一つ、決意と思いが深くなりました。

『気づいてほしいから』。

さあ、いよいよすべてが決まりました。

自分のことは、どこまでもほっといたんですが、

はい、こだわりぬいた厳選シリーズもこれで最後。

 

最後の部分なんですが、ここですべてが左右されるんです。

個人的に、いつも重要視するところですが、

これまで選んだモノとのバランスと、プラスαの刺し色的なエッセンス、

それぞれが主張し合い、かつうまく融合すること、

最終的に、かなり攻めた結果となりました!

 

しかし、今回はとにかく期待していてくださるお客様が多い多い(笑)

お披露目が近づくごとに、お問い合わせが増えていく。

 

「自分ではなかなかできないけど、是非見てみたい」とか、

「自分では怖くてやれないけど、人の家だったらあり」みたいな、

はい、その役目は私という無言の後押しアピールをヒシヒシと感じながら、

私なりの答え、ついに完成。

 

「やるかやらないかで、ここまで変わる」

目指したのは、「最高の形で演出する空間」の家。

 

各マテリアルはもちろんのこと、照明からインテリア、家具、

それぞれの配色から配置、サイズや高さに至るまで、こと細かにプロデュース。

自分のことだけど、正直疲れました。

 

うわべばかりで、コンセプトも狙いも定まっていないのに、

あたかも、見せかけでそれっぽく真似してるだけの家とは違いますよ。

ここに気づいてもらうために。

本物や上質を、しっかりと伝えていくために。

はい、これが私の仕事ですから。

 

 

『あちこち』!?

最近、お客様からよく言われます。

「あちこちで見るよ」って。

 

知っている方も大勢いらっしゃいますけれど、

今さらですが、サンワ興建というのは、

住宅事業部(注文住宅・店舗併用住宅・店舗など)

一般建築事業部(公共工事・大型店舗・介護施設建築工事など)

畜産建築事業部(豚舎・鶏舎・牛舎等畜産舎建築工事など)

というように、大きく3事業部があるんですよね。

 

現在、能代山本の他、大館、秋田県内、そして県外で、

はい、いろんなところで建築工事現場が進行中です。

なぜか最近、各現場が特に目立つ場所なんですよね…(笑)

 

数にすると相当の弊社コマーシャルシートや社旗、イメージシートなどが、

「サンワ興建」っていう文字が、皆様の目に入るというわけです。

 

そういうわけでありまして、

ジャスコ前とか、二ツ井とか、八竜とか、大舘とか、

もちろん県外でも、見かけましたら、

「そういうことか」と思ってください。

『注意報』。

インフルエンザはひとまず落ち着いたのかどうか、

最近は胃腸炎も流行っているんだとか。

 

最近、まわりでも体調不良を訴える人が多いです。

そんな私が一番の注意報だったりして!?

 

ここ半月間はものすごいスケジュール。

体調を崩すなんて言ってられません。

皆様もどうぞお体には十分ご注意ください。

『しばれる』。

ここ数日はちょっとだけ良かったものの、

雪は少なくなりましたけど、

今年はとにかく気温が低い!!

 

能代では、あちこちで水道管の凍結が発生しているようです。

こんなに氷点下が続くと、やはりこうなるんですよね。

自然の力は、時に本当に人の暮らしに牙を向けます。

 

春はもう少し先なのでしょうが、

今年は本当に大変な冬ですね。

しばれるとは、まさに今年のような寒さです…。

 

『ご縁』。

本当に多くのお客様との出会いがありますが、

初めて出会うお客様だけではないのです。

中には、本当に気心知れた仲間であったり、

先輩や後輩、身内や親戚関係であったり、

昔からお世話になっている方などなど、

世の中は本当に狭いというか、どこかで必ずつながっているというか(笑)

OB様からのご紹介というお客様も多いです。

 

お客様との大切なご縁、何よりも大事にしたい。

サンワ興建として、どれだけできるか。

期待された分だけ、スイッチが入るんですよね。

「理想以上」 「期待以上」

お客様にご満足いただける家づくり、ただひたすらにこれを目指します。

 

最近、お客様からも言われます。

「あちこちでサンワさん建ててますね」

はい、そうです。

今現在も、多くの現場が進行中。

今後スタートする春一番着工も、すでに3月4月はビッシリです。

 

すべてのご縁に感謝。

お客様とともに、最高の家を創り上げますので。

どうぞご期待ください。