資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『吹き抜け論』。

空間の広がりを出したいときには、「吹き抜け」。

圧倒的な開放感は、やはり魅力です。

 

でも、音や臭いの問題、そして冷暖房効率、何より2Fの部屋面積の縮小など、

メリットとデメリットが混在する、それが「吹き抜け」。

 

個人的には、大空間吹き抜けと2Fの部屋数広さ確保は、

最低40坪クラス以上でなければ不可能だと考えます。

あればプレミアム、でも結果的に3人に2人はあきらめることが多い、

これが現実です。

 

吹き抜けのメリット、同時に生じるデメリットに立ち向かい、そして解決しましょう。

私は吹き抜け好きですし、やりますし(笑)

構造上の問題、冷暖房効率・空気の循環の計画、

2F部屋数との兼ね合い、収納や納戸にすればってな後での後悔、

照明器具他の将来的なメンテナンス、音や臭いのつながりなど、

すべて考慮しましたから!!

 

家づくりは、やりたいことが一番。

あとは、ケチらないこと、そして思い切ること。

お金がかかってでもやる、これができるかどうかだと思う。

 

家には、そこまでする意味がある。

人の一日は、家から始まり、そして家で終わるのだから。

『ドカンと』。

さあ、今日から3連休という人も多いのでは。

そんなタイミングで、まさかのドカ雪です。

我が能代市は、本当に昨日今日で大変!!

除雪、フル稼働って感じでしょうか。

今日の市内の道路はボッコボコでしたね…。

 

除雪って、個人差とかセンスが表れますよね。

そして、市町村でまた差が出ます。

ここらへんで、最もレベルが高いのがやっぱり藤里町。

半端じゃなく、うまい。

各ご家庭でも、ものすごいプロがいらっしゃいます。

 

う~ん、今のところですが、今年は雪多い。

会社の除雪した雪の量、半端じゃない…。

またドカンと来るのか!?

すでに少々うんざりしてきました(笑)

『詳細が』。

はい、制度復活が決まった住宅エコポイントですが、

だいぶ中身が大きく変化しております。

 

ついに詳細が発表されましたが、中身を最終確認中なので、

後日HPでも更新したいと考えております。

 

まあ、簡単に言えば、こういうこと。

被災地復興支援のための住宅エコポイントなので、

その目的は、被災地復興支援に充てられるものである。

 

即時交換は交換ポイントの半分以下、ポイント交換の半分以上は復興支援商品らしい!!

なんだとっ!!

『まだ早いか』!?

チラホラと見かけるようになってきた、家庭用照明のLED。

省エネや光熱費を考えればいいけれど、でもまだ高い。

本格的普及はまだ先か!?

 

はい、お客様からもたまに問い合わせがありますね。

まあ、詳しい人は自分ですでに既存の電球をLEDに代えている。

 

ただ、選び方によってはLEDは暗く感じることがあります。

きちんとした知識で、適切な明るさや種類を選ぶこと、これがポイントです。

 

まあ、無理して今LEDに代える緊急性はないかと思いますけれど。

個人的には、もう少し先でも遅くないとは思います。

『残念な結果』!?

年の瀬に、めでたくゴールインしたカップルもいる中、

残念ながら別々の道を歩むために別れるカップル、

何だか芸能界が慌ただしいですね。

 

しかし、世の中くっつくのも早いけれど、離れるのも早い!!

しかも、何の迷いもなく、ためらいもなく離婚って。

 

能代でも離婚率、実は意外と高い。

まあ、個人的には離婚断固反対派ではありません。

それぞれに理由があって、それぞれの決断があってのことでしょうから。

でも、何だか考えさせられるわけでして。

 

人生の中で、大きな決断の一つである結婚。

それが、いとも簡単に、「やっぱりやめた~」ってな風潮…。

昔では考えられないこと。

昔では、ありえないこと。

 

こんなことを言えば、古典的な考えだと言われそうですが、

「残念な結果」でささっと片付けるのは、いかがなものかと。

 

う~ん、スピード婚ってやっぱり不安定。

そういう私がスピード婚だったり(笑)

 

しかし、マスコミって本当におもしろく書きますね!!

『勝負の世界』。

昨日のサッカークラブのワールドカップ、

誰がこの結果を予想しただろうか。

少なくとも、こんなに大差がつくとは思いもよらないわけで。

 

ともに世界をリードするプロ中のプロ。

そんな世界のトップ強豪同士がぶつかる中で、

半ばコテンパンなスコア。

 

身近な話でも、秋田NHの司令塔が長期離脱、

結果として選手契約解除という、解雇通知。

出られないのなら、次の新戦力という決断。

 

しかし時として勝負の世界というのは恐ろしい。

 

まあ、スポーツに限った話ではないだろうけれど、

仕事でも、学校でも、社会生活として人と人が交わる上で、

ある意味すべてが勝負の世界。

 

迫り来る消費税増税で、耐え切れずに倒産する企業、

変化にも柔軟に対応し、乗り切る企業、

全体的に、まばゆい光が待っているとは簡単に言えない状態の中、

あちらこちらで勝負の世界が繰り広げられる。

 

よく、「勝ち負けではない」なんて話があるけれど、

負けていい勝負なんてない。

優劣をつけること、優劣がつくことは世の常。

これなんですよね、牧子先生もおっしゃるように。

 

たとえ厳しい道のりだとしても進んでいかなければならない。

現状維持では何も変わらない。

本当に大変な時代であるからこそ、ハングリーさや発想の転換が

特に求められる世の中であることは間違いない。

これをきちんと理解できればいいのだが、なかなか難しいわけで。

 

何を言いたいのかといいますと、

はい、新しい試みを実行しました。

これからの家づくりのスタンダードを創ります。

そんな壮大な一大プロジェクトになればと思います。

まあ、かなり大胆なので良し悪し好き嫌いはありますが(笑)

詳細は、追ってということで。

『牧子先生』。

実はファンなんですよね、個人的に。

はい、我らが内館牧子先生です。

 

先生は、定期的に地元紙である秋田さきがけに寄稿してくださいます。

お忙しい身でありながら、本当に恐縮です。

これを見るのが、私の楽しみなんです。

非常にスカッとする。

 

先生が言えば、それが正解(笑)

今日のも、最高でした!!

『家を建てるということ』。

「早く新しい家に住みたいな!」

着工前に、本当に嬉しそうに語るお子様。

「夢だったマイホームが、いよいよ実現するのね!」

心から、完成を待ちわびる奥様。

 

さあ、世のご主人様方。

そう、家を建てるということは、何より家族の夢です。

家族の幸せや笑顔を考えれば、やっぱりパパが頑張らねば!!

 

確かに、土地を買って家を建てることは、簡単なことではない。

人生で一番お金がかかるわけですから。

そしてまた、世は草食男子の時代ですから、

気持ち的にも、なかなか踏ん切りがつかないこともわかる。

 

でも、いつかはやらねばならんのだ。

そう、できれば若いうちに、早いうちに。

世の中がこんな状態であるからこそ、タイミングが重要。

消費税が上がる前に、各種補助制度が充実しているうちに。

 

歳を重ねてから、あれこれ後悔するようでは、はっきり言って大損です。

能代山本でのリミットは、40歳までと個人的には思います。

なかなか給料が上がらない世の中です、貯金だってままならないでしょう。

住宅ローンの返済期間が短くなれば、それだけ毎月に負担が増える。

若いうちにというのは、そういうことです。

 

家族を想い、暮らしを想うのなら、やはり早い決断が賢明です。

「逃がした家は大きかった…」なんてことのないように。

『一気に』。

一気に本格的な雪になりました。

今日は、あちこちで事故による渋滞があったとか。

日中も氷点下による路面凍結で、スリップする車が続出。

事故は起こさないよう、そしてもらわないよう、気をつけたいものです。

 

さあ、これが根雪になるか!?

個人的には、まだならないと予測しているんですが。

というか、まだなってもらっては困る!!

 

雪は嫌いではないんですが、大人になると如何せんマイナス要素になる。

仕事にも、そして移動にも影響が大。

無邪気に遊ぶ子どもとは違いますもんね。

純粋に冬を楽しむ…、そんな時間はない!!

『めまぐるしく』。

技術の進歩というのは本当にすごいものです。

住宅業界においても、これはもうビックリするほどで。

はい、1年違えば、全然変わります。

各設備や建築資材、デザインや流行など。

これはもう、驚くスピードと変化です。

 

さあ、これからのトレンドは何なのか。

最近、今後の住宅産業の動向を探っているというか、

こうなっていくであろう遠くない未来の住宅の姿について、

いろいろ探っております。

 

はい、とんでもない世の中になります。

まだ制度や仕組みすら完全にはできていないのですが、

予定のビジョンがすごい!!

ここまでやるの!?てな感じ。

 

まあ、すべて国の政策がらみの話になるのですが、

今回発表された補正予算概要にもあるように、

簡単に言えば、省エネの徹底とエネルギー効率の良い仕組みといえばいいのか!?

(目指す先は、CO2削減という大義名分なんですけどね)

 

あとでまた、この件については触れたいと思いますが、

正直、ここまでやる意味があるのかと疑問に思うのは私だけ!?