資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『夢のある話』!?

非常に好感のもてるカップル誕生に、

日本中が、いや特に男性の方が、

勇気と希望、夢をもらっている!?

 

やはり結婚というのは、良いものだ、

もちろん、困難やぶつかりもあるでしょうが、

この二人に影響され、

結婚がブームに、増えれば良いなと、

そう思いました。

 

『日本一許される挑発軍団』。

相手を挑発するような行為は、

特に今の世の中、タブーとされ、

やるもんなら、炎上や批判が殺到、

大変なことになることが多いのですが、

日本一許される挑発軍団、

はい、千葉ロッテがまたやってくれました。

 

交流戦がスタートするんですが、

セリーグの各球団を相手に、

非交流戦士マジワランのポスター、

ナイスな挑発をしてくれています。

千葉ロッテのユーモアは、12球団でダントツ、

ここまで愛される球団も、珍しいですが、

我が坂本個人軍の力を受けてみよ!!

一人だけ、丸のみはできませんから!!

(千葉ロッテ公式HPより 対G用ポスター)

『脱プラの動き』。

世の中の成長と共に、便利さ快適さが進み、

実に様々なプラスチック製品が増えましたが、

今では、このプラスチックが環境悪であると、

世界で脱プラスチックの動きが加速しています。

 

ストローはいち早くやめましょう、

そしてレジ袋までもが、この流れ、

便利さに慣れている今から、これをやめるのは、

そう簡単なことではありません。

 

昔、婆さんたちは買い物籠を持って店に行った、

その光景や記憶が懐かしいですが、

今でも、エコバックなど、

これに似た行動はできますが、

レジ袋がないと、どうしましょう?

やはりマイバックで対応!?

レジ袋無料配布を禁じる法制化に向け、

政府が動き出すようですが、

そういう世の中になれば、

否応なしにやらざるをえない!?

 

解決策は、風呂敷文化だと思う。

日本人には古くから馴染みの深い、風呂敷、

バックにもなる風呂敷包みとか、

再ブーム、来るか!?

 

『最年少監督』。

昨年の能代高校軟式野球部の、

超本格派投手であった彼ですが、

この4月より県職員に就職し、

しかも秋田高校で軟式監督、

なかなかのドラマチックな展開、

選手たちと、ほぼ年齢差がありませんが、

若い力を発揮してもらいたいですね。

 

能代工業も力がある。

常連の我が能代高校も夏に向け、

必ず上がってくるでしょう。

今年は特に、秋田の軟式が面白い。

『秋田県のラーメン事情』。

こないだの日テレ秘密のケンミンSHOWは、

何と、秋田県のラーメン事情を特集、

ようやく録画を観ることができました。

 

中華麺の消費金額が3年連続ベスト5入り、

秋田ってそんなにラーメン食べてるの?

そんな情報は、知りませんでしたが、

というか、ラーメン熱が高くない県、

そんな県は、あるのでしょうか?

さて、秋田県内でも有数の人気店が登場、

能代からは、曙さんが選出、

なかなか渋いチョイスですね。

映る人も、知っている人ばかり。

 

昔ながらの中華そば系は、

曙さん然り、そして十文字も、

ノスタルジーを感じます。

時々無性に欲するのが、田舎の中華そばであり、

それこそが伝統文化なんだと思う。

 

秋田を離れた都会暮らしの方々も、

秋田で暮らす我々も、

とってもほっこりする内容、

かつラーメンは、今度機会があれば。

 

もちろん、今回特集されたラーメン以外、

秋田には、まだまだ名店人気店がある。

それぞれの好みで、それぞれのスタイルで、

さらに、我々を魅了してもらいたいですね。

さあ、秋田へいらっしゃい。

お気に入りの一杯を是非!

 

『防災への心構え』。

「天災は忘れた頃にやってくる」から、

「もはやいつ来てもおかしくない」時代へ、

集中豪雨や台風などがその典型でしょうが、

もちろん地震への備えも、大事です。

 

日本海中部地震から、もう36年、

私も一応、経験組に入りますが、

残念ながらまったく記憶にはありません。

時間が経過すると、どうしても風化してしまう、

危機意識というのは薄らいでしまうもので、

そんな中、今回の市役所本庁舎の総合防災訓練、

緩かった緊張感に欠けていた的との新聞記事報道、

私、この時間は市庁舎にはいませんでしたので、

どれだけだったのかは、知りませんが、

少し胸が痛みました。

 

確かに、そうなのかもしれない。

30年という月日は、長く、

この能代でも、大惨事となったこと、

はたしてどれだけの人々の記憶に、

心に残っているかといえば…。

忘れてはいけない、忘れてはいない、

さぁ、防災への心構えを、しっかりと、

さきがけさんの指摘に、応えましょう!

 

『家庭用太陽光の行方』。

家庭用太陽光発電ですが、

買取期間が終了した後どうなるの、

ついに東北電力さんより、

買取価格が発表されましたが、

9円/kwhです…。

 

予想されていたとはいえ、

やはりこれは衝撃的な数字です。

おそらく、どの電気事業者さんも、

この数字をベースに、大差はないでしょう。

 

じゃあ太陽光発電はどうしたらよいか、

これは後日、私見を発表します。

今日は、速報まで。

『損して得の話』。

商売人の心得みたいな、

「損して得取れ」

まさにこのまんまな出来事がありました。

 

某店に行って、これお願いします、

「お急ぎですか?明日でも大丈夫ですか?」

はじめ、何のことかわからなかったんですが、

今日その日でれば割引が5%しかないですが、

明日であれば割引が30%になりますよ、

お店の人が教えてくれたというワケです。

別に万単位の買い物でもないわけですが、

その親切心に感動し、じゃあ明日また来ます、

そういうやり取りがありました。

 

お店の経営者サイドにしてみれば、

もしかしたら少し気になる話かもしれません。

ビジネスの鉄則は、チャンスを逃さないこと、

お客様が来たら、とにかく買ってもらう的な、

しかも高値であるにこしたことはないはず、

「逆に何やってんだよ」

そうとらえることもできるのですが、

私は、このお店はむしろこうするべき、

これ、マニュアルがあるのではと思いました。

だとしたら、本当にすごいこと。

 

損して得取れ。

わかっていても、なかなかできることではない。

今日であれば5%引き、

でも明日であれば30%引き、

5%で売ることは間違いではない。

でも、明日の30%をしっかりと伝える、

このお店の強さを見た気がしますが、

今日は本当は5%なんだけど、

明日扱いにしてちゃっかり30%、

そういうサービスまでやってほしい、

そう思う私は、性格悪い!?

それは、ダメでした!!

 

 

『三種の神器なるモノ』。

戦後日本の国民生活を大きく変容させた、

いわゆる三種の神器です。

白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫、

これがなかった時代があったとは、

今の子どもは、信じられないでしょうが、

世の奥様方のご苦労は、それはそれは、

凄まじいものであったろうと思います。

 

それからまた、時を経て、

時代の流れで三種の神器は変わります。

カラーテレビ、クーラー、自動車、

生活はどんどん豊かになり、暮らしやすくなる。

あまり知られていませんけれど、

電子レンジ、別荘、セントラルヒーティング、

一時、こんなのも流行したとか何とか。

 

そしてさらに世の中はデジタル化、

今度はデジカメ、DVD、薄型テレビ、

これはだいぶ現代の話のように感じますが、

さて、今の新三種の神器と言えば、

洗濯乾燥機、食洗機、ロボット掃除機なんだそうです。

時短家電全盛期の今ですから、

何となく、わかる気もしますけれど、

洗濯も、食器洗いも、掃除も、

目的は、奥様の家事負担を軽減させるもの、

ん、ということはですよ、

これを旦那がやればいいだけじゃない!?

世の中のこうした動きは、

メーカー側の戦略であることが多いですね。

 

あれば便利、それはわかります。

でも、そこまでいる!?

そう思う私は、昭和の姑レベル!?

 

『悲しい事故』。

悲しい事故が多いです。

被害者がどうにもできない、

ある意味テロみたいなものですから、

対策も何も、どうしたらよいのか、

尊い命が奪われることは、

本当に残念でなりません。

 

この現場付近には、思い入れもある。

昔の記憶ですが、位置や風景も覚えている。

今ではだいぶ様変わりしただろうけれど、

とても良い街であったので、

さらに、衝撃を受けました。