資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『熱中症』!?

金足農熱中症フィーバーは続きますが、

今日はさらに、熱さに加えて暑かった。

今年一番ではないかと思うくらい、

外にいるだけで、汗が止まりませんでした。

一瞬、クラクラするほどの異常な気温に、

何とか乗り切ったという感じです。

私は、人生で一回だけ、おそらく熱中症の症状、

高校時代に経験がありますが、

あれはマジでヤバいです。

 

外作業に慣れている職人さんや業者さんでも、

本当に具合が悪くなるレベルと言ってました。

台風によるフェーン現象でしょうが、

このあと通過する見込みの台風が心配ですね。

大きな被害がないことを祈りたいです。

 

『賞賛のされ方』。

ニュースでもワイドショーでも、

すべてが金足農特集となっています。

まさに、一挙手一投足が注目され、

その賞賛のされ方は、凄まじいものがあります。

直接感謝の気持ちを伝えたいと、

空港へ、学校へ、人がドッと押し寄せました。

国体に、U18と、吉田投手は休みなしですが、

さらに注目されることでしょう。

本当に、すごいことをしたのですから、

この興奮は、まだ続きそうですね。

 

『熱い夏をありがとう』。

最強のラスボス大阪桐蔭が見事に春夏連覇、

その強さが際立ちましたけれど、

その決勝の舞台に立った金足農、

熱い夏をありがとう!!

 

本当に、毎試合感動しましたし、

君たちの大活躍に、秋田県は過去最大級に、

勇気と感動と、夢をもらいました。

こんなに涙が出る甲子園も、ない。

正直、人生で一番心が震えた甲子園です。

 

全国の高校野球ファンが、認めた。

残念ながら、優勝旗には届きませんでしたが、

価値のある、非常に大きな準優勝という快挙、

全国の強豪校相手に、勝ち進んだその道のりは、

秋田県高校野球の未来に、必ずや糧となります。

 

胸を張って、秋田に戻ってきてもらいたい。

そして、君たちの未来が今後さらに輝くこと、

はい、まさかの決勝はですね、

リアルタイムで観ていません。

なんじゃそりゃ!?

甲子園決勝より、熱い時間を過ごしました。

『ミラクル2』。

全秋田が、また泣いた!!

秋田県民ならず、日本中が沸いた、

金足農フィーバーと快進撃がストップ高です。

準決勝でも、会心の試合を見せてくれました。

さすがに、ここまでくれば相手も強い、

戦前予想は、そう思っていた人は多いはず。

しかししかし、序盤から試合をコントロール、

常に優位に進めたのは、金足農でした。

 

この選手たちは、本当に強い。

甲子園で、さらに成長しましたね。

 

気になったのは、大会関係者が、

吉田大投手のシャキーンのルーティーンに対し、

何だか指導したとか何とか。

あれがあるからまた、良いのに。

じゃあ、イチローみたいにバットをグルグル、

そういうルーティーンも禁止ですか!?

決勝でも、やってほしい。

そして許しましょうよ、このくらい。

 

さあ、日本中が夢見た決勝の対決となりました。

公立農業高校の星 対 最強のラスボス大阪桐蔭、

これ以上のドラマは、ありません。

今年の甲子園は、マジでプロ野球より面白い。

地域的には、大阪がホームでしょうが、

しかし、金足農の勢いや人気は半端じゃない。

王者といえども、隙はあるはず。

向こうは常勝プロ予備軍集団ですが、

一応、同じ高校生なはず…。

好試合を期待したい。

ドンと思いっきりぶつかれ、金足農!!

 

はい、今日もですけれど、

明日も甲子園放送の時間は、

秋田県全体はマジで仕事になりません。

ええ、応援が仕事のメインです!!

全国の皆様も、どうぞ秋田を応援してください。

『空気感の違い』。

ここ1ヶ月ほど、何かと忙しく、

大瀬モデルに行くことがありませんでしたが、

昨日、久しぶりに行く機会がありました。

今年の4月28日にオープンした、このモデル。

多数のお客様にご来場いただいておりますが、

この夏にこそ、大きな違いとしてわかるのが、

「空気感の違い」です。

 

弊社でも本格的に取り組んだ、全館空調の家は、

床下隠ぺいエアコン×マーベックス1種換気のハイブリッド、

非常に効率良く、1Fの温湿環境を整えています。

2Fは、もう一台のセントラルで調整してます、

建物内は、快適空間が実現されています。

そこに、エッグウォールの機能性と、

無垢フロアや壁面スギ材のなどの自然素材ですので、

空気感が良くないわけがない!!

優しさと柔らかさが、別格です。

 

こういう家で暮らすということが、

どれだけ最高の贅沢であるか、

体感してみれば、すぐにわかると思います。

 

夏場の実験は、おおむね予想通りのラインです。

本格的に日射遮蔽できれば、さらにGOOD、

あとは、冬場の暖房での室内状況、

これが完ぺきに狙い通りなら、

本格的に商品シリーズ化します。

 

というか、商品シリーズ化前に、

すでに採用させてほしいというお客様も、

もう、いらっしゃるんですけどね。

 

パインの無垢フロアも、少しずつ変色、

良い感じに馴染んできています。

これが無垢の良さであり、

でも難しさでもある部分です。

 

そう遠くないうちに、

家づくりのスタンダードは、

全館空調になる日が来るでしょう。

多少コストは上がりますけれど、

その快適性の極みを考えれば、

その威力と魅力は、凄まじいものがあります。

ファーストクラスの家って感じ。

 

夏も終わりになりつつありますが、

どうぞこの機に、ご来場ください。

 

『ミラクル4』。

すげぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!

そんな声が秋田県全域から聞こえた、

全秋田県民が歓喜に沸き、そして涙した!!

金足農業のミラクルが、再び現実となりました。

 

甲子園準々決勝、近江高校との対決、

この日も、取られ取って、また取られ、

しかし、金足農業はまたこのゲームも粘りました。

本当によく我慢し、耐え抜いた。

随所にナイスプレーがありましたし、

何より終盤の8、9回の無死1、2塁、

この大ピンチを防ぎ乗り切り、

そして最後の最後に訪れた9回裏、

底力というか、ミラクルを起こしました。

球場全体が、何かを期待し、それを待っていた、

まさに、そんなゲームであったのではと思います。

 

しかし、近江高校は本当に素晴らしいチームでした。

2年生の活躍が、半端じゃないですし、

基本がしっかりした、素晴らしい選手たちでした。

非常に紳士的な、クリーンな野球スタイルは、

子どもたちの模範ともなるプレーです。

胸を張ってもらいたいですね。

 

さぁ、今や日本の宝となった吉田投手と、

その吉田投手を支える頼もしいメンバー、

あのPLとの死闘で置き忘れてきた、

そうです、ミラクル4への挑戦です。

監督采配も、勢いに乗ってきました。

 

公立代表、そして農業高校の星が、

再び、日本中を熱くする。

金足農業の試合の時間は、

マジで仕事になりません。

いや、応援するのが仕事です!!

楽しみがまた一試合増えました。

ありがとう、金足農業。

『ミラクル8』。

金足農業のミラクルが止まりません。

優勝候補の一つである横浜高校に、

ミラクル大逆転3ランホームラン、

見事にベスト8進出を決めました。

 

このチームは、何かを持っている。

試合ごとに、ヒーローが変わります。

点数を取られても、ズルズルといかない、

とにかく、我慢できる。

そしてまた、終盤にひっくり返す力があり、

吉田大投手は、最終回は神降臨です。

 

県内中学出身者で構成された、公立農業高校。

全国の有名私立をバタバタと倒していくその姿、

日本全国の高校野球ファンが、ときめいています。

 

校歌を歌うその姿も実に良い。

というか、今の時代にこの校歌、

歌詞がまたグッとくる。

まるで漫画のようなストーリーに、

次戦もまた、期待せずにはいられない。

 

甲子園のベスト8が一番面白いと言われますが、

さらに、力以上の何かが発揮されること、

秋田県民は大きな期待を抱きます。

頑張れ、金足農業!!

『絶賛混雑中』。

道の駅ふたついがですね、

いつでも絶賛混雑中という話、

非常に嬉しいですね。

ということで、覆面調査行ってきました。

子どもはキッズコーナーで遊び、

親は物販コーナーでお買い物、

そういうスタイルが多いのか、

いずれにせよ、人気なのは良いことです。

今後また、バスケコートやドックランなど、

さらなる拡充が予定されているわけで、

ただのトイレ休憩だけでなく、

リピーターをいかに増やすのか、

ポイントは、やはり物販の充実でしょうね。

それから、落ちないソフトは切らさないこと。

受験前には、大ブームにしましょう。

食堂もまた、重要なポイントです。

まだ食べられてませんが。

何より一番は、地元民もしっかりと足を運ぶ、

実はこれではないでしょうか。

 

 

 

 

『モデルハウス公開中』。

まだお盆休みですが、

モデルハウス公開中です。

これからまさに家づくりをと、

ご計画のお客様は、ご来場ください。

 

『最高の展開』。

金足農がやってくれました。

最高の試合展開に、拍手。

マジで感動しました。