資料請求

スタッフブログ

スタッフブログ の記事一覧

『天空の』。

来月の運行に向け、着々と。

はい、天空の不夜城が組み立てられています。

たまたま近くを通った際にですね、

前方にトラックが信号待ちの時点でパシャリ。

はい、その大きさがわかりますね。

上空からドローンで撮れば、どうなるのか、

ドロナーとしては、少し興味がありますが、

近寄りがたい雰囲気なので…。

誰か、世話してくれますか!?(笑)

 

天空の不夜城にも、協賛しております。

能代の夏を代表するイベントです。

しかし、連日の暑さで大丈夫でしょうか?

『日曜日のサザエさん』。

いわゆる日曜日の夕方になると、

サザエさん症候群なる症状があるそうです。

はい、また明日月曜から仕事や学校、

それで憂鬱な気分になるというものらしいですが、

昨日、私の大切なお客様より、

本当に素敵なプレゼントをいただきました。

はい、サザエさん!!

夏と言えば、海。

海と言えば、サザエ。

ありがたいことですね。

たいへんおいしゅうございました。

(我が家に黒い皿は、ローソン皿しかなかった!)

 

自ら海に潜らなくなって、

もう10年近くになるでしょうか。

というか、夏でも海にすらほぼ行かない生活、

行っても子どもと海浜プールレベルです。

そんなの、海じゃないと思いますけれど、

今の子どもって、潜れるんでしょうか?

ヤス持ってとか、そういう海での遊び、

果たして、我が王子はできるだろうか!?

まあ、そのための下準備でスイミング通い、

いや、メインは野球のための基礎体力ですが、

あれこれ考えさせられた、

日曜日のサザエさんでした。

 

『住まいの質を高める』。

家づくりに正解はないと言われますが、

それでも、違いはあるのです。

どこで建てても一緒ではないのです。

私が特に重要視していることとして、

家づくりを通じて、そこに住まうお客様の暮らしが、

本当に豊かなものになるように、

かけがえのない時間になるように、

じゃあ、そのために、私ができることは何なのか、

たどり着いた一つの答えが、

「住まいの質を高める」

これです。

 

それも、超高価な設備やハイグレード仕様でなく、

一般普及レベルで生み出すこと、

毎回、これを念頭に魂を込めるのです。

モノの違いによる豊かさは、確かにありますが、

決して、それだけではないはず。

 

本当に良い家は、一瞬でわかる。

醸し出す雰囲気が、違うのです。

これこそが、住まいの質です。

そこには、緻密さと関連性が必要不可欠であり、

経験とセンスにより、家はより魅力を増す。

 

最近、言ってることやってることが、

設計事務所さんみたいになってきたと、

とある方に言われました。

とんでもない、恐れ多いです。

まあ、そのくらいこだわっていることが、

伝わっているのなら、嬉しいですが。

完成内覧会も、大変な好評をいただきました。

調和とバランスを考え、そして、上品さもプラス。

今後家づくりを進めるお客様は、

どうぞ参考になさってください。

『サクセスストーリー』。

甲子園出場校が続々と決定、

秋田代表金足農業にはですね、

公立の星としてですね、

本当に頑張ってもらいたい、

そう思うわけですが、

言わずと知れた伝統校です、

PLとの伝説的な死闘は有名ですね。

 

全国には、同じく公立の星として、

数校出場することになっていますが、

今年の注目は、三重県代表白山高校、

そのサクセスストーリーはですね、

やはり話題性としてダントツですよね。

 

三重県では、ずっと初戦敗退レベルという、

決して高校野球部としての評判は高くない、

「甲子園を目指す」

それが身内から本気でバカにされる、

そういうチームであったのが、

ここ2年で、一気に注目校の仲間入り、

あれよあれよと実力をつけたわけです。

 

三重県と言えばですね、

三重やいなべ総合、津田学園や菰野、

そして海星あたりが有名です。

数年前までは単独チームすら組めない、

そういう学校が白山高校であったのです。

 

まるでドラマのような、ルーキーズのようだと、

インターネットでは注目を集めましたが、

強くなるには、やはり理由があるわけで、

巨人の上原投手と大学の同期である東監督、

やはりこの方抜きには語れないでしょう。

それに応えた選手たちや地域の盛り上がり。

 

年間160試合もの練習試合など、

強くなった理由はいろいろあるのでしょうが、

う~ん、やはりミラクルは起きるんです。

 

私は決して野球留学や私立を嫌っているわけではない。

しかし、高校野球の魅力は何かと言われれば、

地元の代表を、地元が一生懸命になって応援する、

そこに、郷土愛や誇りが生まれると思うのです。

甘いと言われても、これだけは譲れない。

 

さあ、秋田代表金足農業と、

そして、三重県代表白山高校、

私はこの二校を応援します!!

 

 

『完成内覧会のお知らせ』。

明日あさっての二日間、

能代市大手町弊社分譲地、パークタウン内にて、

Jupiter Cube 完成内覧会のお知らせです。

弊社一番人気のJupiter Cubeシリーズですが、

そこは何より、プランニングにより、

家としての可能性は大きく変わります。

今回の建物は、充実した収納量のほか、

ゾーニングをしっかりと意識し、

つながりながらも、プライベートもある、

空間を縦に横に広げるテクニック、

実際、かなり広いのですが、

それ以上に、広さを感じるお宅となっています。

そこに、デザインやアクセントの色彩の調和と、

見どころが満載です。

 

建物の快適性は、当然ですが、

それ以上に感じてもらいたいのは、

細かに計算された、豊かな暮らしの実現です。

 

家づくりをお考えの方には、

是非ともじっくりとご覧いただきたい、

本物の家づくりとは、こういうことです。

 

加賀医院様のすぐそばです。

どうぞご来場ください。

 

『悪魔のおにぎり』。

今SNSで話題沸騰中なのが、

悪魔のおにぎりだそうです。

悪魔ですよ、悪魔。

テレビでも、おにぎり食べてるなと思ったら、

これだったんですね。

 

南極地域観測隊の綿貫淳子さんがテレビで紹介、

今、真似をする人が続出なんだそうですが、

その悪魔のおししさに、皆さんがハマっているとか。

 

ごはん、天かす、天つゆ、青のり、

これだけで、簡単にできるそうですが、

いや、天かすなんて普通じゃないですから。

たこ焼きお好み焼き県とは違うんです。

南極では、必須なんでしょうか?

 

そもそも、私は自宅でコメを食べないですが、

まあ、天かす天つゆ好きとしては、

これは見逃せないメニューですね。

あ、天つゆは自分で作る派です。

でも、青のりはあまり好きじゃないです。

『運不運』!?

今日はほぼ90パーセントの確率で、

街中のどの信号にも引っかかるという、

何だか良いのか悪いのかわからない、

そういう一日でした。

特別急いでいるわけでもないので、

気にはなりませんけれど、

それでも、一つ二つ飛ばしでほぼ黄色から赤信号、

これでは、タイムロス極まりない。

運不運で考えれば、どっちなんでしょう。

 

あまり毎日暑いので、注意散漫になって、

事故なんてなったら大変ですからね。

 

それから、高速での話ですが、

ここ3回のうち、2回ほど、

前の車がETCでゲート開かず、

これ、ビックリしますよね。

普通、開くと思いますから。

最近、前の車ETC恐怖症です。

 

『最高に感動したCM』。

先日の話ですが、時間帯はわかりませんが、

TVで流れていたCMに感動しました。

ホンダさんのCMであったと記憶していますが、

なんと、このCMのBGMがですね、

「why can’t we be friends」じゃないですか?

 

この曲には、深い思い出がありましてですね、

そうですよ、DELiGHTED MINTさん!!

テキトーな奴ら~Why can’t we be friends?ですよ!!

私は、明日は続くよてきとうに (@LAS MIX)も好きだ!!

え、誰ですかって!?

 

もうそんな年月が経ちますか…。

昔のちびまる子ちゃんのエンディング、

休日の歌 Viva la vida  でわかりませんか?

 

近年は、西野カナさんとか、倉木麻衣さんとか、

楽曲提供があまりにも有名ですが、

日本の音楽シーンで、キラリと光るMUSIC、

そうです、GIORGIO 13 CANCEMI 神様が、

その昔やっていたグループです。

 

マジでビビった、マジで久しぶりですが、

いや~、最高に感動しましたね。

ということで、久しぶりに、

DELiGHTED MINTさん、ヘビーローテ決定!!

青春時代にタイムスリップしたいと思います。

ありがとう、ホンダさん!!

 

『この差が何なのか』。

甲子園予選秋田県大会も、ついに決勝へ。

そのカードは、超大本命、第一シード金足農業、

そしてこれまた優勝候補、第三シード明桜、

結果、去年と同じ顔触れとなってしまいました。

 

反省記でもないですが、勝手に振り返ります。

我が能代勢も、今年は好試合を見せてくれましたが、

金足農業をあと一歩まで追い込んだ能代、

明桜と大死闘を繰り広げた能代松陽、

今大会を代表するナイスゲームではあったものの、

残念ながら勝負としては負け、

勝負ごとに、たらればは禁句ですが、

決勝までコマを進めたこの両チームとの、

この差が一体何なのか、近いようで、遠い。

しかし、遠いようで、近いよう。

この差を埋めることが、来年以降の甲子園の道となる、

私は、そう思いました。

 

勝負所での、たたみかける攻撃。

やはりチャンスに得点すること、

それも、1点どまりではなく。

これは鉄則だろうと思います。

まあ、ベンチワークも影響してくることなので、

選手のみの問題ではないことは確かです。

攻撃は、最大の防御であり、最大の圧力になる。

チャンスを確実にモノにした、金足農業と明桜。

あと一歩で、モノにできなかった能代と能代松陽。

そこには、やはり差がありました。

 

それから、やはり四死球でしょうね。

失点の影には、必ずと言っていいほど絡んでくる。

私は、四死球がすべて悪いとは言いませんが、

それが連続で続けば、やはり痛い。

大事な回であれば、特に気をつけなければならない、

高校野球とは、そういうものなのです。

そこに、エラーや見えないエラーが加われば、

どんなチームでも、どんな選手でも、

失点は簡単には防げないのです。

勝負どころでのコントロールの差が、勝敗をわけました。

 

しかし、中央勢にすべて負けていたかと言えば、

そうでもないのです。

むしろ、潔さでは完全に能代勢が好印象でしたし、

別に、守備が悪いわけでもなかったのです。

これは、例年より特に良かったと思います。

 

そして、最後に気になったのは、見逃し三振と凡フライ。

これまた、勝負どころでのこの二つは痛い。

 

とまあ、勝手な反省記を述べましたけれど、

能代、能代松陽両チームには、夢をみました。

ナイスゲームだった!!

そこに勝った金足農業と明桜は、強かった!!

後輩にまた、夢を託しましょう。

 

『飲んだ次の日の』。

夏だから、暑いからこそラーメンを食べよう、

はい、能代を代表する吾作さんです。

久しぶりに行ってきました。

この日も、もちろん味噌大盛り。

はい、ドン。

飲んだ次の日の吾作さんは、

さらに美味しさが倍増しますね。

懐かしい、今は無き柳町吾作を思い出しました。

私の体の一部分は、吾作さんで作られているので、

当然ながら、ゼロカロリー!

絶対に絶やしてはいけない、能代遺産です。