畜産の未来を拓く建築

畜舎内外の環境の為に

当社では木造から鉄骨造まで長年の豊富な経験と蓄積した技術で貢献します。
畜舎・堆肥舎・農畜産用倉庫などの設計・施工をローコスト・ハイクオリティをモットーに
環境に配慮した建物をお客様と共に考えて実現します。
内部設備機器は専門の各メーカーと協力体制で取り組みます。

サンワシステムトラス

木造の場合は、弊社オリジナルのシステムトラス(サンワシステムトラス)を採用致します。
トラス材の接合部には構造用合板を用い、釘・接着剤にて結合します。金属による結露・腐食が最小限に抑えられるため、耐用年数が飛躍的に上がります。
材料の大部分が木材によるため、見た目にも暖かみのある建物になります。
畜舎のみならず、飼料倉庫や農作物貯蔵庫など幅広く対応致します。

安心の設計施工

畜舎・堆肥舎に関しては畜舎設計基準に則った構造計算を行います。また、構造計算が不必要な建物に関しても構造的にしっかりした判断を基に設計致します。

ニーズに計画的にお応えします。

  • ・牛舎・豚舎・鶏舎・堆肥舎の計画
  • ・畜舎の建替え、新システムの導入
  • ・畜舎のウィンドウレス化
  • ・堆肥処理施設・排水処理施設の新設
  • ・HACCP対応のGPへ
  • ・高床式鶏舎からシステム鶏舎へ改装
  • ・農業用倉庫の新築

SANWA Quality

特許取得「サンワシステムトラス」の
5つの特徴

  • 1.何といっても軽くて、頑丈。

    在来工法と比較して、木材使用量が3割から5割程度削減できます。
    強度は載荷試験で実証済みです。

  • 2.錆に強いトラスを実現。

    畜舎はアンモニアガスの発生により、金属の腐食が早いという問題があります。
    サンワシステムトラスは接合点に合板を用い、金属の使用量を最低限まで少なくしています。
    さらに接着剤の使用により、強度の劣化を防止します。

  • 3.中柱なしで広い空間を実現。

    畜舎設計基準により最大15mものスパンを柱なしで建築できます。
    また、構造計算により木材の寸法を変えることで多雪地域など様々な地域に柔軟に対応できます。

  • 4.工期が短い。

    鉄骨造、または在来工法と比べて、工期を短縮できます。

  • 5.ローコスト・ハイクオリティ

    木材使用料の削減、工期の短縮により鉄骨造・在来工法に比較して大幅なコストの削減が可能になります。
    また、法廷耐用年数=原価償却年数となるため、木造建築は短期間で減価償却でき、キャッシュフローが有利になるという利点があります。

    用途・工法別 法定耐用年数(減価償却資産の耐用年数等に関する省令より)

    用途 木造 鉄骨造 RC造
    事務所 24年 38年 50年
    畜舎 17年 31年 38年
    店舗 22年 34年 39年

皆様のおかげで特許を取得できました

特許第5436962号

発明の名称 木造トラス建物
特許権者  株式会社 サンワ興建
発明者 渡部 清春
出願番号 特願2009-169675
出願日 平成21年7月21日
登録日 平成25年12月20日